• トップ
  • リリース
  • 8月5日〜7日 プラナカン文化紹介イベントを開催 『プラナカン展 〜マレーシアとシンガポールでババ・ニョニャと呼ばれた人々〜』

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

国際機関 日本アセアンセンター(東南アジア諸国連合貿易投資観光促進センター)

8月5日〜7日 プラナカン文化紹介イベントを開催 『プラナカン展 〜マレーシアとシンガポールでババ・ニョニャと呼ばれた人々〜』

(PR TIMES) 2016年07月15日(金)10時27分配信 PR TIMES


[画像1: http://prtimes.jp/i/10699/24/resize/d10699-24-326130-1.jpg ]



国際機関日本アセアンセンター(東京都港区新橋6-17-19 新御成門ビル1階 事務総長:藤田正孝)は、マレーシアおよびシンガポールを中心に独自で華麗なライフスタイルを築いたプラナカンの文化を紹介する「プラナカン展」を8月5日(金)〜7日(日)に東京で開催します。

プラナカンとは、15世紀頃からマレー半島にやって来た中国人たちの子孫で、英国植民地時代に現在のマレーシアのマラッカ、ペナン、そしてシンガポールで繁栄を築きました。中国、マレー、そしてヨーロッパの文化をミックスさせた独自の華麗な生活スタイルで知られ、男性はババ、女性はニョニャと呼ばれます。
プラナカン文化は、建築、ファッション、料理まで、生活の様々な場面に取り入れられてきました。

「プラナカン展」では写真や雑貨も展示するほか、歴史や食、ニョニャたちが愛好するビーズ刺しゅうに関するセミナーやワークショップを通じてプラナカンの洗練された美しい文化をご紹介します。
目を見張る華やかな歴史とデザインをお楽しみください。

入場、セミナーやワークショップ等への参加は全て無料です。プログラムの参加には事前登録が必要となりますので、申し込みの詳細は日本アセアンセンターのウェブサイトをご参照ください。なお、一部既に定員に達しているワークショップもあります。
【詳細】「プラナカン展」http://www.asean.or.jp/ja/tourism-info/20160528/

<<イベント開催経緯>>
日本アセアンセンターでは、貿易、投資、観光、人物交流の4つの分野で日本とASEAN諸国との経済パートナーシップの強化を目的とした事業を実施することに加え、日本の一般の方を対象にASEAN諸国の文化に親しみ、更に関心を深めていただくためのイベントを実施してきました。

「プラナカン展」は、マレーシアやシンガポールを中心に築かれたプラナカン文化を、衣、食、住、歴史と広い範囲にわたりご紹介するイベントです。日本ではまだあまり知られていないプラナカン文化の洗練された美しさに触れていただく良い機会となることを期待しています。

※ASEAN(東南アジア諸国連合)とは、1967年に結成された地域協力機構。加盟10カ国(ブルネイ・ダルサラーム、カンボジア、インドネシア、ラオス、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナム)の総人口は6億人を超える。

[画像2: http://prtimes.jp/i/10699/24/resize/d10699-24-985844-2.jpg ]

<<開催概要>>
◆イベント名: プラナカン展

◆日   時: 2016年8月5日(金)〜7日(日) 10:00〜17:00

◆会   場: アセアンホール (都営三田線 御成門駅A4出口 徒歩1分)
        東京都港区新橋6-17-19 新御成門ビル1階 日本アセアンセンター内
        http://www.asean.or.jp/ja/ajc/about/access.html

◆参加対象者: 一般

◆参 加 費: 無料

◆主   催: 国際機関日本アセアンセンター

◆プログラム: 詳細は下記ホームページでご案内します。
        http://www.asean.or.jp/ja/tourism-info/20160528/

        【セミナー・ワークショップ概要】
         ・セミナー「マレーシア/シンガポールのプラナカン 〜ババ・ニョニャと呼ばれた人々」
         ・プラナカン・ビーズ教室
         ・セミナー「プラナカンのバティック」
         ・トークイベント「ファインダーからみたプラナカンの世界」
         ・プラナカンの伝統菓子を作る
         ・ニョニャ料理教室
         ・セミナー「ニョニャ料理の世界〜マレー半島の歴史が育んだ折衷料理」
         ※一部既に定員に達しているワークショップもあります
         ※やむを得ない事情により、内容が変更になる場合があります


◆URL:    http://www.asean.or.jp/ja/tourism-info/20160528/

◆参加申込:  ・会場への入場は申し込み不要
        ・セミナー・ワークショップへの参加は専用申込サイトからの事前登録が必要
        ・申込は下記イベント情報ページから行ってください
         http://www.asean.or.jp/ja/tourism-info/20160528/


<<国際機関日本アセアンセンター>>
正式名称:東南アジア諸国連合貿易投資観光促進センター
ASEAN加盟10カ国政府と日本政府により1981年に設立。
貿易・投資・観光・人物交流の4分野を中心に、ASEAN商品の輸出促進、日経企業の進出支援、人材育成、日ASEAN間の観光促進等を通して、日本とASEAN諸国との関係促進に貢献する国際機関機関です。
URL: http://www.asean.or.jp

<<本リリースについてのお問合せ>>
国際機関日本アセアンセンター 観光交流部
東京都港区新橋6-17-19 新御成門ビル1階
電話:03-5402-8008  e-mail:info_to@asean.or.jp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る