• トップ
  • リリース
  • アフターコロナ時代の展望 アメリカと日本のコネクテッドの状況セミナー開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

アフターコロナ時代の展望 アメリカと日本のコネクテッドの状況セミナー開催

(PR TIMES) 2020年10月22日(木)11時45分配信 PR TIMES

〜 10月26日 未来のクルマテクノロジー オンラインにて 〜

シリコンバレー発のIoTプラットフォーム技術を提供するMODE, Inc.(本社:アメリカ合衆国・カリフォルニア州サンマテオ、CEO:上田 学、以下MODE)は、2020年10月26日(月)に株式会社JTBコミュニケーションデザイン、株式会社アペルザが主催する「第1回 未来のクルマテクノロジー オンライン」にて、オンラインセミナーを開催いたします。
本セミナーでは、MODE ジャパンカントリーマネージャーの上野 聡志が登壇し、自動車業界におけるセンサービジネスの日米の違いや事例などについて講演いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/35514/20/resize/d35514-20-110536-1.jpg ]

■「第1回 未来のクルマテクノロジー オンライン」実施概要

イベント名:未来のクルマ Tecchnology ONLINE
開催日:2020年10月26日(月)〜30日(金)
URL:https://www.automotivetechnology.jp/#top

■オンラインセミナー詳細

・実施日時
10月26日(月) 16:40-17:10

・セミナータイトル
アフターコロナ時代の展望 アメリカと日本のコネクテッドの状況

・講演内容
自動車業界におけるセンサーの位置づけが大きく変わってきている。特に米国では新型コロナの影響でデジタル化が加速。日米のコネクテッドにおける違いを交えて、自動車のデータ活用について事例をアメリカより紹介。

・登壇者プロフィール
[画像2: https://prtimes.jp/i/35514/20/resize/d35514-20-250082-2.png ]

MODE, Inc. ジャパンカントリーマネージャー 上野 聡志(うえの さとし)

ニフティに入社後、コンシューマサービスの立ち上げや、ニフティクラウド事業の立ち上げ等、新規事業開発を推進。経営戦略室を経て、2015年7月にシリコンバレーの富士通アメリカに出向し、スタートアップへの投資や事業提携など事業開発を経て、センサープラットフォーム開発のMODE, inc.日本代表に就任。アメリカ合衆国在住。

・セミナー参加方法
以下のURLよりセミナー参加の登録をして頂くことで、ご参加いただけます。
https://www.automotivetechnology.jp/#seminar


■MODEについて

[画像3: https://prtimes.jp/i/35514/20/resize/d35514-20-482655-0.png ]


MODEは、現実社会のデータを収集することに特化したクラウドサービスを提供しているシリコンバレーのIoTスタートアップです。あらゆるセンサーデータなどに対応するゲートウェイ内のソフトウェアとクラウド上に独自開発をした超高速な時系列データベース技術をベースとして、現実社会のデータの収集を圧倒的簡単に提供するソリューションを提供しております。


■会社概要

会社名:MODE, Inc.
代表者:CEO / Co-Founder 上田 学
所在地:アメリカ合衆国カリフォルニア州サンマテオ市ゲートウェイドライブ1840、スイート250
設立:2014年7月
事業内容:センサープラットフォーム及び関連ソフトウェアサービスの提供
URL:https://www.tinkermode.jp




プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る