• トップ
  • リリース
  • これから自家消費型提案をスタートする販売施工店様を応援!脱FIT×卒FIT自家消費型太陽光・蓄電池販売入門講座を開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社グッドフェローズ

これから自家消費型提案をスタートする販売施工店様を応援!脱FIT×卒FIT自家消費型太陽光・蓄電池販売入門講座を開催

(PR TIMES) 2019年02月13日(水)13時40分配信 PR TIMES

2月26日(火) 大手町サンケイプラザにて<参加費無料>

太陽光発電一括見積もりサイト「タイナビ(URL: http://www.tainavi.com/ )」をはじめとする次世代エネルギー業界のプラットフォーム「タイナビシリーズ」を運営する株式会社グッドフェローズ(本社:東京都品川区、代表取締役:長尾 泰広)は、2019年2月26日(火) 、大手町サンケイプラザにて全国の省エネ機器販売施工店様を対象に『脱FIT×卒FIT自家消費型太陽光・蓄電池販売入門講座』を開催します。当日は、住宅用・産業用の自家消費型太陽光発電の販売に精通する講師陣が、これから自家消費型提案を始める販売施工店様に向け、最新の市場動向や販売ノウハウをお話しさせていただきます。なお、当講座は先着100名様限定のご案内、参加費は無料です。
◆申込URL:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeCA0an00_nC9I2jlJeuiTRXA0TYnKufz60oNvvHLQ74S8AKA/viewform
※事前登録制
[画像1: https://prtimes.jp/i/25653/21/resize/d25653-21-342797-0.jpg ]

■2019年は自家消費元年!卒FIT、災害などで蓄電池を利用する自家消費型へのニーズ拡大!
2019年は自家消費元年と言われています。大手電力会社10社は、火力発電の燃料の輸入価格が上昇したことを受け、7か月連続で電気料金の値上げを発表しました。いまや電気は「買う」ではなく、「自家消費をしてかしこくコストダウンする」という選択肢が選ばれる時代となりました。2019年11月には、太陽光発電を設置されているご家庭のなかから固定価格買取制度(FIT)の買取期間が満了する、“卒FIT”世帯が53万軒以上にのぼります。経済産業省は 卒FITを迎える世帯向けに特設サイトを開設し、対応策の一つとして「蓄電池などと組み合わせて自家消費をする」ことを提案しています。

また、2018年9月6日に北海道胆振地方で発生した地震の後、道内全域でブラックアウトと呼ばれる大規模な停電が発生し、復旧まで2日間かかりました。また、同年9月30日には静岡県を中心とする中部電力管内5県で停電が発生し、全面復旧まで6日間かかっています。こういった影響を受け、停電時でも安心して電気を利用できる蓄電池への関心が全国的に高まりつつあり、当社の運営する蓄電池一括見積りサイト「タイナビ蓄電池」においても、同年9月以降の利用者数が急激に増加するなど顕著な動きがみられています。「卒FIT」や「防災」への対策として、全国的に家庭用・産業用ともに蓄電池への期待が高まっています。

■事業用太陽光のFIT価格は、初年度の約3分の1の14円に。販売施工店が求められるのは、FIT依存からの脱却!
FITにより成長してきた太陽光発電業界では、これまで多くの省エネ機器販売施工店がFIT頼りの太陽光発電事業を主力としていました。しかし、1月9日に2019年度の事業用太陽光発電のFIT価格は、初年度の約3分の1となる14円と発表されました。九州電力は初となる広域出力抑制を実施し、経済産業省からは一部未可動案件の買取価格切り下げという方向性が示されました。逆風が吹きつける今、販売施工店はFIT依存の太陽光発電投資事業から脱却し、新たな自家消費事業フェーズにシフトすることが求められています。

