• トップ
  • リリース
  • 2年に一度、サーキットで行うMINIの公式イベントMINI CONNECTION. with MINI FES. 2016 MINI1,000台・オーナー1,600名の祭典開催レポート

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

ビー・エム・ダブリュー株式会社 MINI Japan

2年に一度、サーキットで行うMINIの公式イベントMINI CONNECTION. with MINI FES. 2016 MINI1,000台・オーナー1,600名の祭典開催レポート

(PR TIMES) 2016年09月21日(水)10時47分配信 PR TIMES


6回目のMINI公式サーキット・イベント
2006年より隔年で開催しているMINIオーナー向け公式イベント「MINI CONNECTION」。
第6回目の今年は、BMWグループ創立100周年を記念すると共に、MINIの専門誌「NEW MINI STYLE MAGAZINE」の創刊50号を記念し、「MINI CONNECTION. with MINI FES. 2016」として9月19日(月・祝)富士スピードウェイで開催されました。
[画像1: http://prtimes.jp/i/13357/24/resize/d13357-24-482079-0.jpg ]

過去最高800台のMINIが参加
時折、雨の交じる生憎のコンディションの富士スピードウェイでしたが、北は北海道、南は鹿児島と非常に幅広い地域から、1,000台1,600名を上回るMINIオーナー達が参加。開門と同時に続々集結し、一時はゲートからグランドスタンド裏までの道路を埋め尽くす圧巻の規模でした。

充実のプログラム
MINI公式イベントの「MINI CONNECTION」と、NEW MINI STYLE MAGAZINEが毎年実施している「MINI FES」とがコラボするはじめての開催ということもあり、マニアックなファンだけでなく、多く見られた家族連れにも楽しめるように、内容も多岐に渡るものでした。
[画像2: http://prtimes.jp/i/13357/24/resize/d13357-24-943063-6.jpg ]

プロドライバー運転のMINI John Cooper Worksの同乗体験「RACING TAXI JCW SPECIAL」や、ドリフトコースでの「TEST DRIVE with 竹岡圭プチレッスン」、そしてレーシングコース体験走行などMINIの走りの魅力を突き詰める各種のサーキットプログラム。

[画像3: http://prtimes.jp/i/13357/24/resize/d13357-24-170457-3.jpg ]

手入れの行き届いた参加車両の中からお気に入りを見つけ「いいね!」ステッカーを貼る「みんなでコンテスト」や「写真教室」「オリジナルうちわ作りのワークショップ」など愛好家の交流の起点になるようなコンテンツ。そしてMINI公式イベントらしく、最新ラインナップが揃ったMINI JAPAN巨大テントでは、MINIカード会員・MINIオーナーズプログラム会員限定のロイヤリティカフェなどが、それぞれ盛況でした。

[画像4: http://prtimes.jp/i/13357/24/resize/d13357-24-632848-5.jpg ]

奥行きの深い幅広いMINI愛好家文化
共通の時間を過ごしながらも、参加者それぞれの価値観でMINIの魅力を見出し思い思いの楽しみ方が尊重されているイベントの様子は、クルマ愛好家文化の成熟度合いを象徴すると共に、MINIのキャラクターがもたらすユニークなものでした。次回以降もさらなるアップデートを重ね開催されることが期待されます。
[画像5: http://prtimes.jp/i/13357/24/resize/d13357-24-677390-4.jpg ]

MINI CONNECTION. with MINI FES. 2016実施概要
■開催日:2016年9月19日(祝・月)
■会 場:富士スピードウェイ
静岡県駿東郡小山町中日向694
■参加台数:約1,000台
■参加人数:約1,600名
[画像6: http://prtimes.jp/i/13357/24/resize/d13357-24-784583-2.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る