• トップ
  • リリース
  • 広島・やまだ屋 ハラル認証取得! 日本の「もみじ饅頭」から世界の「もみじ饅頭」へ!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

一般社団法人ハラル・ジャパン協会

広島・やまだ屋 ハラル認証取得! 日本の「もみじ饅頭」から世界の「もみじ饅頭」へ!

(PR TIMES) 2016年09月09日(金)18時03分配信 PR TIMES

訪日ムスリム観光客、在日ムスリムの方にも安心・安全な美味しいお菓子を提供し、ラインナップを徐々にそろえていきます。

広島の銘菓「もみじ饅頭」で知られる昭和7年創業 株式会社やまだ屋(広島県廿日市市 代表取締役社長 中村靖富満)は「もみじ饅頭」及び菓子商品などに対して8月29日にハラル認証を取得した。

[画像1: http://prtimes.jp/i/7565/21/resize/d7565-21-813715-0.jpg ]

広島の銘菓「もみじ饅頭」で知られる昭和7年創業 株式会社やまだ屋(広島県廿日市市 代表取締役社長 中村靖富満)は「もみじ饅頭」及び菓子商品などに対して8月29日にハラル認証を取得し、9月9日に記者発表が行われました。ハラル認証は宗教法人日本イスラーム文化センター(本部:東京都豊島区南大塚 代表:アキール会長)が担当しています。

[画像2: http://prtimes.jp/i/7565/21/resize/d7565-21-182654-1.jpg ]


会見では、中村社長より「もみじ饅頭」の歴史、やまだ屋の沿革などに続いて、あっさりした甘さ、もちもちした食感が特徴である各商品の特長、原料、製法などが紹介され、「おいしいもみじ饅頭を世界の方に食べていただきたい」という思いが語られました。

広島・宮島地区には2つの世界遺産があり、マレーシア等のイスラム圏からの観光客が増えていることから「ハラル認証取得により、イスラム教徒の方々のお土産に手軽に手に取ってほしい」というハラル認証取得への思いとともに、イスラム市場への期待が語られました。

まずは国内販売用に限定し、訪日ムスリム観光客、在日ムスリムの方にも安心・安全な美味しいお菓子を提供し、ラインナップを徐々にそろえていく予定です。
[画像3: http://prtimes.jp/i/7565/21/resize/d7565-21-978147-2.jpg ]


販売サポートはハラルマーケティング支援の一般社団法人ハラル・ジャパン協会(本部:東京都豊島区南池袋 代表理事:佐久間朋宏)が協力し、国内販売先支援と海外へのPRなど担当致します。

試食会にはムスリムの留学生らも参加し、「甘すぎなくていい」「安心して食べられるし、とてもおいしい」と明るい声を聞かせてくれました。
[画像4: http://prtimes.jp/i/7565/21/resize/d7565-21-686878-4.jpg ]


生菓子であるため、まずはインバウンド対応として近年増加する訪日観光客のおみやげとして定着することが期待されます。

□商品・企業に関するお問い合わせ
株式会社やまだ屋 おおのファクトリー 担当/末益
TEL:0829-55-0001  Mail:kensa@momiji-yamadaya.co.jp
HP: https://momiji-yamadaya.co.jp/

□ 取材に関するお問合せ先
一般社団法人ハラル・ジャパン協会 担当/佐久間
TEL:03-4540-7564  Mail:info@halal.or.jp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る