• トップ
  • リリース
  • 自動制御機能付き歩行器として第1号「ロボットアシストウォーカー RT.2」がISO 13482認証を取得生活支援ロボットとしての安全性が評価されました

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

RT.ワークス株式会社

自動制御機能付き歩行器として第1号「ロボットアシストウォーカー RT.2」がISO 13482認証を取得生活支援ロボットとしての安全性が評価されました

(PR TIMES) 2017年03月13日(月)12時59分配信 PR TIMES

RT.ワークス株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:藤井 仁)は、「ロボットアシストウォーカー RT.2」について3月10日付で、一般財団法人日本品質保証機構(JQA)より、生活支援ロボットの安全性に関する国際規格ISO 13482に基づく認証を取得しました。
 弊社は既に2015年7月に「ロボットアシストウォーカー RT.1」において、ISO 13482の認証を取得しておりますが、今回それに引き続き「ロボットアシストウォーカー RT.2」においてもISO 13482の認証を取得したものです。自動制御機能付き歩行器として第1号の認証取得製品となります。この認証取得では、製品の安全性に関する各種試験をクリアしたことはもちろんのこと、開発体制やリスクアセスメントをはじめとする開発・設計関連文書の適切な作成と管理など、開発過程を含めて総合的にその安全性が評価されました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/11363/23/resize/d11363-23-976665-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/11363/23/resize/d11363-23-540743-1.jpg ]


「ロボットアシストウォーカー RT.2」は、先端のロボット技術による歩行状態に合わせた電動アシスト機能を搭載した自動制御機能付き歩行器であり、介護保険レンタル適用によって多くの方にご利用いただいております。ご利用者様にとっても安全に安心してお使いいただけます。弊社は、今後も製品の安全性確保に積極的に取り組み、生活支援ロボットの普及に貢献してまいります。


[画像3: https://prtimes.jp/i/11363/23/resize/d11363-23-103642-2.jpg ]


〜商品の特徴「ロボットアシストウォーカー RT.2」〜


■坂道、急発進時などに自動でアシスト、ブレーキ
■傾斜路面での片流れ(ハンドル取られ)防止
■コンパクトで従来歩行車と変わらない簡単操作
■介護保険レンタル適用


                   


*) 「ロボットアシストウォーカー RT.2」 の製品開発、及び今回のISO 13482認証取得においては、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)が実施している「ロボット介護機器開発・導入促進事業」のプロジェクト成果が活かされています。

<お問合せ先>
RT.ワークス株式会社  マーケティング営業部
TEL:06-6975-6650  mail:contact@rtworks.co.jp
URL: http://www.rtworks.co.jp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る