• トップ
  • リリース
  • 新会社『株式会社バーベキューアンドコー』設立〜「ひょうご観光活性化ファンド」と連携し地域活性化をサポート〜

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社 キャッスルホテル

新会社『株式会社バーベキューアンドコー』設立〜「ひょうご観光活性化ファンド」と連携し地域活性化をサポート〜

(PR TIMES) 2017年03月29日(水)12時32分配信 PR TIMES

この度 株式会社キャッスルホテル(社長 成田良伸)はバーベキュー事業に特化した株式会社バーベキューアンドコーを平成29年1月10日(火)に設立、代表取締役に株式会社キャッスルホテル専務取締役 成田收彌が就任いたしました。新会社は株式会社みなと銀行(頭取 服部博明)グループ、兵庫信用金庫(理事長 園田和彦)及び日新信用金庫(理事長 和田吉正)が共同出資、みなとキャピタル株式会社(社長 庵原敬吾)が運営する「ひょうご観光活性化ファンド投資事業有限責任組合」と投資契約を平成29年2月7日(火)に締結いたしました。
この度 株式会社キャッスルホテル(社長 成田良伸)はバーベキュー事業に特化した株式会社バーベキューアンドコーを平成29年1月10日(火)に設立、代表取締役に株式会社キャッスルホテル専務取締役 成田收彌が就任いたしました。
新会社は株式会社みなと銀行(頭取 服部博明)グループ、兵庫信用金庫(理事長 園田和彦)及び日新信用金庫(理事長 和田吉正)が共同出資の「ひょうご観光活性化ファンド投資事業有限責任組合」と投資契約を平成29年2月7日(火)に締結いたしました。
[画像: https://prtimes.jp/i/15570/22/resize/d15570-22-392527-0.jpg ]

「ひょうご観光活性化ファンド」は地域の観光分野に関わる事業者へ幅広く出資を行うことを通じて地域経済の活性化に寄与することを目的に、平成28年2月3日に設立されました。株式会社バーベキューアンドコーでは、同ファンドと連携し地域の活性化や産業振興に取り組んでまいります。

<事業方針>
 観光の定義を「異文化の日常を観に行くこと」とし、未利用地や閑散エリア(公園など)へ地域の人々の日常生活を根付かせることで観光振興を図ります。
地域の日常の現場には必ず、人と人とのコミュニケーションがあります。我々はバーベキューとは調理法ではなく、コミュニケーション手法のひとつだと考えています。バーベキューと一緒に何があれば地域の人たちの生活が楽しくなるのかを考えてまいります。
『BBQ&〇〇』。地域や立地、様々な物ごとにこの〇〇を創造し続ける。これが我々の事業方針です。
そんな思いが社名に込められています。

<会社概要>
社名 :株式会社バーベキューアンドコー
代表取締役 :成田 收彌
設立 :H29年1月10日
所在地 :兵庫県明石市松の内二丁目二番地
資本金 : 30,000千円

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る