• トップ
  • リリース
  • ブロックチェーンを活用した『Lndr』アプリ、バージョンアップのお知らせ  2018年6月14日より複数の通貨・言語で債務決済が可能に

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

ブロックチェーンを活用した『Lndr』アプリ、バージョンアップのお知らせ  2018年6月14日より複数の通貨・言語で債務決済が可能に

(PR TIMES) 2018年06月18日(月)16時01分配信 PR TIMES

BaseLayer株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 :競仁志、以下BaseLayer)が日本におけるマーケティングのパートナーシップ契約を結んでいる、イーサリアムブロックチェーンを用いたBlockMasonは「信用(債権と債務)の記録」を可能にした一般消費者向けモバイルアプリ『Lndr(レンダー)』のバージョンアップを2018年6月14日(木)に行いました。世界中のユーザーに、より便利にご利用いただける新機能を追加いたしました。
■『Lndr(レンダー)』公式サイト:https://lndr.io/jp/

[画像1: https://prtimes.jp/i/31637/24/resize/d31637-24-898258-0.jpg ]


■ブロックチェーンを活用したモバイルアプリ『Lndr 』、多言語・複数通貨対応など新機能追加
一般消費者向けモバイルアプリケーション『Lndr(レンダー)』は、クレジット・プロトコル イーサリアムブロックチェーンを使用した、友人間の債務や借方を作成、管理、決済するためのピアツーピア費用共有モバイルアプリです。

この度のバージョンアップにより、世界で人気のある20以上の通貨で、借方書、貸付金または債務を記録できるようになったことに加え、国をまたぐ旅行の際にでも、複数の通貨でこれらの債務を決済することができるようになりました。さらに、アラビア語、チェコ語、ヘブライ語、ヒンディー語、ハンガリー語、インドネシア語、ロシア語、トルコ語、タイ語、ベトナム語の10言語のサポート機能が追加されたことにより、世界中のユーザビリティ向上を実現しました。バージョンアップされた『Lndr』は、2018年6月14日(木)より「App Store」と「Google Play」からダウンロード可能です。

<Lndr概要>
タイトル :『Lndr(レンダー)』v1.1
対応機種 :iOS 8.0以降、 Android 4.1以降
配信日  : 2018年6月14日(木)
URL   :https://lndr.io/jp/
開発元  :BlockMason

■『Lndr』のリリースで信用創造を民主化、5兆ドルの消費者金融市場を透明かつ健全な将来に導く

[画像2: https://prtimes.jp/i/31637/24/resize/d31637-24-892674-1.jpg ]

イーサリアムブロックチェーンのテクノロジーを駆使し、債務/債権の発行や、貸借情報の記録/管理に特化した「Credit Protocol(クレジットプロトコル)」の開発など、スマートコントラクトの概念を具現化するプロジェクトを行っているBlockMason。ビットコインは資金の移転と保管を民主化し、イーサリアムは通貨契約の作成と保管を民主化しましたが、BlockMasonのクレジット・プロトコルは信用創造を民主化することによって次のステップを踏み出しました。クレジット・プロトコルにより、個人および企業は、相互に確認された債務または信用債務をブロックチェーンに確実に記録し、永続的に保管することができます。『Lndr』は、クレジット・プロトコルの初のショーケースであり、ピアツーピアの金融取引が簡単で効率的な未来を想定しています。

BlockMasonの創業者であるMichael Chin氏は、「ライブラリ、契約書、プログラム、分散アプリケーションの膨大な構成物を構築することで、このビジョンを実現することを目指しています。この新しい『Lndr』のリリースは、クレジット・プロトコルとブロックチェーンが5兆ドルの消費者金融市場をより透明かつ健全な将来に導く方法を示すショーケースです」と語りました。

▼BlockMason:https://www.blockmason.io/jp/

■Ethereum Japan(イーサリアムジャパン)×BlockMason
Ethereum Japanは2018年2月に、ブロックメイソンのMichael Chin氏を迎えてミートアップを開催しました。その時の様子は、下記の動画でご覧いただけます。
https://www.youtube.com/watch?v=fykqeZtMFgQ
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=fykqeZtMFgQ ]



[画像3: https://prtimes.jp/i/31637/24/resize/d31637-24-538167-2.jpg ]

世界を変えうるポテンシャルを秘めたイーサリアム。現在、イーサリアムのプラットフォームを用いて、多くのプロジェクトが分散型アプリケーション(DApps)を開発しています。Ethereum Japanは、それらのプロジェクトがどのような未来を創造していくのか、日本では知られていない魅力をより多くの人に知っていただくため、定期的にミートアップを開催し、イーサリアムの認知を目指します。


■運営会社 概要
会社名 : BaseLayer株式会社
所在地 : 渋谷区千駄ヶ谷3-14-5 第16スカイビル4階
代表者 : 代表取締役 競仁志
事業内容: 海外イーサリアム・プロジェクトの日本向けPR・マーケティング・コミュニティマネジメントを
ワンストップで提供
TEL :03-5775-1313
MAIL :info@baselayer.asia
URL : http://www.baselayer.asia/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る