• トップ
  • リリース
  • Airbnb、11月17〜19日の間、ホスト・ゲスト・一般向けにロサンゼルスで過去最大のホームシェアリング フェスティバル「Airbnb Open」を開催

プレスリリース

Airbnb Japan株式会社

Airbnb、11月17〜19日の間、ホスト・ゲスト・一般向けにロサンゼルスで過去最大のホームシェアリング フェスティバル「Airbnb Open」を開催

(PR TIMES) 2016年07月13日(水)16時08分配信 PR TIMES

グウィネス・パルトロウ、アシュトン・カッチャー、エリザベス・ギルバート、ブライアン・グレイザーほか、各界著名人の講演をはじめ、旅とホスピタリティの新たな未来を切り開く3日間

世界最大手のコミュニティ主導型マーケットプレイスのAirbnb(本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、日本語名:エアビーアンドビー、以下:Airbnb)は2016年7月12日(※米国カリフォルニア州サンフランシスコ時間)、今年度の「Airbnb Open」の詳細を発表しました。「Airbnb Open」は毎年開催されるコミュニティイベントで、今年は形を変え、ホームシェアリングのフェスティバルとして開催されます。3回目を迎える今年は、11月にロサンゼルスにて開催し、各方面の先駆者である人々の講演や、Airbnbの最新の活動状況の報告と合わせて、音楽やアート、グルメイベントをふんだんに盛り込み、多様な顔を持つ都市として復活を遂げたロサンゼルスならではの良さを堪能できる内容を用意しています。
フランス・パリで開催された昨年のAirbnb Openには、世界110カ国から5,000人を超すホストが参加しました。その際、今年はロサンゼルスで開催する旨を発表しましたが、今年は対象をさらに広げ、コミュニティからホストとゲストを迎えるほか、地元ロサンゼルス市民など、旅とホスピタリティの未来を切り拓こうとするさまざまな人たちを迎えての開催となります。

Airbnb Openは1年に1回開催されるAirbnbのコミュニティが一堂に会するイベントです。ホストにとっては、仲間の輪を広げ、ホスティング成功のためのさまざまなヒントを得るとともに、プロダクトについての重要な更新情報などAirbnbについての最新情報を入手するまたとない機会になります。

今年もイベントの中心として、さまざまな示唆や情報に富んだ基調講演があります。すでに、Airbnbの創設者や幹部に加えて、グウィネス・パルトロウ(アカデミー賞女優、goop創設者)、ブライアン・グレイザー(アカデミー賞、エミー賞受賞作品のプロデューサー、ニューヨークタイムズ紙ベストセラー作家)、アシュトン・カッチャー(俳優、投資家)、エリザベス・ギルバート(ベストセラー「Eat, Pray, Love」「Big Magic」の著者)、ブレイク・マイコスキー(TOMS創業者兼最高靴寄贈家)、ダニー・メイヤー(ユニオンスクエアホスピタリティーグループCEO、Shake Shack創業者、ベストセラー作家)の各氏の講演が決定しており、コミュニティからも30人以上のホストやゲスト指導者の講演が予定されています。

また、アートや音楽、グルメ、さらには中小企業やメーカー、職人などへの支援も今年のイベントの目玉の一つであり、協賛企業であるAmerican Expressによって「Airbnb Open Spotlight: Los Angeles」(エアビーアンドビーオープンスポットライト・ロサンゼルス)が展開されます。これはAirbnb Openの閉会セレモニーとしてトップミュージシャンの登場や Shop Small(R)マーケットを開催するもので、一般市民にも幅広くチケットが販売されます。当日出演する特別ゲストについては、後日発表されます。

今回のAirbnb Openについて、AirbnbのCEO兼共同創設者、ブライアン・チェスキーは次のように述べています。「今年のAirbnb Openは、未来のホスティングと旅に関する我々のビジョンを発表するため、我々のコミュニティにとって、影響力の高いものになります。初めてのグローバルなホスティングのフェスティバルとして、世界で最もクリエイティブな都市の1つであるロサンゼルスに、世界中からホストやゲストが集まります。ロサンゼルスの都市でオープンなイベントを開催することで、参加者にとって教育やつながり、そしてお祝いを探索する3日間となるでしょう。」

今年、ロサンゼルスの最もにぎやかな地域で開催されるAirbnb Openは大きな注目を集めることになり、由緒ある4つの劇場が会場となるほか、レストランやカフェをはじめとする地元のさまざまな店舗を巻き込んで盛大に催されます。参加者には地元市民とふれあい、さまざまなコミュニティに参画するチャンスがあり、ロサンゼルスの持つエネルギーに自らを溶け込ませて、そこでの実際の暮らしを体験することができます。

