• トップ
  • リリース
  • インターテキスタイル上海に3年ぶり出展 衣料・非衣料分野で中国市場に提案

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

小松精練株式会社

インターテキスタイル上海に3年ぶり出展 衣料・非衣料分野で中国市場に提案

(PR TIMES) 2016年10月13日(木)16時39分配信 PR TIMES

小松精練株式会社(本社:石川県能美市 社長:池田哲夫 以下、小松精練)は、2016年10月11日(火)〜13日(木)に中国・上海で開催された「インターテキスタイル上海 アパレルファブリックス2016秋」に出展しております。当社としては、3年ぶりの出展となります。
[画像1: http://prtimes.jp/i/11928/24/resize/d11928-24-537126-0.jpg ]


「インターテキスタイル上海 アパレルファブリックス」は年2回開催され、世界最大規模を誇るアパレルテキスタイルとアクセサリーの国際見本市です。2015年10月展では、世界29ヵ国から4642社が参加し、6万6000人以上が来場しています。

■出展概要
今回の展示会には、2013年以来3年ぶりの出展となるため、改めて「KOMATSU」ブランドを市場に認識して頂く機会として、当社の総合力をアピールする出品内容としております。世界中のラグジュアリーブランドが愛用するアウター素材を中心に、メンズ・レディース向けの高感性素材から、スポーツアウトドア向け高機能素材、カバン等のアクセサリー向けの素材まで、幅広い商品を出品しております。
昨今、中国経済の失速が報じられる中、中国のアパレル市場にも変化が見られます。その様々な変化の中で、当社が最も注目し、期待を感じる変化は、より良い素材でより良い製品を作ろうとする動きが活発化しており、高感性・高品質が求められていることです。今回の出展を通じ、当社のクオリティを衣料から非衣料分野にまで幅広く浸透させ、中国市場の活性化を図り、当社グループの拡販につなげて参ります。

■展示会の状況
ブース内は3年ぶりの当社の出展を待ち構えていたかのように開始直後から多数の来場客で溢れ、初日・2日目共に100社を超える来場がありました。期間内に何度もブースを訪問してくださるお客様も多く、改めて当社の素材への注目度を実感しました。
今回は特に9月のプルミエール・ヴィジョン展(PV)でも好評であった、当社の超特殊圧縮加工技術や起毛加工技術を施した、スエード商品群が人気で、周辺にブースを構える他の出展企業からも問い合わせを受ける場面もありました。PVレザー展への出展の影響か、当社へアクセサリー用の素材を探しに来られるお客様も増えており、当社の新分野での販路拡大への手応えを感じられる展示会となりました。
目まぐるしく変化する中国市場での販路拡大に向け、当社はこれまで以上に開発・販売のスピードを上げる事を掲げています。特に近年、中国のアパレルは最新の流行に敏感で、新たな情報を商品開発に生かす動きが加速的に広がっており、当社も少しでも開発・販売の手を緩めれば、中国市場のスピードに負けてしまうと感じる程です。常に、市場をリードする存在を目指し、中国・蘇州市にある、小松精練(蘇州)有限公司とも連携し、中国市場に根付いた開発・販売をスピードアップして進めていきます。

■展示会の様子

[画像2: http://prtimes.jp/i/11928/24/resize/d11928-24-662678-1.jpg ]


■インターテキスタイル 出展概要
会期:2016年10 11 ()〜13 (木)
会場:国家会展中心(上海)
出展品:テキスタイル
主催:Messe Frankfurt(HK)Ltd. 中国国際貿易促進委員会紡織行業分会(CCPIT)
China Textile Information Centre(CTIC)
当社ブース:ブースNo.5.2-E80



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る