• トップ
  • リリース
  • エイボン ピンクリボン活動2017「Kiss Goodbye to Breast Cancer ♯YouAreMy…」イベント開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

エイボン・プロダクツ株式会社

エイボン ピンクリボン活動2017「Kiss Goodbye to Breast Cancer ♯YouAreMy…」イベント開催

(PR TIMES) 2017年09月26日(火)11時30分配信 PR TIMES

東京ミッドタウン内ガレリア「アトリウム」に“Kiss Photo Space”が登場!10月3日(火) オープニングイベント11:30-12:30/一般イベント13:00-18:00

エイボン・プロダクツ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中 陽次 以下、エイボン)は、2002年より毎年9月から10月にかけて、乳がんの早期発見・早期診断を呼びかけるピンクリボン活動を実施しています。
今年は、乳がん検診受診を呼びかけるピンクリボンイベント「Kiss Goodbye to Breast Cancer ♯YouAreMy…」を、10月3日(火)、東京ミッドタウン内ガレリア「アトリウム」で実施いたします。
[画像: https://prtimes.jp/i/19093/20/resize/d19093-20-495420-3.jpg ]

(左)“Kiss Photo Space“イメージ(右)Kiss Goodbye to Breast Cancerステッカー

エイボンのピンクリボン活動は、今年で15周年を迎えます。
10月3日(火)には、検診適齢期である40代女性に向けて、乳がん検診受診を呼びかけるピンクリボンイベント
「Kiss Goodbye to Breast Cancer ♯YouAreMy…」を東京ミッドタウン内「アトリウム」にて開催いたします。
当日、会場には、エイボンのピンクリボン活動の原点であるリップをテーマにした大型の“Kiss Photo Space”を
設置します。来場者がフォトスペースのボードにキスマークのステッカーを自由に貼り、
撮影ができる参加型のイベントです。また、参加者ご自身の大切な人に乳がん検診の受診を促すことを願って、
Twitter、Instagramへ「♯YouAreMy…」に続けて、「best friend」「love」などと自由にワードを入れて
SNS投稿を呼びかけます。
さらに、参加者を対象にしたリップのリタッチや、数量限定の製品プレゼントも実施します。

現在、日本人女性の11人に1人が乳がんになるといわれています※1。また、日本の2016年における40〜69歳の乳がん検診受診率は36.9%に留まっています※2。
※1 国立がん研究センターがん対策情報センター 「がん情報サービス」 最新がん統計
※2 厚生労働省「平成 28 年 国民生活基礎調査の概況」

エイボンは「the company for women」の企業理念のもと、2002年には「口紅1本でできる ボランティア」
という寄付金付きの口紅を販売して以降、ピンクリボン活動に取り組んでまいりました。2002年から2016年度に集まった寄付総額は276,045,667円に達しています。
エイボンは、今後もピンクリボン活動を通じて、啓発活動や、乳がん患者の方とそのご家族の皆様を応援します。

エイボン ピンクリボン活動2017の取り組み
1. ピンクリボンイベント「Kiss Goodbye to Breast Cancer #YouAreMy…」開催
検診適齢期である40代女性に向けて、乳がん検診受診を呼びかけるイベントを実施します。
・ 日時: 10月3日 (火) オープニングイベント  11:30-12:30
             一般イベント      13:00-18:00
・ 場所: 東京ミッドタウン内ガレリア「アトリウム」(B1F)

2. ピンクリボン関連3団体への寄付
2017年は「認定NPO法人 J.POSH」、「公益財団法人 日本対がん協会」、
「ピンクリボンかながわ」の3団体に売上の一部を寄付いたします。

1. 大阪「認定NPO法人 J.POSH」理事長:田中完児 http://www.j-posh.com/
認定NPO法人J.POSHは、「受けよう 乳がん検査 乳がん早期発見で笑顔の暮らし」を合言葉に、2002年に設立されました。すべての日本女性に乳がん検査を広める取り組みや、日本の乳がん患者や乳がん患者家族への支援などに取り組んでいます。

「J.POSH 奨学金まなび」は、乳がんで死亡あるいは闘病中の保護者を持つ、高校生を対象にした返済不要の奨学金制度です。

2. 東京「公益財団法人 日本対がん協会」理事長:後藤尚雄 http://www.jcancer.jp/
日本対がん協会は、「がんに負けない社会をつくる」ための啓発や、患者支援活動を行っています。子供たちにがんの知識をつたえるがん教育にも力を入れています。

3. 横浜「ピンクリボンかながわ」代表・土井卓子 https://www.pinkribbon-kanagawa.jp/
2006年、神奈川県予防医学協会内に「ピンクリボンかながわ」事務局を設立。神奈川県内の行政・企業・団体と連携し検診の大切さを伝える活動は11年目を迎えました。

3. ピンクリボンイベントへの協賛
■ 公益財団法人 日本対がん協会主催「ピンクリボンセミナー」への製品提供200名の働く女性が集まるセミナーに、エイボン製品を提供いたしました。
・ 日時:9月18日(月・祝)
・ 場所:JR新宿ミライナタワー 12階

■ ピンクリボンかながわ主催イベント「ピンクリボンかながわ2017」への協力
2016年の寄付を受けて、「ピンクリボンかながわ」より感謝の楯をエイボンに授与いただきます。ブース出展では、イベント来場者に、エイボンの製品サンプリングと、検診の受診を促すカードを配布します。
・ 日時:9月23日(土・祝)
   - 感謝の楯授与式(代表取締役社長 中陽次 登壇)
   - ブース出展(製品サンプリング)
・ 場所:横浜公園(横浜カ-フリ-デ-会場内)

4. 従業員向け社内セミナー「乳がんの治療とケア、検診の大切さ」の実施
湘南記念病院乳がんセンター長の土井卓子先生を講師にお招きして、乳がんの治療やケア、自己触診の方法について学ぶ社内セミナーを実施いたしました。
・ 実施日時:9月8日(金)
・ 参加対象:女性従業員

【エイボンについて】
エイボンは世界をリードする化粧品及び美容関連製品のアメリカ発のダイレクトセリング会社です。1886年の創業以来、「the company for women」であることを企業理念とし、高品質の製品や充実したサービスで、女性のよりよい生活をサポートしています。日本には、1968年より事業展開し、スキンケアブランド 「ミッションY」シリーズや、メイクアップブランド「エフ エム ジー」など、数々の「きれいと元気」をお届けする  製品を扱ってまいりました。
CSR活動においては、1979年に創設した「エイボン女性年度賞」や、2002年よりスタートした「ピンクリボン活動」 など、早くから女性のための社会貢献プログラムにも取り組んでいます。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る