Airbnb Openは2016年11月17〜19日、米国カリフォルニア州ロサンゼルスで開催されます。特典付き早期登録は、本日よりお申し込みを受け付けます。詳細についてはAirbnbのウェブサイトwww.airbnb.com/openをご覧ください。


<Airbnb(エアビーアンドビー)について>
2008年8月創業のAirbnbは、世界中のユニークなお部屋をネットや携帯で掲載・検索・予約できる信頼のコミュニティ主導型マーケットプレイスです。アパートを1泊でも、お城を1週間でも、ヴィラを1ヶ月でも、Airbnbはあらゆる価格帯で世界190ヶ国以上34,000以上の都市で人と人とをつなぎ、ユニークな旅行体験を叶えます。世界一流のカスタマーサービス、成長中のユーザーコミュニティを抱えるAirbnbは、簡単に空き部屋を世界数百万人と結びつけるプラットフォームです。https://airbnb.com/

<American Express(アメリカン エクスプレス)について>
American Express(Amex) は商品へのアクセスに加え、生活を豊かにし、事業を成功に導くための洞察や経験をお客様に提供するグローバルサービス企業です。詳細についてはamericanexpress.comをご参照ください。またAmexのSNSをフォローしていただくと最新の情報をご覧いただけます:facebook.com/americanexpress, foursquare.com/americanexpress, linkedin.com/company/american-express, twitter.com/americanexpress, youtube.com/americanexpress.

商品やサービス、CSR活動の詳細については、こちらからご覧いただけます:
charge and credit cards, https://www.americanexpress.com/us/credit-cards/
business credit cards, https://www.americanexpress.com/us/small-business/credit-cards/
Plenti rewards program, https://www.plenti.com/
travel services, gift cards, https://travel.americanexpress.com/travel/home
prepaid cards, merchant services, https://www.americanexpress.com/gift-cards/
corporate card, https://business.americanexpress.com/us
business travel and corporate responsibility, http://about.americanexpress.com/csr/

<著名講演者について>
グウィネス・パルトロウ(Gwyneth Paltrow)氏
テレビや映画で最も活躍する有名な女優の1人であるグウィネス・パルトロウ。彼女の非のうちどころのない才能は、「恋におちたシェイクスピア」 で、ゴールデングローブ賞、全米映画俳優組合賞、アカデミー賞にて主演女優賞を受賞したことで証明されました。2011年には、Foxの大ヒット ミュージカルシリーズ「グリー」にて臨時教師ホリー・ホリデイ役を演じ、エミー賞のコメディ番組ゲスト女優賞を受賞。さらに彼女は 「Spain…A Culinary Road Trip」を絶賛されるシェフ、マリオ・バタリと共同執筆し、料理業界で信頼性を確立。ニューヨークベストセラーとなる料理本「It’s All Good」「My Father’s Daughter」、2016年には「It's All Easy」を出版。パルトロウは、ニュースレターや究極のライフスタイルリソース「Goop」で発信を続けています。

ブライアン・グレイザー(Brian Grazer)氏
アカデミー賞、エミー賞受賞作品のプロデューサーであり、ニューヨークタイムズ紙のベストセラー作家であるブライアン・グレイザーは、30年以上に渡って数多くの映画やテレビ作品を世に出してきました。これまで手掛けた作品はアカデミー賞に43回、エミー賞に158回ノミネートされており、グレイザー個人も4度、アカデミー賞にノミネートされています。2002年には「A Beautiful Mind(ビューティフル・マインド)」でアカデミー賞作品賞を受賞しました。「American Gangster」、「8 Mile」、「Apollo 13」、「Parenthood」、「Splash」等の映画をヒットさせたほか、「Empire」、「24」、「Arrested Development」、「Friday Night Lights」、さらに「第84回アカデミー賞授賞式」など、グレイザーはテレビでも数々の大ヒット番組を生み出し、批評家からも高く評価されています。また、グレイザーの著作「A Curious Mind: The Secret to a Bigger Life」はニューヨークタイムズ紙で4週連続ベストセラーとなっています。

グレイザーは、ダン・ブラウンの著作によるロバート・ラングドンシリーズの第3作となる「Inferno」やスティーブン・キングのベストセラーシリーズが原作の「The Dark Tower」などの新作映画を手掛けているほか、テレビでも「Mars」シリーズや「Genius」シリーズ(NetGeo)に加え、「Empire」第3シーズン、「Shots Fired」、「24: Legacy」(以上、Fox TV)などの新作を続々と生み出しています。

