• トップ
  • リリース
  • ジャクリーン・ケネディに捧げるエレガントでタイムレスなクラシックペン

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

ジャクリーン・ケネディに捧げるエレガントでタイムレスなクラシックペン

(PR TIMES) 2017年03月10日(金)16時17分配信 PR TIMES

ナタリー・ポートマンが主役を演じ、大いに期待されている映画『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』で、エス・テー・デュポンの歴史が明かされています。

アイコン的なコレクションであるクラシックペン
ナタリー・ポートマンが主役を演じ、大いに期待されている映画『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』で、エス・テー・デュポンの歴史が明かされています。フランスの文化大臣がアメリカのジョン・F・ケネディ大統領夫人、ジャッキーことジャクリーン・ケネディにゴールドのJの文字が繊細にあしらわれたエス・テー・デュポンのライターを贈りました。このときひとつのロマンスが始まり、彼女のお気に入りとなるこのライターのローラー部分を見本にした世界初の高級ボールペンの誕生へとつながりました。

「デュポン ライター」がパティアラのマハラジャからの特別な注文により生まれたのとちょうど同じように、エス・テー・デュポン初の筆記具は著名な人物からの依頼に端を発しています。1961年、ジョン・F・ケネディがアメリカ合衆国大統領に就任し、ジャクリーン・ケネディはファーストレディとなりました。彼女は自分の新たな役割を完璧に担い、ホワイトハウスの内装を一新します。新しい調度品は自らの祖先の国であるフランスの文化に対する熱い想いに大きく影響を受けていました。


彼女が見せたフランスへの素晴らしい心配りに敬意を表し、1962年に文化大臣のアンドレ・マルローは、ゴールドのJの文字が繊細にあしらわれた見事なライン1ライターを贈りました。この行為に深く感銘したジャクリーン・ケネディは、この贈り物(その価値は60年代を極めて象徴するものです)にとりわけ愛着を持つようになります。


それからしばらく後の1971年、エス・テー・デュポンにジャクリーン・ケネディから特別な依頼が舞い込みます。彼女が愛用していた“J”のイニシャルが刻まれたエス・テー・デュポンのライターにマッチするペンの製作依頼でした。

クラシックペンはライン1の素材である真鍮製、そしてライターの着火ローラーにインスパイアされたデザインに基づいています。


1年におよぶ研究開発、またエス・テー・デュポンの金細工職人の熟練の技によって、1972年、世界初のラグジュアリーなボールペンが誕生しました。

そして1973年に「クラシック」ラインが正式に発売されたのです。


エス・テー・デュポンは、ジャクリーン・ケネディのために美しくシンプルで上品な筆記具を作り出しました。洗練されたスレンダーなフォルムで、エス・テー・デュポン初のボールペンはモダンデザインのアイコンとなりました。ニューヨーク現代美術館(MoMA)では、展示品の1つとして選ばれ称えられています。


エス・テー・デュポンでは、常に専門技術を極めようとする熟練の職人たちと共に、最上級の素材と類いまれなノウハウを求めながらさらに筆記という技術に磨きをかけていきます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/20942/23/resize/d20942-23-747013-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/20942/23/resize/d20942-23-943455-1.jpg ]

ゴールド仕上げ・パラディウム仕上げ  ¥40,000   純正漆仕上げ  ¥45,000

展開店舗:銀座ブティック,西武池袋本店,西武渋谷店,新宿タカシマヤ,そごう横浜店,大丸心斎橋店,大丸梅田店,大丸福岡天神店,井筒屋小倉店

■商品のお貸出し・お問い合わせ先
wadi showroom
東京都渋谷区恵比寿南1-20-6 第21荒井ビル6階
TEL 03-6451-0924
担当 : 浅沼 asanuma@wadi-showroom.com



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る