• トップ
  • リリース
  • 【ロイヤルパークホテル】「第11回近藤マイク誠賞」を弊社スタッフが受賞!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社ロイヤルパークホテル

【ロイヤルパークホテル】「第11回近藤マイク誠賞」を弊社スタッフが受賞!

(PR TIMES) 2016年10月06日(木)17時23分配信 PR TIMES

入社7年目の宿泊部門 平田朝子、当ホテルスタッフ初受賞

ロイヤルパークホテル(所在地:東京都中央区日本橋蛎殻町2-1-1、総支配人:笹井 高志)は、週刊ホテルレストラン等を発行する株式会社オータパブリケイションズが主催する「第11回近藤マイク誠賞」に於いて、当ホテル宿泊部門で入社7年目の平田 朝子が大賞を受賞したことをお知らせ致します。また、当ホテルスタッフの受賞は初めてのことです。
[画像1: http://prtimes.jp/i/17277/21/resize/d17277-21-914890-0.jpg ]

■当ホテルスタッフ平田 朝子が受賞した「近藤マイク誠賞」とは
 米国ホテル業界にてビッグディールを次々と決め、帰国後「大和魂が込められたホテル、西洋のモノマネじゃない日本人の心が込められたホテルをつくる。それも自分ブランドのホテルを」という夢に向かって奔走し32歳の若さで逝去した伝説のホテリエ、近藤マイク誠氏。
 彼の志を引き継ぎ、日本のホテル文化を担う未来のホテリエを育成するために「近藤マイク誠基金」が2006年に設立され「近藤マイク誠賞」を実施しています。ホテルビジネスをとりまくテーマの作文を募集し、面接を経て大賞受賞者(1名)には、スイスホテル協会(Swiss Hotel Association)のオーストラリアで唯一の認定校であるICHM (International College of Hotel Management)にて3カ月の留学&3カ月諸外国でのインターンシップ(計6ヶ月)が授与されます。

■業界発展を志す応募者24名の中から次世代のリーダーと認められた受賞者1名が決定。
 選考は、「将来の夢を実現するために近藤マイク誠賞をどう生かしたいか」・「ホテル業界の将来に、あなたはどう貢献していきたいか」の2つのテーマに基づいた作文を提出し、書類選考を通過した者が面接審査に進みました。元・(株)ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ 顧問 中村 裕氏、一般社団法人日本ホテル・レストラン技能協会 会長 森本昌憲氏、KPG HOTEL&RESORT 取締役社長 兼 COO 田中 正男氏など錚々たる選考委員から、「前向きな姿勢、向上心があり、業界の次のリーダーとして変革していく力がある」と認められ、当ホテル宿泊部ゲストリレーションオフィサーの平田朝子が、「第11回 近藤マイク誠賞」を受賞致しました。

■平田朝子の喜びのコメント
 皆様方の想いが込められた名誉ある『近藤マイク誠賞』を受賞させて頂き、大変嬉しく思っております。東京オリンピックに向け、またその先を見据えて、今こそ私達世代が一丸となり日本の美しい精神が際立つサービスを確立し、今後の業界繁栄に努めなければならないと強く感じております。近藤氏の熱い想いと誇りを受け継ぎ、日々精進致します。

[画像2: http://prtimes.jp/i/17277/21/resize/d17277-21-922020-1.jpg ]

当ホテルでは、お客様により一層ご満足をいただけるサービスをご提供できるよう、スタッフの外部コンクールなどへの積極的な挑戦なども含め、引き続き人材の育成に尽力してまいります。

■ロイヤルパークホテルについて
ロイヤルパークホテルは、 地上 20 階、 地下3階、 客室 419室、 1000m2 を誇る大宴会場を備え、 お客様の幅広いニーズにクオリティの高いサービスをご提供するユニークかつデラックスなホテルとして、 日本橋のこの地に1989 年 に開業いたしました。

国賓や世界のVIPを接遇し続ける「食のロイヤルパークホテル」として、 世界の料理をテーマにしたブッフェ・ディナーイベントなどを行うほか、 昨今は、 ご家族でのホテルステイをテーマとした体験イベントなども行いご好評いただいております。

〒103-8520 東京都中央区日本橋蛎殻町2-1-1
PHONE:03-3667-1111
URL:http://www.rph.co.jp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る