アシュトン・カッチャー(Ashton Kutcher)氏
アシュトン・カッチャーは俳優、起業家、テクノロジー投資家、プロデューサー、そしてテクノロジーを活用して世界をより良いものに変えて行こうとするフィランソロピストです。ベンチャーキャピタルA-Grade InvestmentsおよびSound Venturesの共同設立者として、Airbnb、Spotify、Handy、Classpassを始めとする複数のハイテク企業に投資を行っています。2010年、TIME誌が選ぶ「世界で最も影響力のある100人」に選ばれ、さらに翌年、Vanity Fair誌の「2011 New Establishment List」でも新進の思想家や天才的な技術者、気鋭の起業家とともに、時代を切り拓く世界の先駆者50人に名を連ねました。2010年、2014年にはForbes誌の「世界で最も影響力のある人物」、Fast Company誌の「世界で最もクリエイティブな100人」に選ばれています。また、カッチャーは「Thorn: Digital Defenders of Children(ソーン:デジタルで子供を守る者たち)」の共同設立者として活動する一方で、現在、Netflixのオリジナルドラマシリーズ「The Ranch」で主演を務めています。

エリザベス・ギルバート(Elizabeth Gilbert)氏
2006年に出版した「Eat, Pray, Love」(邦題「食べて、祈って、恋をして」)の空前の大ベストセラーで知られるエリザベス・ギルバートは当代きっての人気回想録作家の1人です。全世界で1,000万部以上を売り上げた「Eat, Pray, Love」は、離婚に打ちのめされた後にギルバート本人が海外を旅して過ごした「精神と個人の探求」の回想録です。ベストセラーとなった小説「The Signature of All Things」はPBSのMasterpieceがオプション権を得てミニシリーズとして映像化する権利を取得しており、1800年代を舞台に植物学からさまざまな冒険、人々の欲望までが幅広く描かれたストーリーになっています。この本はO Magazine誌によって「最高傑作の小説」と絶賛され、ニューヨークタイムズ、O Magazine、NPR、Time Magazineがいずれも2013年に出版されたBest Books (最も優れた本)にランキングされています。最新のベストセラー「Big Magic: Creative Living Beyond Fear」(邦題『ビッグ・マジック 怖れを超えてクリエイティブな生き方を』)は、創造についてさまざまな角度から掘り下げた優れたノンフィクション作品です。ギルバートは現在、新作の執筆にあたるとともに、O Magazine誌にコラムを掲載しています。

ブレイク・マイコスキー(Blake Mycoskie)氏
ブレイク・マイコスキーはTOMS(トムズ)の創業者兼CSG(最高靴寄贈者)であり、「One for One」活動のきっかけを作った人物でもあります。TOMSは2006年の創業以来、現在までに6,000万足を超える新品の靴を、靴を必要としている子供たちに贈っています。また2011年にスタートしたToms Eyewearは、これまで40万人以上の人々の視力回復に貢献してきたほか、Toms Roasting社によって世界で安全な水を必要とする地域に33万5,000週分以上の水が届けられています。Tomsでは、2万5,000人の女性が安全に出産するサポートしています。マイコスキーは2006年にアルゼンチンを旅行中に、貧困のために靴が履けずに成長していく子供たちを目撃したことから、寄付ではなく持続可能な営利事業を作り上げることで問題の解消に取り組むことを考え出し、このビジョンが「One for One」のビジネスモデルを生み出しました。

ダニー・マイヤー(Danny Meyer)氏
ダニー・マイヤーはユニオン・スクエア・ホスピタリティ・グループ(USHG)のCEOであり人気ハンバーガーショップShake Shackの創業者です。USHG はUnion Square Cafe、Gramercy Tavern、Blue Smoke、Jazz Standard、The Modern、Maialino、Untitled、North End Grill、Marta、Porchlight、Union Square Events、Hospitality Quotient等多数のレストランを持ち、シェフを含め、これまで料理界のアカデミー賞と称されるJames Beard賞を28度も受賞しています。2015年にマイヤーはTIME誌の「世界で最も影響力のある100人」にランキングされ、2006年にHarperCollins社から出版された初のビジネス書「Setting the Table」(邦題『おもてなしの天才 -ニューヨークの風雲児が実践する成功のレシピ』)はニューヨークタイムズ紙のベストセラーとなりました。マイヤーは米国を代表する活動家として飢餓の撲滅に取り組んでおり、「Share Our Strength」の理事を務めるほか、長年、「City Harvest」、「God’s Love We Deliver」といったフードバンクの活動を支援しています。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る