• トップ
  • リリース
  • ◆ありそうでなかった、スペシャル企画◆「MTVが選ぶ!人気アーティストのこの1曲!」

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

バイアコム・ネットワークス・ジャパン株式会社

◆ありそうでなかった、スペシャル企画◆「MTVが選ぶ!人気アーティストのこの1曲!」

(PR TIMES) 2017年04月26日(水)12時52分配信 PR TIMES

アーティストの歴代作品から、敢えて【1曲】をMTVがセレクト!

MTVは、国内外の人気アーティストがこれまで発表した作品の中から、たった1曲を選び紹介する特別番組を放送します。
[画像: https://prtimes.jp/i/23241/24/resize/d23241-24-517983-4.jpg ]


音楽ファンなら誰もが一度は話した事がある、「○○○○の曲でどれが一番好き?」という会話。これをそのまま番組にしたのが、「MTVが選ぶ!人気アーティストのこの1曲!」です。

 対象となるのは、80年代の洋楽シーンを牽引したマイケル・ジャクソン、マドンナ、ワム!、プリンスを筆頭に、今なお強い影響力を放つレッド・ホット・チリ・ペッパーズ、オアシス、グリーン・デイ、そしてポップスターの新たな道を開いたレディー・ガガやテイラー・スウィフト、ジャスティン・ビーバー、新時代ヒットメーカーのブルーノ・マーズやエド・シーランら、時代やジャンルを超えたアーティストたちです。
 いずれも数々のヒット曲を持ち、幾度もアワードを受賞しているトップアーティスト。20年以上のキャリアを持つバンドも含まれており、どの曲が選ばれるか注目です。
 また、洋楽のみならず邦楽もしっかりカバー。多くのヒット曲を世に送り出している宇多田ヒカル、スピッツをはじめ、新時代を築いたEXILE、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE、国民的シンガーシングライターの平井堅、星野 源、西野カナ、今や海外に活躍の場を広げているきゃりーぱみゅぱみゅやPerfumeなど、日本の音楽シーンを象徴する面々となっています。

 それぞれ、デビュー曲やブレイクのきっかけとなった曲、タイアップ曲、ミュージックビデオが話題になった曲などの転機がある中で、敢えてMTVが【この1曲】を選びます。

 果たしてアナタの【1曲】とMTVの【1曲】は合致するのか?! 懐かしい曲から最近のヒット曲まで、幅広いラインアップで10時間にわたりお届けするプログラム。ご家族やご友人と想像しながら見れば、盛り上がる事間違いなしのプログラムです。


【 放送スケジュール】
4月30日(日)12:00-22:00

【紹介アーティスト&楽曲抜粋】


マイケル・ジャクソン…世界の音楽シーンを塗りかえた最高のエンターテイナーであり、全ての世代のファンの心を動かしたキング・オブ・ポップ、マイケル・ジャクソン。ミュージックビデオの常識を覆した数々の作品の中からMTVが選んだ1曲は?
グリーン・デイ…1994年のデビュー以降数々の快挙を成し遂げ、2015年にロックの殿堂入りを果たしたグリーン・デイ。過去5回のグラミー賞を誇る彼らの楽曲の中から、MTVが選んだ1曲は?
レディー・ガガ…その独創性で世界の音楽シーンを鮮やかに塗り替え、アートやファッションの垣根を越え、現代最高のポップ・アイコンとなったレディー・ガガ。ミュージックビデオにおいても優れたクリエイティヴィティを見せる彼女の作品の中から、MTVが選んだ1曲は?
宇多田ヒカル…最新アルバム「Fantome」が大ヒットを記録し、改めて類稀なる才能と存在感を示した宇多田ヒカル。これまで発表したアルバムが全てミリオンとなる中、MTVが選んだ1曲は?
EXILE…日本を代表するダンス&ヴォーカルグループ、EXILE。これまで数多くの偉業を成し遂げてきた彼らのキャリアの中から、MTVが選んだ1曲は?
きゃりーぱみゅぱみゅ…アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める、きゃりーぱみゅぱみゅ。ワールドツアーを精力的に行うなど、国境を超えて活躍している彼女の楽曲から、MTVが選んだ1曲は?



[表: https://prtimes.jp/data/corp/23241/table/24_1.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る