• トップ
  • リリース
  • 福祉用具貸与事業拡大、株式会社フレンド・ケアシステム株式取得のお知らせ

プレスリリース

株式会社ジェイ・エス・ビー

福祉用具貸与事業拡大、株式会社フレンド・ケアシステム株式取得のお知らせ

(PR TIMES) 2018年12月20日(木)15時40分配信 PR TIMES

〜在宅生活支援強化でより地域に根差した存在へ〜

 株式会社ジェイ・エス・ビー(本社:京都府京都市、代表取締役社長 田中 剛)は、福祉用具貸与事業を行う株式会社フレンド・ケアシステム(本社:大阪府吹田市 代表取締役 澤中崇志 以下F社)の全株式を取得し、2019年2月1日より完全子会社化する株式譲渡契約を締結いたしましたのでお知らせします。譲渡契約に伴いF社の完全子会社である株式会社三方よし(本社、代表:F社と同じ 以下S社)についても、間接所有により当社の子会社(孫会社)となります。
 新たな一員をグループに迎え、ノウハウの共有を進めることでさらなる事業成長を目指します。
【福祉用具貸与事業拡大】
 今回の株式譲受は、当社の中期経営計画にある「地域の多様なニーズに応える事業展開」に沿ったものであり、高齢者事業における競争力強化を目的に決定しました。
 F社及びS社は、大阪北部エリアにて在宅生活を送る高齢者の皆様に福祉用具の貸与を行っており、当社は今回の株式譲受により福祉用品貸与事業の強化を図っていきます。将来的には、これらの顧客に対する介護用品の販売、リフォーム事業の拡大及び当社運営の高齢者住宅の潜在的な入居者獲得に繋がると考えています。
 在宅生活支援を充実させることで、当社の高齢者事業がますます地域に根差した存在になれるよう今後も努力していきたいと思います。

【ジェイ・エス・ビーの高齢者住宅事業】
 株式会社ジェイ・エス・ビーは、1976年の創業より、「学生に安全で良好な就学環境を提供すること」を使命とし、当時はまだ珍しかった「学生マンション」という事業分野に特化し、現在においては業界トップクラスの事業規模に成長しました。
 2011年には学生マンション事業で培ったノウハウを活かし、超高齢社会で供給が不足する高齢者住宅事業に参入しました。現在、全国20ヶ所の高齢者住宅紹介所を開設、高齢者住宅の企画開発とその運営を行い、京都、大阪、滋賀、函館、仙台、福岡にて全13施設を運営しています。

<株式譲渡企業>
F社:株式会社フレンド・ケアシステム(代表取締役 澤中崇志)
所在:大阪府吹田市南吹田5-7-11
事業内容:福祉用具貸与事業
資本金1,020万 従業者:16名(S社出向の3名含む16名)
取得される日:2019年2月1日

<間接所有での当社子会社化される企業(孫会社)>
S社:株式会社三方よし(代表取締役 澤中崇志 F社完全子会社)
所在:大阪府吹田市南吹田5-7-11
事業内容:福祉用具貸与事業
資本金:900万 従業者:3名(F社から出向の3名)

<株式取得企業>
当社:株式会社ジェイ・エス・ビー
本社所在地:〒600-8415 京都府京都市下京区因幡堂町655番地
創 業: 1976年12月
上 場: 2018年7月 東証1部指定(証券コード3480)
代 表: 代表取締役社長 田中 剛
U R L: https://www.jsb.co.jp/
全国の学生マンション検索サイト: https://unilife.co.jp/
ジェイ・エス・ビーの高齢者向け住宅紹介サイト https://grand-maison.jp/

 ジェイ・エス・ビーグループは1976年の創業以来、全国学生マンションの運営管理を手掛け、現在では北海道から沖縄まで学生向け賃貸仲介店舗「UniLife(ユニライフ)」76店舗を展開、62,720室を管理しています(2018年4月時点)。高齢者住宅事業へは2011年より参入し、高齢者向け住居の企画開発、運営及び紹介事業を行っています。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る