• トップ
  • リリース
  • 《九州のアイドル「LinQ」メンバーも出演!》「銀座の名建築 × 美女」のフォトブック『中銀カプセルガール』が出版

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

《九州のアイドル「LinQ」メンバーも出演!》「銀座の名建築 × 美女」のフォトブック『中銀カプセルガール』が出版

(PR TIMES) 2017年02月01日(水)17時00分配信 PR TIMES

“現代ポートレートの旗手” による実験的コラボレーション企画が書籍化

株式会社青月社(所在地:東京都千代田区、代表取締役:望月勝)は、2017年1月31日に書籍『NAKAGIN CAPSULE GIRL 中銀カプセルガール 』(編著:中銀カプセルタワービル保存・再生プロジェクト、撮影:山本崋漸)を発売いたしました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/13806/22/resize/d13806-22-640647-0.jpg ]

■書籍『NAKAGIN CAPSULE GIRL 中銀カプセルガール 』アマゾンページ
https://www.amazon.co.jp/dp/4810913104



本書のポイント1.: かつて、日本人が夢見た未来――名建築「中銀カプセルタワービル」



[画像2: https://prtimes.jp/i/13806/22/resize/d13806-22-343367-1.jpg ]

東京・汐留のビル街に面して立つ、まるで箱を積み重ねたようなデザインのビル。
この奇抜な外観に見覚えがあるという方は、多いのではないでしょうか。

「中銀(なかぎん)カプセルタワービル」は、国際的に活躍した建築家・黒川紀章の代表作。都心で働くビジネスマンのセカンドハウスを意図して、1972年に竣工されました。現在も住居やオフィスとして使用され、世界各地の建築ファンが見学に訪れています。

丸窓のついた、システマティックでミニマルな室内空間は、しばしば “宇宙船” に形容されます。
ここには、ひと昔前の日本人が夢見た “近未来=21世紀” “レトロ・フューチャー” のイメージが凝縮されているのです。

[画像3: https://prtimes.jp/i/13806/22/resize/d13806-22-503725-2.jpg ]

 
 

本書のポイント2.:「名建築 × 美女」のコラボレーション

 
かつて “近未来=21世紀” の象徴だった「中銀カプセルタワービル」と、“現代=21世紀" を生きる美女のコラボレーション。それが本企画の主なコンセプトです。
集まったのは、九州発のアイドルグループ「LinQ」メンバーを含む、個性的な魅力の美女たち11名。
彼女たちの妖艶なカットの数々は、まさしくこの瞬間・この場所でしか撮ることのできないものとなりました。


[画像4: https://prtimes.jp/i/13806/22/resize/d13806-22-485685-5.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/13806/22/resize/d13806-22-845175-6.jpg ]


今回のコラボレーションをプロデュースし、美女たちの表情をフィルムに焼きつけたのは、現代ポートレート写真の旗手・山本崋漸(かざん)氏。有名ファッション誌の撮影を多数手がける、人気カメラマンです。

山本氏と「中銀カプセルタワービル保存・再生プロジェクト」が手を取り合い、「中銀カプセルアートプロジェクト」の第1弾として、本企画はスタートしました。



本書のポイント3.:クラウドファンディングで、制作資金2,112,000円を調達!

 
本企画は「クラウドファンディング」によって制作資金を募り、174名の支援者の皆様より総額2,112,000円ものご支援を頂戴して、実現の運びとなりました。
 
本書の著作権使用料(印税)100%が「中銀カプセルタワービル保存・再生プロジェクト」の活動資金となり、カプセルのリノベーションやさらなるアートプロジェクトの企画運営に活用されます。印税は2刷、3刷・・・・・・と版を重ねるごとに発生するため、永続的な支援に繋がっていきます。
 
[画像6: https://prtimes.jp/i/13806/22/resize/d13806-22-773416-4.jpg ]




書籍概要



[画像7: https://prtimes.jp/i/13806/22/resize/d13806-22-640647-0.jpg ]


書 名:
 『NAKAGIN CAPSULE GIRL 中銀カプセルガール 』
編 著:中銀カプセルタワービル保存・再生プロジェクト
撮 影:山本崋漸
判 型:A4変形判(210×204mm)
装 丁:80ページ、並製、オールカラー
定 価:本体価格2,000円+税
編集・発行:株式会社青月社(東京都千代田区)
発行日:2017年1月31日
※全国書店にて絶賛発売中!



著者「中銀カプセルタワービル保存・再生プロジェクト」 プロフィール


中銀カプセルタワービルの保存・再生を求めて、管理組合、管理会社、オーナーと交渉を続け、リノベーション、アートプロジェクト等の活動を行っている任意団体。代表者は、中銀カプセルタワー管理組合法人の監事を兼任。2014年発足。著書に『中銀カプセルタワービル 銀座の白い箱舟』(2015年、青月社)がある。
URL: http://www.nakagincapsuletower.com/

[画像8: https://prtimes.jp/i/13806/22/resize/d13806-22-680889-3.jpg ]


『中銀カプセルタワービル 銀座の白い箱舟』
www.amazon.co.jp/dp/4810912884



本リリース配信元・書籍発行元 会社概要


社 名: 株式会社青月社
所在地: 〒101-0032 東京都千代田区岩本町3-2-1 共同ビル8階
代表者: 望月 勝
創 業: 2005年8月
URL: http://www.seigetsusha.co.jp/



メディア関係者様へ


貴社媒体の書評欄・読者プレゼント等でお使いいただけるよう献本もさせていただきますので、下記までお問い合わせください。



本リリースに関するお問い合わせ先


株式会社青月社  担当:小松(企画編集部)
TEL : 03-5833-8622  FAX : 03-5833-8664
MAIL: komatsu@seigetsusha.co.jp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る