■住宅用・産業用蓄電池の販売のプロが登壇し、市場動向と販売ノウハウを伝授!
『脱FIT×卒FIT自家消費型太陽光・蓄電池販売入門講座』では、住宅用蓄電池販売の講師として太陽光・蓄電池経済効果シミュレーション「エネがえる」を販売する国際航業株式会社の土屋綺香氏、産業蓄電池販売の講師として公共・産業用蓄電池システム「エネマン」を販売する株式会社エネマンの菊地潤氏をお招きし、最新の市場動向や販売ノウハウを全てお話しいただきます。また、蓄電池の導入に特化したファイナンスのご提案もご用意しております。講座終了後には相談ブースを設置し、より詳細なお悩みのご相談にも幅広く対応します。
当社は本セミナーを通じて、蓄電池の普及を担う全国の販売施工店様の営業活動を促進することにより、日本の再生可能エネルギーの導入拡大を後押しし、脱炭素社会の発展に寄与いたします。

<セミナープログラム>
14:00〜14:45:自家消費型太陽光発電の市場動向(グッドフェローズ)
14:45〜15:30:家庭用蓄電池の売り方(国際航業社)
15:30〜15:50:蓄電池販売におけるクレジットの活用について(ジャックス社)
≪15:50〜16:00 休憩≫
16:00〜16:45: 産業用蓄電池の売り方(エネマン社)
≪16:45〜16:55 休憩≫
16:55〜17:30:ブース相談会
17:00〜19:00:懇親会
※講座名は内容が変更になる場合がございます。
※セミナー終了後に懇親会を設けております。


<講師プロフィール>
●住宅用蓄電池販売講師
[画像2: https://prtimes.jp/i/25653/21/resize/d25653-21-605702-2.jpg ]

国際航業株式会社 デジタルエネルギーチーム
チームリーダー 土屋 綺香(つちや あやか)氏
2015年4月国際航業へ入社。2018年度からは太陽光・蓄電池経済効果シミュレーション「エネがえる」の事業責任者として、プロダクトマネージャーに留まらず、国内上場メーカーから地方の工務店まで幅広い顧客企業への販売支援の相談、イベント・セミナーでの講演や講習活動、カスタマーサクセスといった幅広い業務をリードし、全国を飛び回っている。

● 産業用蓄電池販売講師
[画像3: https://prtimes.jp/i/25653/21/resize/d25653-21-460726-1.png ]

株式会社エネマン
菊地 潤 (きくち じゅん)氏
統括部長として、東北地域における住宅用太陽光発電、メガソーラーの販売、グリーンニューディールをはじめとする公共施設への独立型太陽光発電システムの導入を約100件手掛ける。現在ではオフグリッド蓄電池システム「エネマン」の販売を全国で展開し、再生可能エネルギー地産地消の推奨を提案。一般社団法人PVプランナー協会元理事、一般社団法人あきた太陽光・小型風力発電協会事務局長も務めている。


■イベント概要
名称   :脱FIT×卒FIT自家消費型太陽光・蓄電池販売入門講座 ※事前登録制
日付   : 2018年2月26日(火)
時間   : 14:00〜17:30
参加費  : 無料
参加人数 : 限定100名(先着順)
主催   : タイナビ総研(株式会社グッドフェローズ)
会場   : 大手町サンケイプラザ312号室
 ●JR山手線 東京駅 丸の内北口 徒歩7分
 ●東京メトロ 各線 大手町駅 A4・E1出口 直結(https://www.s-plaza.com/access/
申込URL :https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeCA0an00_nC9I2jlJeuiTRXA0TYnKufz60oNvvHLQ74S8AKA/viewform
問い合わせ:0120-390-134(平日10:00〜19:00)
      株式会社グッドフェローズ 営業担当 山口

【会社概要】
名称 : 株式会社グッドフェローズ
所在地: 東京都品川区西五反田7-17-3 五反田第2noteビル3階
代表者: 代表取締役 長尾 泰広
URL : http://www.goodfellows.co.jp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る