• トップ
  • リリース
  • 世界最大級の規模を誇るオーディオエンターテインメントサービスのAudible日本の新アンバサダーに東野幸治さんが就任!『本は、聴こう。Audible』WEB-CMが 9月10日(火)から公開!

プレスリリース

世界最大級の規模を誇るオーディオエンターテインメントサービスのAudible日本の新アンバサダーに東野幸治さんが就任!『本は、聴こう。Audible』WEB-CMが 9月10日(火)から公開!

(PR TIMES) 2019年09月10日(火)21時40分配信 PR TIMES

この度、Amazon.com, Inc.の関連会社であり、世界最大級のオーディオブック、および音声コンテンツ制作・配信サービスであるAudible, Inc.(以下、Audible)は読書好きで知られている人気お笑い芸人・東野幸治さんを新アンバサダーにお迎えしました。また、新アンバサダーの東野さんが出演するWEB‐CMを2019年9月10日(火)よりAudible公式YouTubeチャンネルにて公開します。
(公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCHZdUNHPhqcE8P2jl50uOPg)
『本は、聴こう。Audible』

[画像1: https://prtimes.jp/i/36126/21/resize/d36126-21-720019-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/36126/21/resize/d36126-21-340742-1.jpg ]



 本WEB-CMは、8つのエピソードで構成されており、そのうちの3つに東野幸治さんが登場。「本は、聴こう。」というキャッチフレーズのもと、 “本を聴いて楽しむ” Audibleの魅力を伝えています。いつでもどこでも本が聴けるAudibleには、ビジネス書や自己啓発書のラインナップが充実しています。忙しい日常のちょっとした時間に、新しい知識を学んだり、自分を高めたりすることができます。読む本とはひと味違う、本との“新しい付き合い方”を東野幸治さんが体現、東野さんの絶妙な顔演技が見どころです。東野さんは、本WEB-CMを機にAudibleの新アンバサダーとして活動開始となります。東野さんの読書好きな一面と人を惹きこむトーク術に惚れ込み、この度アンバサダーに起用することを決定しました。現在、Audible Stationの音声コンテンツ『声革命 よしもと芸人音声データ』でもMCとして活躍中。個性あふれるお笑い界のゲストと、ここでしか聴けないマル秘トークを繰り広げています。Audibleは今後も新しいコンテンツの開発・制作と共に、みなさんに“聴く本”の魅力を伝えて行く予定です。これからの活動をお楽しみにしてください。


『本は聴こう。Audible』 WEB-CM (全8種類) 公開日:2019年9月10日(火)

 今回、東野幸治さんは、『本屋』篇(15秒)、『出勤前』篇(6秒)、『ランチ』篇(6秒)の3篇のWEB-CMに出演。各動画は、Audibleの『本は、聴こう。』というキャッチフレーズのもと、 “『聴く本』を通じて、人生をより豊かに楽しくしたい“というAudibleの想いが込められています。出演している東野幸治さんによるポップな演技で、一層”楽しさ“を表現しているCMです。

[画像3: https://prtimes.jp/i/36126/21/resize/d36126-21-568015-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/36126/21/resize/d36126-21-899513-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/36126/21/resize/d36126-21-185220-4.jpg ]




1.『本屋』 篇 (15秒)
本屋に入った東野さんは、本棚からベストセラーの『サピエンス全史(著者:ユヴァル・ノア・ハラリ)』を取り出し、いきなりその本にヘッドフォンを差し込みます。本を聞きながらうなずいたり、ふっとひらめきが浮かんだような表情をしたりする東野さんの姿を通して、“本を聞いて楽しむ” Audibleのコンテンツサービスを伝えています。
公開先:https://www.youtube.com/watch?v=c39a77gzjT0

2. 『出勤前』 篇  (6秒)
片手にエスプレッソを持ち、『モチベーション革命(著者:尾原和啓)』にヘッドフォンをつなぐ東野さん。早朝の忙しい時間帯でも自己啓発に励む東野さんの姿を描いているこの動画は「出勤前のやる気アップに。」とAudibleの楽しみ方の一例を表現しています。
公開先:https://www.youtube.com/watch?v=rYNefUcVGPI

3.『ランチ』 篇  (6秒)
ランチタイムをテーマにした『ランチ』篇。麺をすすりながら、ヘッドフォンで『日本再興戦略(著者:落合陽一)』を聴く東野さん。ランチタイムも有効に使って情報収集、「腹を満たして、頭も満たす。」というフレーズとともに“Audible”との付き合い方をテンポよく表しています。
公開先:https://www.youtube.com/watch?v=OFSvHacwWJE

[画像6: https://prtimes.jp/i/36126/21/resize/d36126-21-698165-5.png ]

4.『バス停』 篇(6秒) 
 公開先:https://www.youtube.com/watch?v=G6ki2_Nnwis

5.『車』 篇(6秒)
 公開先:https://www.youtube.com/watch?v=kY3mj2_WgfI

6.『家事』 篇(6秒)
 公開先:https://www.youtube.com/watch?v=InPGtAgj2EM

7.『出社』 篇(6秒)
 公開先:https://www.youtube.com/watch?v=1-2JNRSy5_s

8.『ジム』篇(6秒) 
 公開先:https://www.youtube.com/watch?v=C3TbvOatq5k



制作秘話


[画像7: https://prtimes.jp/i/36126/21/resize/d36126-21-954808-6.png ]

