• トップ
  • リリース
  • トリドールホールディングスのかつ丼・トンテキの専門店「豚屋とん一」に、実店舗効率化IoTプラットフォーム 「O:der by Self」を導入

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

ショーケースギグ

トリドールホールディングスのかつ丼・トンテキの専門店「豚屋とん一」に、実店舗効率化IoTプラットフォーム 「O:der by Self」を導入

(PR TIMES) 2017年04月26日(水)17時16分配信 PR TIMES

株式会社Showcase Gig(本社:東京都港区、代表取締役社長:新田 剛史、読み:ショーケース・ギグ)は、株式会社トリドールホールディングス(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:粟田 貴也)が展開するかつ丼・トンテキの専門店「豚屋とん一」 https://www.toridoll.com/shop/ton-ichi/ に、実店舗運営支援ソリューション「O:der(読み:オーダー)」の実店舗運営効率化IoTプラットフォーム「O:der by Self(読み:オーダー・バイセルフ)」が導入されることを発表いたします。
4月18日に「豚屋とん一」イオンモール四條畷店・堺東駅前店・イオンモール多摩平の森店、4月20日にイオンモール大日店が導入しており、今後「豚屋とん一」で順次導入される予定です。
* 店舗により利用機能が異なりますので、詳細は店舗にて確認ください。

「O:der」は、主に飲食・小売業界の実店舗運営を支援するソリューションです。
店舗運営者は、事前注文・決済機能による「店舗オペレーションの効率化支援」、AIを活用したチャットボット接客支援サービス「O:der Cognis(読み:オーダーコグニス)」、デジタルスタンプカード・クーポン配信機能などによる「リピーター獲得(マーケティング)支援」に加えて、顧客管理機能や店舗基幹システム連携機能などを利用できます。
また、来店者は、来店する前にあらかじめスマホアプリ「O:der」で商品を注文・決済することができるため、店頭で待たずに商品を受け取ったり、キャッシュレスで決済するなど新しい購買体験を味わえます。

「豚屋とん一」が導入した「O:der by Self」は、スマホアプリ「O:der」からの事前注文・決済に加え、導入店舗に専用のセルフ注文・決済端末を設置することで、スマホアプリを利用せずに、注文とクレジットカード決済を来店者自身で完結できる実店舗効率化IoTプラットフォームです。

[画像1: https://prtimes.jp/i/10347/24/resize/d10347-24-704171-1.jpg ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/10347/24/resize/d10347-24-581545-2.jpg ]

【「豚屋とん一」における「O:der by Self」利用イメージ動画】

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=47zkbgPkedY ]



[画像3: https://prtimes.jp/i/10347/24/resize/d10347-24-241690-3.jpg ]


■導入店舗様コメント
株式会社トリドールホールディングス 豚屋とん一事業部 部長 川井 陳好氏
「お客様が子育てやお仕事などで忙しい中、この『O:der』の事前注文方式を活用することでタイムリーな商品提供を可能にし、今まで以上に手づくり出来たての美味しい商品をお客様にお楽しみいただきたいです。」

 Showcase Gigは、今後も「O:der by Self」の導入を進めることで、飲食・小売業界の実店舗運営の合理化を促進させてまいります。

【Showcase Gig】https://www.showcase-gig.com/
Showcase Gigは、オムニチャネル・モバイルペイメント領域に数多くの実績とノウハウを持っており、実店舗運営支援ソリューション「O:der(読み:オーダー)」を提供しています。店舗運営者は、「O:der」を活用することで、事前注文・決済機能による「店舗オペレーションの効率化支援」、AIを活用したチャットボット接客支援サービス「O:der Cognis(読み:オーダーコグニス)」、デジタルスタンプカード・クーポン配信機能などによる「リピーター獲得(マーケティング)支援」、実店舗運営効率化IoTプラットフォーム「O:der by Self(読み:オーダー・バイ・セルフ)」に加えて、顧客管理機能や店舗基幹システム連携機能などを利用できます。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る