プレスリリース

出光興産株式会社

中国における有機EL事業に関する現地法人設立について

(PR TIMES) 2017年05月24日(水)19時28分配信 PR TIMES

当社(本社:東京都千代田区、社長:月岡 隆)は、中国における有機ELディスプレイ製造工場への旺盛な投資に伴い、有機EL材料のさらなる需要拡大に備え顧客対応を一層強化するため、2017年5月15日に中国に現地法人を設立いたしましたので、お知らせいたします。
1.会社設立の背景・目的
 近年、スマートフォンや大型テレビ等、多くの製品に有機ELディスプレイの採用が進んでおります。中国におい
 ては、政府の推進するディスプレイ産業政策を背景として、大手ディスプレイメーカー各社を中心に有機ELディ
 スプレイ製造設備への旺盛な投資が進められております。こうしたことから、中国は今後有機ELディスプレイ生
 産国として著しく成長する見込みです。

 当社は、2015年に上海市に有機EL材料事業に関する駐在員事務所を開設し、中国市場および顧客の情報収集を
 行ってまいりました。今回、中国における有機EL材料のさらなる需要拡大に備え顧客対応の強化を図るため、上
 海市に現地法人を設立いたしました。

 当社の有機EL材料事業に関する海外拠点は、韓国、台湾、スイスに続き、4か国目であり、今後もお客様のニー
 ズに応えるべく、開発・製造・販売体制を一層強化するとともに、有機EL材料のグローバルメーカーとして事業
 の拡大を進めてまいります。

2.会社概要
(1)名称         : 出光電子材料(上海)有限公司
(2)所在地     : 中華人民共和国上海市長寧区婁山関路523号12楼05元
(3)会社設立年月日 : 2017年5月15日
(4)資本金 : 530万人民元(RMB) ※約90百万円
(5)出資比率 : 出光興産100%

3.今後の見通し
本件による当社2017年度連結業績への影響はありません。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る