当日はお天気もよく、植物の並ぶカラス張りの撮影現場には木漏れ日が入り、絶好の撮影日和となりました。スタッフには外国の方もいらっしゃり、撮影指示に英語が混じるなど、Audibleらしいインターナショナルな雰囲気の中、撮影は進みました。 注目ポイントは、本を聴くことで得られる楽しさや意外な発見、そして驚きなど様々なバリエーションの感情を見事に見せる東野さんの演技です。最初は少し緊張している様子の東野さんでしたが、徐々に慣れてきて、見事に表現し、スタッフ一同からは「さすが東野さん!」と関心の声がでる場面もありました。


東野幸治さんからのコメント

この度、新アンバサダーとして就任した東野さんに、これからの意気込みやAudibleの魅力について聞きました。

Q. アンバサダーに選ばれた感想と意気込みをお伺いしてもよろしいでしょか。
A. 本を読むのは好きで、SNSにちょいちょい読んだ本とか面白かった作品を紹介しています。やっと、やっと気づいてくれたかと。俺しかいないと自負しているんでやる気満々でございます!(笑)

Q. Audibleを初めて聞いた時の感想を教えてください。
A. 本を読む感覚と違う感覚で、面白くて、不思議な感じでした。実際に『コンビニ人間(著者:村田沙耶香)』とか『蹴りたい背中(著者:綿矢りさ)』とかを実際に聴いてみると、不思議な感じで、また別の面白さがあると思いました。なおかつ自分のペースで聴けるっていうか。少しスピードアップして聴いたり、一度同じところに戻して聞き直すこともできるので、聞き逃したところも、もう一回聴きたいフレーズももう一度聴くことが出来ます。耳で聴くのは新鮮で面白いと思いました。

Q. Audibleは聴く本というコンセプトですが、Audibleに出会って手に持った印象はいかがですか。
A. 僕の仕事は東京で仕事したり、大阪で仕事したり、名古屋で仕事したりするんで、移動の時にちょうどいいですね。落語もあったりするんで、移動中は楽しみになりますね。はやりのビジネス書とかもそうですね。僕なんか自意識過剰なんで本屋さんで買うの恥ずかしかったりするんですよ。(笑)Audibleやったら流行りのやつこっそり聴けますね。

Q. 実際Audibleステーションの仕事で配信されていると思うのですが、テレビの仕事と違う点などございますか。
A. 吉本興業からいろんな先輩と後輩を招いて、この世界に入ったきっかけや今後どういう風にしていくのかを聴く放送をしています。テレビよりリラックスした雰囲気で、普段はなかなか会えない先輩と話すことができますね。なので、非常にやりがいもあるというかやってて楽しいコンテンツです。


新Audibleアンバサダープロフィール:東野幸治さん


[画像8: https://prtimes.jp/i/36126/21/resize/d36126-21-541160-7.jpg ]

1967年生8月8日兵庫県生まれ。
1985年、高校3年生の頃に吉本興業の新人オーディションを受け合格しデビュー。『ダウンタウンのごっつええ感じ(フジテレビ系列)』内で頭角を現し、一躍人気芸人となった。
その卓越したトーク力でお笑い芸人として活躍するだけでなく、幅広いジャンルに対応できる大人の司会者としての一面も持ち合わせている。また大の読者好きとしても有名であり、「泥の家族(幻冬舎)」、「この間。(ワニブックス)」の2作も執筆しており、マルチに活躍している

新WEB-CM カット表「本屋 篇」


[画像9: https://prtimes.jp/i/36126/21/resize/d36126-21-599623-8.jpg ]



■新WEB-CM カット表「出勤前 篇」


[画像10: https://prtimes.jp/i/36126/21/resize/d36126-21-673996-9.jpg ]



■新WEB-CM カット表「ランチ 篇」


[画像11: https://prtimes.jp/i/36126/21/resize/d36126-21-177550-10.jpg ]


Audible(オーディブル)とは?
■ 「本を聴ける」サービス:世界最大級の規模を誇るオーディオエンターテイメント・サービスです。
Audibleは、海外と国内コンテンツを合わせ38か国語、40万タイトル以上の音声が楽しめる、音声コンテンツ制作・配信サービスです。著名な作家の作品をはじめ、ビジネス書から落語、語学など20以上のジャンルで豊富なタイトルから、中にはAudibleでしか聴くことのできないオリジナルの作品も!

■ 世界9か国で展開中
現在、米・英・独・仏・豪・日・伊・加・印の9か国で展開し、すでに世界で何百万人もの人々が利用。海外では一般的なコンテンツとして広まっています。

■ スマホアプリはもちろん、AlexaやAmazon Echoでも利用可能!
Amazon Echoシリーズを始めとしたAlexaが使えるデバイスやPCサイト、スマホアプリから聴くことができます。

■ 会員特典Audible Station
ビジネス書の要約本からニュース、お笑い、落語、ヒーリングまで、バラエティあふれる人気コンテンツを配信。Audible 会員なら、追加料金なしで楽しめます。代表的なコンテンツとしては、落合陽一氏がホストを務める「WEEKLY OCHIAI」を始めとする「NewsPicks」のコンテンツや、よしもとの芸人による“声革命”をテーマにしたオリジナルコンテンツなどを配信しています。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る