• トップ
  • リリース
  • 累計販売個数1万個の牛本革トートバッグに「タテ型」ビジネストートがついに登場!カラートートでクールビズにも最適!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社ボーダレス・ジャパン

累計販売個数1万個の牛本革トートバッグに「タテ型」ビジネストートがついに登場!カラートートでクールビズにも最適!

(PR TIMES) 2017年05月12日(金)10時20分配信 PR TIMES

働く人のための本革ブランド「ビジネスレザーファクトリー」30代〜40代男性の強い要望を受け、新ビジネストートを発売!

働く人のための牛本革ビジネスアイテム専門店「Business Leather Factory(ビジネスレザーファクトリー)」は、お客様の強い要望にお応えし、5月13日(土)より、タテ型トートバッグの発売を数量限定で販売開始する。ビジネスシーンにおける使いやすさをとことん考え抜き、見た目以上の大容量、耐久性を実現。クールビズが始まったこの時期に、お手頃な価格(税抜価格16,999円)で取り入れられるバッグを提案する。http://business-leather.com/
[画像1: https://prtimes.jp/i/21621/22/resize/d21621-22-286683-0.jpg ]

全国7店舗を構えるビジネスレザーファクトリーは、以前より横型のトートバッグを販売。働くシーンを細部まで想定した仕様と、豊富なカラーバリエーション、そして牛本革ならではの上質な風合いで、発売当初より男女問わず幅広い層のお客様に人気を得、累計販売個数は1万個に達する。ビジレザブランドにおいて主力商品の一つとなっている。


[画像2: https://prtimes.jp/i/21621/22/resize/d21621-22-383966-1.jpg ]

今回、5月13日(土)に販売開始する「ビジネストート」は、「ビジネスシーンに合わせやすい縦型トートを」といった30代〜40代男性のお客様の要望に応えるために開発。容量・風合いはそのままに、縦型にしたことで硬派なビジネスシーンにも違和感のないスタイルに仕上げた。


【特徴】

[画像3: https://prtimes.jp/i/21621/22/resize/d21621-22-941223-4.jpg ]

・A4サイズがタテ・ヨコどちらもすっぽり入るサイズ(モバイルPCやお弁当、水筒、折りたたみ傘まで収納可能)
・男性が肩にかけても窮屈にならない!長めのストラップ
・底鋲つきで自立する!底の汚れも気にならない
・全8色の豊富なカラー展開で、自分のお気に入りを見つけられる


また、本革のバッグにしては税抜価格16,999円と、かなりお手頃な価格で提供している。「仕事でのモチベーションを上げたい。」「いつもは持たないカラーで気分を変えたい。」というすべての働く人が、気軽に手に取ることができる価格を実現している。


【商品概要】
商品名 :「ビジネストート」
価格  :16,999円(税抜)
素材  :本牛革
サイズ :本体/(約)縦34×横(上辺42cm、底辺32cm)×マチ12cm 持ち手長さ/58cm
スペック: 開閉/ ファスナー
内側/ ファスナーポケット×1個、小ポケット×2個

重量(約) :900g
カラー :ブラック、ブラックネイビー、キャメルブラウン、ロイヤルレッド、ピーコックブルー、サクラピンク、ホワイトベージュ、マスタードイエロー(全8色展開)
[画像4: https://prtimes.jp/i/21621/22/resize/d21621-22-978805-5.jpg ]


発売日 :5/13(土)
販売店 :品川店/川崎店/ 名古屋店/大阪梅田店/大阪なんば本店/福岡天神本店/熊本店/名古屋店
※店舗によって一部お取り扱いのないカラーもございます。(こちらの商品は店舗先行販売となります。)


■「Business Leather Factory」の商品について

[画像5: https://prtimes.jp/i/21621/22/resize/d21621-22-261892-8.jpg ]

ビジネスレザーファクトリーは、牛本革の上質なアイテムを「すべての働く人」に持っていただけるよう、手頃な価格設定と幅広い品揃え、カラー展開を特徴としています。

「商談で相手に信頼感を与えたい。」「仕事でのモチベーションを上げたい。」「いつもは持たないカラーで気分を変えたい。」など、働く人の思いを実現する商品開発を行っています。

昇進やお祝い事などさまざまなシーンに合わせて、ギフトとしても利用してもらえるよう、店舗では名入れ刻印サービスや、セットで贈ることができる文房具も取り扱います。

<商品ラインナップ> ビジネスバッグ、財布、ステーショナリーなど全87種
[画像6: https://prtimes.jp/i/21621/22/resize/d21621-22-480479-10.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/21621/22/resize/d21621-22-624170-11.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/21621/22/resize/d21621-22-369263-12.jpg ]



■ バングラデシュに雇用を生むために

[画像9: https://prtimes.jp/i/21621/22/resize/d21621-22-128218-6.jpg ]


手頃な価格で上質な革製品を提供する「働く人のための」牛本革製品専門ブランド。
株式会社ボーダレス・ジャパンのソーシャルビジネスの一つとして、バングラデシュの貧困層に雇用を生み出すことを目的として始まった。バングラデシュでは、年に一度開催されるイードと呼ばれるお祭りで、大量の牛皮が発生する。この牛皮を使った革製品の工場で、雇用を生み出せる可能性を見出だし、2014年に事業をスタート。創業から3年、現在工場では約500名を雇用している。2014年3月よりネット販売を開始、現在5店舗を構えている。2015年には「楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー2015」を受賞。NHKワールド「RISING」、「ガイアの夜明け」、雑誌「事業構想」などメディアにも多数取り上げられている。

▼Business Leather Factory 公式HP
http://business-leather.com/


■ ボーダレス・ジャパンについて

「ソーシャルビジネスで世界を変える」ことを目指し、社会起業家が集うプラットフォームカンパニーとして2007年3月に現・代表取締役社長 田口 一成が設立。現在、「貧困」「環境問題」など社会問題の壁を超える10の事業を展開中。偏見のない世界を作る多国籍コミュニティハウス「BORDERLESS HOUSE」、オーガニックハーブで貧困農家の収入をアップする「AMOMA natural care」、バングラデシュに雇用を作るビジネス革製品「Business Leather Factory」など多くの社会的事業を創出している。オフィス・活動拠点を東京・大阪・福岡・韓国・バングラデシュ・台湾・ミャンマーへと拡大し、2016年度の売上高は30億円超。

▼株式会社ボーダレス・ジャパン 公式HP
https://www.borderless-japan.com/


■本件に関するお問い合わせ先

株式会社ボーダレス・ジャパン BUSINESS LEATHER FACTORY
原口
E-mail:haraguchi@borderless-japan.com
TEL:092-292-5791



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る