• トップ
  • リリース
  • Trim株式会社と育児・ヘルスケア分野における包括的業務提携を締結

プレスリリース

  • 記事画像1

Trim株式会社と育児・ヘルスケア分野における包括的業務提携を締結

(PR TIMES) 2017年03月23日(木)10時10分配信 PR TIMES

〜授乳室の設置を促進、お母さんが安心して授乳できる環境へ〜

 自治体に特化したサービスを展開する株式会社ホープ(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:時津孝康、証券コード:6195、以下「当社」)は、育児・ヘルスケア分野における高付加価値のサービスを提供することを主眼に、授乳室・おむつ交換台検索アプリ「ベビ★マ」の開発・運用及び設置型授乳室の開発を行うTrim株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:長谷川裕介、以下「Trim」)との間で、包括的業務提携契約及び株式引受契約(以下、これらを合わせ「本資本業務提携」)を締結いたしましたので、お知らせいたします。なお、本件については、平成29年3月21日の取締役会において最終決定を代表取締役社長に一任する決議を行い、平成29年3月23日に代表取締役社長の決定に基づき本資本業務提携を締結いたしました。
 当社は、自治体の持つ遊休スペースを有料広告枠として活用する「財源確保支援サービス」を通じ、地方財源の確保・改善に貢献してまいりました。現在は自治体広告を主としたエリア限定広告と企業のマッチングサイト「LAMP」や、自治体の広報紙や新着情報を閲覧できる行政情報アプリ「マチイロ」の運営、自治体の課題解消支援を行う「BPO支援サービス」にも着手しており、自治体とのリレーションをさらに深めております。また、自治体広告の販売については、10年以上に亘る実績とノウハウを有し、営業力にも強みを置いています。

 Trimは、育児・ヘルスケア分野に特化したITサービス会社として、授乳室・おむつ交換台検索アプリ「ベビ★マ」の開発及び運用を行っています。また今般、同アプリと連携性の高い設置型授乳室(ナーシングルーム(*1)。セキュリティ性能が高く、様々な場所に設置可能な授乳室の躯体及び躯体内外のシステム)の開発を行っており、授乳室の普及とIoT(*2)化、及び同アプリのユーザーのO2O(*3)促進を図っています。

 子育て世帯へのアンケート調査(*4)では、外出先の授乳または調乳スペースを利用するかという問いに対して、駅や空港などの交通施設では約57%、商業施設では約85%の人が利用すると回答しております。一方で「授乳又は調乳スペースがない」、「施設内のどの場所にあるか分からない」、「家族で使える個室スペースがない」など不便・不満を感じているコメントが多く見られ、需要に対して供給が十分にされていないという状況があります。そのため、外出先に授乳または調乳スペースがない場合、「スペースがある施設まで我慢して移動する」や「人目につかない場所に行く」、「授乳調乳スペースのある場所以外の外出は極力控える」など、子育てがしやすい環境の整備が十分ではない状況です。
 このような状況の中、自治体取引における多くの実績とノウハウを有する当社が、資本関係に基づく業務提携を行い、自治体へ設置型授乳室の導入提案を担うことで、需要に対する供給不足の解消を支援できると考えたことから本資本業務提携に至りました。
 国の施策により自治体も授乳室の設置を推進する中、本資本業務提携により、今まで自治体との取引にて培ってきたノウハウを活かし、自治体へ授乳室の設置を促進してまいります。自治体への導入が増えることで、「授乳又は調乳スペースがない」という問題を解消するとともに、子育て世帯が、公共施設に集いやすい環境の整備に貢献します。また、今後「ベビ★マ」との連携により、アプリからの設置場所検索や使用予約、授乳室の鍵の開閉機能などの実装を予定しており、安心して授乳できる環境の構築を目指します。さらに、これまで、当社が「財源確保支援サービス」を通じ培った知見を活かし、有料広告枠を授乳室に設け、スポンサーからの広告収入を得ることで、自治体の設置費用を軽減するなどの導入支援を行うほか、乳児をもつお母さんをターゲットとした企業からのサンプリングにより、外出の際に必要なおむつを減らすなど、利便性を向上させることで、お母さんたちが外出しやすい環境を提供してまいります。

