• トップ
  • リリース
  • 京都学園大学京町家「新柳居」連続セミナー「お茶と健康」(全6回)を開催します

プレスリリース

  • 記事画像1

京都学園大学京町家「新柳居」連続セミナー「お茶と健康」(全6回)を開催します

(PR TIMES) 2017年01月11日(水)13時43分配信 PR TIMES

京都学園大学(京都市右京区、学長:篠原総一)は、京都学園大学 京町家にて「京都学園大学京町家「新柳居」連続セミナー「お茶と健康」」を開催します。
[画像: https://prtimes.jp/i/14449/24/resize/d14449-24-666850-0.jpg ]

セミナーは全6回の予定で、講師の方をお招きし、お茶が持つ保健機能を中心にわかり易く紹介。またふだん家庭では経験できないお茶に関する体験をしていただきます。ご関心の回だけでも構いませんので、どうぞ、土曜日の午後のひと時をお茶とともにお過ごしください。報道各社の皆様におかれましては、ぜひ事前の告知や当日の取材をご検討いただけますよう、よろしくお願いいたします。

■第1回 テーマ「宇治茶の恵み」※満員御礼 申込みを締め切りさせていただきました。
宇治茶の歴史、特徴、製茶と茶の成分・品質、おいしいお茶の入れ方などについて、お話いただきます。
・日時:1月14日(土)14:00〜15:30
・講師:林屋和男 氏(宇治茶伝道師、日本茶インストラクター)

■第2回 テーマ「お茶は人の健康に役立つのか?」
お茶の生活習慣病などに対する効果などについてわかり易くお話しいただきます。
・日時:2月4日(土)14:00〜15:30
・講師:吉川敏一 氏(京都府立医科大学 学長)

■第3回 テーマ「最先端のお茶:新しい機能を付与したお茶」
花粉症に効果があるお茶の開発者に、べにふうき茶や新たな機能をもつお茶についてお話しいただきます
・日時:3月11日(土)14:00〜15:30
・講師:山本(前田)万理 氏( 農研機構 食品研究部門 食品健康機能研究領域 領域長、日本茶インストラクター)

■第4回 テーマ「ペットボトル茶の過去・現在・未来」
どこの街角でも手に入るペットボトルのお茶についての過去と現在、そしてペットボトル茶の健康増進への未来展望などについてお話しいただきます。
・日時:4月15日(土)14:00〜15:30
・講師:高橋賢藏 氏(サントリーグローバルイノベーションセンター株式会社 会長)

■第5回 テーマ「宇治の茶園と製茶工場の見学」※満員御礼 申込みを締め切りさせていただきました。
この日は宇治市内でのフィールドツアーです。近鉄小倉駅東口に現地集合(13:30)、徒歩移動し、茶園や製茶工場(半径500 m以内)を見学します。
・日時:5月13日(土)13:30〜16:30
・見学先:株式会社 山政小山園など
・講師:小山政吾 氏(株式会社 山政小山園 社長)

■第6回 テーマ「お茶とスイーツのマリア―ジュ」※満員御礼 申込みを締め切りさせていただきました。
抹茶はスイーツなどの素材として新しいお茶の利用を提案しています。抹茶とスイーツの出会いや新しい提案などについてお話しいただきます。
・日時:6月10日(土)14:00〜15:30
・講師:藤直子 氏(クール ア クール、日本茶インストラクター)


●場所:京都学園大学 京町家「新柳居」京都市中京区新町通錦小路上ル百足屋町384
※駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。(自転車可)
●定員:各回20名
●参加費:各回1,000円
●申込み対象者:学生・市民のみなさま
●応募方法:イベントページの応募フォームよりお申込みください
http://www.kyotogakuen.ac.jp/lecture/2017-teahealthContinuousSeminars/

●主催:京都学園大学
●後援:京都府、公益社団法人京都府茶業会議所

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る