• トップ
  • リリース
  • スガ シカオと豪華アーティストが夢の共演!「MTV LIVE: SUGA SHIKAO 20th ANNIVERSARYスガフェス EXTRA 〜アコギ侍の宴〜」放送決定!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

バイアコム・ネットワークス・ジャパン株式会社

スガ シカオと豪華アーティストが夢の共演!「MTV LIVE: SUGA SHIKAO 20th ANNIVERSARYスガフェス EXTRA 〜アコギ侍の宴〜」放送決定!

(PR TIMES) 2017年04月13日(木)14時51分配信 PR TIMES

出演)スガ シカオ、斉藤和義、トータス松本、浜崎貴司

MTVは、2月26日(日)に舞浜アンフィシアターで開催された「スガフェス EXTRA 〜アコギ侍の宴〜」の模様を4月22日(土)22時より放送します。
[画像: https://prtimes.jp/i/23241/21/resize/d23241-21-643771-2.jpg ]

日常や時代の空気感を鋭く切り取る作品性や世界観で、世代を問わず幅広い支持を得ている、スガ シカオ。本イベントは、5月に開催するデビュー20周年記念イベント「SUGA SHIKAO 20th Anniversaryスガフェス!〜20年に一度のミラクルフェス〜」のキックオフとして5都市で実施されたプレイベントの最終公演です。

トップバッターは、斉藤和義。最新シングル「遺伝」を含む数曲を披露し、ギターと歌声だけでオーディエンスの心をぐっと掴みました。続いて登場したのはトータス松本。ウルフルズの代表曲で会場の熱気を上げ、「笑えれば」では、自然と会場から手拍子が。彼らしいピースフルなステージに、会場は幸せな一体感に包まれました。浜崎貴司は、スガ シカオと共にFLYING KIDSのヒット曲「幸せであるように」を熱唱。2人の歌声が混ざり合い、色褪せない名曲に観客は酔いしれました。ラストにはイベントの主役であるスガ シカオが登場。「バクダンジュース」「Progress」「午後のパレード」と、これまでのキャリアを総括するようなステージを展開。その後、鳴り止まないアンコールの中、4人が揃って再登場。一列に並び「バンザイ」「歩いて帰ろう」など、まさにこの日だけのセッションを披露し、大歓声の中イベントは幕を閉じました。
番組では、この貴重なライブの模様を1時間にわたり放送いたします。


[表: https://prtimes.jp/data/corp/23241/table/21_1.jpg ]



◆MTV公式サイト:http://www.mtvjapan.com



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る