• トップ
  • リリース
  • 日本初上陸の世界的カクテルイベント「TOKYO COCKTAIL 7 DAYS」に「TOKYO Whisky Library」も参加!世界で活躍する日本人バーテンダーのスペシャルカクテルを発売。

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

日本初上陸の世界的カクテルイベント「TOKYO COCKTAIL 7 DAYS」に「TOKYO Whisky Library」も参加!世界で活躍する日本人バーテンダーのスペシャルカクテルを発売。

(PR TIMES) 2017年05月24日(水)11時46分配信 PR TIMES

株式会社 EDGE(代表取締役社長:高田 賢介)が運営する、約1300種の世界のウイスキーが並ぶ圧巻のバー&ラウンジ「TOKYO Whisky Library(トウキョウ ウィスキー ライブラリー)」は、日本初上陸の世界的カクテルイベント「TOKYO COCKTAIL 7 DAYS(東京カクテルセブンデイズ)」に参加しています。
シンガポールを代表するバー「D.Bespoke」オーナーバーテンダーであり、数々のカクテルコンペティションでアワード獲得の実績を持つ金高 大輝氏と、ドイツ・ミュンヘン最古のカクテルバー「パッサーズNYバー」でマネージャーを務め、積極的なバー文化普及活動でも知られる那須 孝光氏という世界で活躍する名バーテンダーたちが監修するスペシャルカクテルをお楽しみ頂けます。

■TOKYO COCKTAIL 7 DAYS(東京カクテルセブンデイズ)
開催期間> 〜2017年5月28日(日)まで
世界が注目する同イベントは、2010年にロンドンから始まり、2015年にはシンガポールでも開始され、バー文化やカクテル文化を広げるきっかけとなった大人気のイベントです。
遂に日本での初開催が決定し、青山、渋谷、恵比寿、六本木、新宿を中心としたエリアのバー60店舗が参加。
第一回目の開催となる今年のテーマは「Classic vs Futuristic, from 1847~2047」。
カクテル発祥の年といわれる1847年以降のクラシックカクテルから、近未来を意識した2047年までを想定した架空のオリジナルカクテルまで、参加する60店舗がそれぞれのコンセプトに合わせ、1,000円(税込・サ別)で提供しています。この機会でしか体験することができない、1847年から2047年までのカクテルの旅を!

<TOKYO Whisky Library "Futuristic Cocktails">
●金高 大輝考案

[画像1: https://prtimes.jp/i/14700/24/resize/d14700-24-926774-0.jpg ]

Forest Blessing Flip_フォレストブレッシングフリップ
(想定年数2020年)
Tumugi(Shiitake Infuse), Egg Yolk, Fresh Cream, Simple Syrup, Black Pepper


●那須 孝光氏考案

[画像2: https://prtimes.jp/i/14700/24/resize/d14700-24-796523-1.jpg ]

Coln & Oil_コーン&オイル
(想定年数2020年)
Munsterlander Coln, Elder Flower Liqueur,Angostura Bitters, Lime Peel

*その他Tokyo Whisky Libraryでは、Classic Cocktails として「Whisky Sour(ウィスキーサワー)」と「Boulevardier(ブルヴァーディア)」をご用意しています。

[画像3: https://prtimes.jp/i/14700/24/resize/d14700-24-421234-5.jpg ]

人と人、東京と世界、現在と未来が交錯しながら新しい文化を発信する街、表参道に「Whisky+Music+Serendipity」をテーマに、圧巻のWhiskyのコレクションが並ぶ大人のためのバー&ラウンジとして10月にグランドオープン。4メートル以上ある天高にずらりとライブラリーのようにウィスキーが敷き詰められた圧倒的な空間では、お酒をきっかけに音楽と会話が交錯し、新たな文化が生まれるはず。

■ ウィスキー
スコッチ、バーボン、ジャパニーズ、アイリッシュ、オールドボトルなど、1000種類以上をセレクション。国別、地域別、ヴィンテージ違いなど、テーマごとの“テイスティングフライト”も用意しています。色々な味を体験し、好みのウィスキーを選んで頂きたい。そして新たなプロジェクトとして、TOKYO Whisky Libraryオリジナルウィスキーも開発中。

■ 内装
圧巻のウィスキー棚はもちろん、東京らしい大人の酒場ラウンジという空間を見事に表現したのは、LINE inc.。
カウンターをはじめ、ソファや個室など、様々な顔を持ったバー&ラウンジです。

■ チョコレート
富ヶ谷のBean to Bar Chocolate(カカオ豆の状態から板チョコレートに なるまでの全工程を自社で行い、一貫して製造されるチョコレート)専門店として人気の「Minimal」のオリジナルチョコレートを展開。
山崎、メイカーズマーク、マッカラン、ボウモアに合わせたチョコレートが楽しめます。

■ 料理
今年オープンした株式会社EDGE 運営のステーキハウス「NoMad Grill Lounge」との連携で、熟成牛のステーキなど、料理も充実のラインナップです。

[画像4: https://prtimes.jp/i/14700/24/resize/d14700-24-195837-4.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/14700/24/resize/d14700-24-933804-3.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/14700/24/resize/d14700-24-121088-2.jpg ]

TOKYO Whisky Library(トウキョウ ウィスキー ライブラリー)
住所>東京都港区南青山5-5-24 南青山サンタキアラ教会2F
TEL>03-6434-1163
営業時間>
月〜金 18:00~27:00(26:00L.O.)/土 15:00~27:00(26:00L.O.) /日 15:00~24:00(23:00L.O.)
金額>カクテル¥1,500~¥2,000(チャージなし)
HP>http://tokyo-whisky-library.com/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る