• トップ
  • リリース
  • EMURGO、東京理科大学インベスト・マネジメントとの提携とブロックチェーンを活用したオープンカレッジの実施を発表

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

EMURGO、東京理科大学インベスト・マネジメントとの提携とブロックチェーンを活用したオープンカレッジの実施を発表

(PR TIMES) 2018年06月05日(火)10時01分配信 PR TIMES

〜 東京理科大学でハッカソン、オープンカレッジを開催 〜

株式会社EMURGO(エマーゴ)は、東京理科大学インベスト・マネジメントとの提携により、2018年8月下旬から東京理科大学にてブロックチェーン技術を活用したハッカソン(技術・アイデア開発イベント)と、10月から学生・一般を対象にブロックチェーンをテーマとしたオープンカレッジを実施することを発表しました。

ブロックチェーン技術は、注目されている新しい技術であり、その技術はまだ一般に浸透したものではありません。また、技術者は不足しており、今回の提携により実施するオープンカレッジやハッカソンを通じて、ブロックチェーン技術の正しい理解の促進や人材の育成を推進していきます。
Press Release
2018年6月5日

EMURGO、東京理科大学インベスト・マネジメントとの提携とブロックチェーンを活用したオープンカレッジの実施を発表
〜 東京理科大学でハッカソン、オープンカレッジを開催 〜


株式会社EMURGO(エマーゴ)(東京都渋谷区、代表取締役社長・児玉健)は、東京理科大学インベスト・マネジメント(東京都新宿区、代表取締役社長・片寄裕市)との提携により、2018年8月下旬から東京理科大学にてブロックチェーン技術を活用したハッカソン(技術・アイデア開発イベント)と、10月から学生・一般を対象にブロックチェーンをテーマとしたオープンカレッジを実施することを発表しました。

ブロックチェーン技術は、注目されている新しい技術であり、その技術はまだ一般に浸透したものではありません。また、技術者は不足しており、今回の提携により実施するオープンカレッジやハッカソンを通じて、ブロックチェーン技術の正しい理解の促進や人材の育成を推進していきます。

EMURGOは、CardanoのベンチャービルダーとしてCardanoブロックチェーンのエコシステムを拡大することをミッションとしています。有数の理系大学である東京理科大学の力借りて、優秀な学生と教授とともに日本におけるブロックチェーン技術教育を普及・促進することを目的に、今回の提携が実現しました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/30305/20/resize/d30305-20-684026-1.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/30305/20/resize/d30305-20-766004-0.jpg ]



【連携する目的】
東京理科大学とブロックチェーン会社EMURGOの共同主催教育プログラムを通じて、社会全体のブロックチェーンに対する認識を高め、人材を育成する

【実施する事項】
1 ブロックチェーン技術を活用したハッカソン
多くのビジネスアイデアが生まれており、ブロックチェーン関連のテーマも増加傾向にあるハッカソンを通じて、ブロックチェーン技術を普及し、社会課題解決に貢献する。
金融、サプライチェーン、ヘルスケア等におけるブロックチェーンの活用(自由テーマ)。
参加者募集は弊社TwitterとWebサイトで近日周知予定。
https://twitter.com/Emurgo_Japan

2 ブロックチェーン講座の実施
・オープンカレッジでブロックチェーン実践講座を開設
ブロックチェーン上でプログラミングによりアプリケーションを制作する等、実践的な内容。講座担当者は東京理科大学発のスタートアップ企業、株式会社Shinonomeの種市氏で、2018年10月頃開講予定。
・東京理科大学ビジネススクールにおいて、ブロックチェーン関連の寄附講座を開設
実ビジネス活用を目的とした包括的なブロックチェーン技術を講義する。2019年春学期〜の開講を予定。 

3 ユースケースの実証実験
ブロックチェーンを日々生活の中で使うサービスやシステムに導入したユースケースの実証実験を行う。テーマは検討中。


- 株式会社EMURGO 代表取締役社長 児玉健のコメント
「当社と東京理科大学インベストメント・マネジメントの提携により、カルダノブロックチェーン技術を活用したオープンカレッジの講義やハッカソンイベントを通じて、学生や社会人の方々にブロックチェーンの正しい理解を促し、普及活動をできることを大変嬉しく思っています。」

- 東京理科大学インベストメント・マネジメント 代表取締役社長 片寄裕市氏のコメント
「EMURGOと提携し、第三世代のブロックチェーンに関する知見を東京理科大学のオープンカレッジ講義やハッカソンイベントに導入できることを嬉しく思っております。
EMURGO社との共同プロジェクトを通じて、次世代を担うブロックチェーン技術者を本学から輩出し、社会イノベーションを実現できるよう尽力してまいります。」

◆株式会社EMURGO
EMURGO(エマーゴ)はCardanoプロジェクト3社のうちの1社で、2017年、Cardanoに特化したブロックチェーン技術の提供および投資を目的に設立されました。Cardanoブロックチェーン技術を用いたベンチャー企業への投資および技術提供を通じて業界にイノベーションを起こすビジネスパートナーへ発展させ、ブロックチェーンエコシステムを構築して参ります。最新情報は、Twitter公式アカウントか、公式サイトをご覧ください。
https://emurgo.io/    
https://twitter.com/Emurgo_Japan

- 東京理科大学インベストメント・マネジメントとは
理学・工学・薬学・理工学・基礎工学・経営学の分野に於いて、130年以上の歴史を有し、多様な人材を輩出してきた東京理科大学が、収益事業を統括する事業会社として2014年に10月に設立した会社です。東京理科大学のグループ会社として、教育と研究環境の充実に寄与しています。
https://tusim.co.jp/


◆Cardano財団について
Cardano(カルダノ)財団はスイス、ツークに拠点を置くブロックチェーン及び仮想通貨組織。財団は、Cardanoプロトコルとその関連エコシステムを客観的に監視し教育する活動をおこない、Cardano支援者がまとまり、協力できる環境を作ることによりCardanoコミュニティとして機能しています。
財団の目的はブロックチェーンテクノロジーと仮想通貨の商業化・立法化に影響を与え、前進させることです。政府や規制当局にアプローチし、事業体、企業その他のオープンソースプロジェクトと戦力的パートナーシップを構築するために様々な方策をとっています。財団はCardanoプロトコル、テクノロジーの標準化・保護・促進をミッションとしています。
https://cardanofoundation.org/ 

◆Cardanoプロジェクトについて
スイスのカルダノ財団、英国のIOHK、そして日本のEMURGO(エマーゴ)の3社の合同プロジェクトです。Cardano財団がCardanoブロックチェーンのルール・規格の整備、IOHKが技術開発、EMRUGOはカルダノプロジェクトにおける商業化を担っており、 Cardanoブロックチェーン 上で構築されるアプリケーション・ベンチャーへの投資・コンサルティングがビジネスモデルです。


本件に関するお問合せ先
株式会社EMURGO 広報担当 三本(みつもと)
Email: pr@emurgo.io Tel:03-6712-7275

報道関係者からのお問合せ先
EMURGO広報事務局(カーツメディアワークス内) 担当 :伊藤・Jeremy
Email: info@kartz.co.jp Tel: 03-6427-1627



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る