今後、当社とTrimは、本資本業務提携の推進において、公共施設に行けば、お母さんが安心して授乳できる環境を目指してまいります。


*1 ナーシングルーム・・・授乳や離乳食、おむつ交換などの際に利用する乳幼児をケアするための施設のこと
*2 IoT・・・Internet of Things(モノのインターネット)の略称であり、様々な物がインターネットに
 接続され、情報交換を行うことにより相互に制御が可能となる仕組みのこと
*3 O2O・・・Online to Offlineの略称であり、インターネット上(オンライン)から、インターネット外の
 実地(オフライン)での行動へと促す施策や、オンラインでの情報接触行動をもってオフラインでの購買行動に
 影響を与えるような施策のこと
*4国土交通省ホームページ「女性が輝く社会づくりにつながるトイレ等の環境整備・利用のあり方に関する協議  会」における「授乳・調乳、おむつ替えスペースに関するアンケート調査結果」より
 (http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/barrierfree/sosei_barrierfree_tk_000059.html)

【本資本業務提携の内容】
■資本提携
 当社は、平成29年3月17日付Trim臨時株主総会の決議及び平成29年3月23日付当社代表取締役社長の決定に基づき、本日、Trimとの間で株式引受契約を締結し、Trimの第三者割当増資に応じてTrim株式を引き受ける予定です。出資金額は48,500千円であり、平成29年3月24日に予定する払込みを以って、当社のTrimに対する持株比率は約20%となり、Trimは当社の関連会社となる見込みです。

■包括的業務提携
 当社とTrimは、「ベビ★マ」を連携させたIoTによる高付加価値な設置型授乳室の開発と、その自治体向け導入促進を主軸とした業務について両社協力し取り組むことで、十分に授乳スペースを供給できていないという現状を改善し、子育てがしやすい環境整備を支援してまいります。

[画像: https://prtimes.jp/i/16266/23/resize/d16266-23-815656-0.jpg ]

※設置型授乳室(ナーシングルーム)イメージです。 完全個室で安心して利用できます。

■アプリ「ベビ★マ」概要
名称:ベビ★マ
カテゴリ:ライフスタイル
配信価格:無料
iOS版:https://itunes.apple.com/jp/app/bebima/id700586085?l=ja&ls=1&mt=8
Andrid版:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.interlink.BabyMap&hl=ja
推奨OS:iOS 9.1以降、Andoroid 2.3 以上
サイト:http://babymap.jp/


■Trim株式会社について
代表者 : 代表取締役社長 長谷川 裕介
所在地 : 神奈川県横浜市中区北仲通1-6
資本金 : 3,809千円
事業内容 : 育児・ヘルスケア分野におけるITサービス、授乳室オムツ交換台検索アプリ「ベビ★マ」の開発・
運用、設置型授乳室(ナーシングルーム)の開発
URL : http://www.trim-inc.com/


■ 株式会社ホープについて
社名 : 株式会社ホープ
代表者 : 代表取締役社長 時津 孝康
所在地 : 福岡県福岡市中央区薬院1-14-5 MG薬院ビル7F
資本金 : 246,945千円
事業内容 : Public Private Sharing(PPS)事業
-自治体が所有している遊休スペースを財源に変える「財源確保支援サービス」の運営
-自治体の広告事業を活性化させる、企業と広告のマッチングサイト「LAMP」の運営
-自治体の広報紙や新着情報を閲覧できるアプリ「マチイロ」の運営
-自治体から民間企業まで幅広く問題解決をする「BPO支援サービス」の運営
URL : http://www.zaigenkakuho.com/


[表: https://prtimes.jp/data/corp/16266/table/23_1.jpg ]


プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る