• トップ
  • リリース
  • 日本テラデータ、「Teradata Partner Award 2017」受賞パートナー企業を発表

プレスリリース

  • 記事画像1

日本テラデータ株式会社

日本テラデータ、「Teradata Partner Award 2017」受賞パートナー企業を発表

(PR TIMES) 2017年04月25日(火)11時39分配信 PR TIMES

NRI、CTC、アクセンチュアの3 社をアナリティクス・ビジネスにおける最も優れたパートナーとして表彰


 日本テラデータ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉川幸彦、以下日本テラデータ)は、日本テラデータのパートナープログラム「Teradata Partner Network」に加入しているパートナー企業の中から、特に優れた実績を挙げた企業を表彰する「Teradata Partner Award 2017」を実施し、受賞企業を発表します。

 昨年からデジタライゼーションが加速し、金融、製造、流通などあらゆる業種でAIやディープラーニングに代表されるアナリティクスを活用した業務効率化や人材不足解消につながる取り組みに高い注目が集まっています。Teradata製品およびサービスの活用においても、最新の分析手法の適用やオープンソースを組み合わせた分析エコシステムの構築といった要望が増えており、パートナー企業とともに、日々、お客様の支援を行っています。

 Teradata Partner Award 2017 では、昨年度(2016 年 1 月〜12 月)の実績を対象に、各賞の定義に合わせてアナリティクス・ビジネスをご一緒したパートナー企業を日本テラデータが選出しました。各賞の定義および各社の受賞理由は以下の通りです。

【Partner of the Year】
テラデータのデータ分析プラットフォーム製品、アプリケーション、そしてサービスといった各種ソリューションの販売と導入において、日本テラデータのビジネスに最も功績を残したパートナー企業に授与する賞

株式会社 野村総合研究所 様
<受賞理由> 野村総合研究所(NRI)様には、テラデータのソリューションによる大規模なアナリティクス・プラットフォームを、数多く提案いただきました。その結果として、主に金融分野において大規模なテラデータ製品、サービスの導入が新たに決定し、現在稼働に向けた作業を共同で推進いただいています。


【Industry Award – Manufacturing】
テラデータのソリューションを活用し、製造業に特化した提案を行うことで、日本テラデータのビジネスに優れた功績を残したパートナー企業に授与する賞

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 様
<受賞理由> 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)様には、製造業においてテラデータの分析プラットフォームを用いたビッグデータの分析プロジェクトを共同で提案いただきました。その結果、現在、大手製造業においてIoTのセンサーログを分析し、スマート・メンテナンスを実現するプロジェクトに共同で取り組んでいただいています。


【Industry Award – Financial】
同じく金融業に特化した提案を行うことで、日本テラデータのビジネスに優れた功績を残したパートナー企業に授与する賞

アクセンチュア株式会社 様
<受賞理由> アクセンチュア様には、Teradata製品を活用した先進的な分析プラットフォームの提案を行っていただきました。その結果として、金融機関のお客様において、昨今の人口減少や日銀のマイナス金利政策による利ざやの減少などの市場環境下で競争力強化を実現する顧客分析基盤として、テラデータ製品の導入を決定いただき、現在、稼働に向けた作業を共同で推進いただいています。


# # #

受賞された企業様のコメント

株式会社 野村総合研究所 様
このたびは大賞となる「Partner of the Year」を賜り、誠にありがとうございます。本賞は初めての受賞となりますが、これも長年にわたるテラデータ製品の導入実績をお客様にご評価いただいた結果であると考えております。デジタル化の大きな波が押し寄せる中、企業はアナリティクスをより広く、より深く活用することが競争力強化に不可欠となっています。弊社でもNRIデジタルを設立し、お客様の支援をさらに強化しています。今までの実績から、アナリティクスを支えるプラットフォームとしてテラデータ製品は今後より多くのお客様でさらに大規模に活用されると確信しています。今後ともよろしくお願いいたします。

株式会社 野村総合研究所
執行役員
流通・情報通信ソリューション事業本部
副本部長 野口 智彦 様


伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 様
2年連続で「Industry Award – Manufacturing」へご選出いただき、誠にありがとうございます。製造業様で、昨年度から目指してきた活用範囲の拡大が進められた結果、日本テラデータ様と共にお客様から高い評価を得る事ができた結果であると考えています。
これからも日本テラデータ様との協業により、両社のノウハウ、技術力、コンサルティング力を結集することにより、お客様により高いビジネス価値をお届けできることを確信しております。
今後ともよろしくお願いいたします。

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
常務執行役員
流通・EP第2本部長
湊原 孝徳 様


アクセンチュア株式会社 様
「Industry Award – Financial」に選出いただき、大変嬉しく思っております。受賞の対象となったプロジェクトに関して、お客様は、顧客一人ひとりのニーズや志向に合わせた金融サービスを最適なチャネルとタイミングで提供することができる、高度な顧客分析基盤を必要としていました。弊社では、様々なユーザからの複雑なリクエストに柔軟に応えられるワークロード管理と高いスケーラビリティを実現することができるテラデータ社の分析基盤を活用することで、このお客さまのニーズに応えることができました。今後も、テラデータ社とグローバルで締結しているパートナーシップに加え、国内外の金融業界における豊富な知見を活かすことで、お客さまのデジタル変革を迅速かつ着実に推進してまいります。

アクセンチュア株式会社
デジタル コンサルティング本部
マネジング・ディレクター
三原 哲 様

以上

# # #

●日本テラデータウェブサイト内 プレスリリース
http://www.teradata.jp/Templates/NewsRelease/NewsRelease.aspx?id=12884919478

# # #

◆ テラデータについて

テラデータは、顧客企業のビジネス成果を最大化する支援を行っています。ビジネス・アナリティクス・ソリューション、アーキテクチャ・コンサルティング、および業界をリードするビッグデータとアナリティクスのテクノロジーのポートフォリオが、顧客企業のビジネスの可能性を引き出します。
http://www.teradata.com/

* Teradataは、米国テラデータ・コーポレーションの米国およびその他各国における商標または登録商標です。

# # #

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る