• トップ
  • リリース
  • シンポジウム 「村上春樹を英訳する」を開催〜京都学園大学×ハーバード大学アジアセンター〜

プレスリリース

  • 記事画像1

シンポジウム 「村上春樹を英訳する」を開催〜京都学園大学×ハーバード大学アジアセンター〜

(PR TIMES) 2016年11月10日(木)15時57分配信 PR TIMES

京都学園大学創立50周年記念シンポジウム

京都学園大学(京都市右京区、学長:篠原総一)は、11月19日(土)京都学園大学 京都太秦キャンパスにて「京都学園大学×ハーバード大学アジアセンター シンポジウム『村上春樹を英訳する』」を開催いたします。報道各社の皆様におかれましては、ぜひ事前の告知や当日の取材をご検討いただけますよう、よろしくお願いいたします。
[画像: http://prtimes.jp/i/14449/21/resize/d14449-21-888295-0.jpg ]


● 開催日時 2016年11月19日(土)12:30開場 13:00開演 15:10終了

● シンポジウム 「村上春樹を英訳する」 ※本シンポジウムは日本語で開催されます。

・基調講演:「村上春樹を英訳する」
ジェイ・ルービン氏(ハーバード大学名誉教授・翻訳者)

・ディスカッション:「文化と時間を超えて〜村上春樹作品から考える」
ジェイ・ルービン氏(ハーバード大学名誉教授・翻訳者)
山 愛美(京都学園大学人文学部教授)

●概要

村上春樹作品の英語翻訳者として有名なジェイ・ルービン氏(ハーバード大学名誉教授・翻訳家)が、作品の魅力や翻訳作業について語る。ディスカッションでは、村上春樹の創作活動を深層心理学的視点から考察している山愛美(京都学園大学人文学部教授・臨床心理士)とルービン氏が、文化や時間を超える村上春樹作品の物語の力について話し合う。

●会場 京都学園大学 京都太秦キャンパス みらいホール(北館3F)
※京都太秦キャンパスには駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。

●応募方法・締切
下記ページ内の申込みフォームより応募 (11/16 締切)
http://www.kyotogakuen.ac.jp/event-data/20161119-HVD/

●定員 350名程度
●参加費 無料
●主催 京都学園大学
●後援 京都市

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る