プレスリリース

スギホールディングス株式会社

スギ薬局「視覚障害者サポート研修」を開始

(PR TIMES) 2017年03月29日(水)17時21分配信 PR TIMES


 スギホールディングス株式会社(本社:愛知県大府市 会長:杉浦広一)の100%子会社である株式会社スギ薬局(本社:愛知県大府市 代表取締役社長:杉浦克典)は、3月より、障害者に対する接客方法を学ぶ社内研修を開始いたします。
 今回、3月30日(木)に、障害をお持ちのお客様への接客研修の第1弾として、「視覚障害者サポート研修」を実施することとなりました。全国のスギ薬局のビューティアドバイザーを統括するビューティスーパーバイザー約60名を対象に、視覚障害のあるお客様に対しての接客対応方法や、ブラインドメイク研修を通じ、店内での視覚障害者サポート強化につなげて参ります。
 また、視覚障害者以外にも、車いすのお客様の介助方法などの教育を、全店の店長を対象に進めていきます。スギ薬局では、障害をお持ちのお客様への対応方法の研修を継続的に実施し、店内のサポート態勢を整備してゆくことで、障害者の方々がより利用しやすいお店づくりを目指してゆきます。

<視覚障害者サポート研修/実施概要>
■日時:2017年3月30日(木) 13:00〜15:00
■場所:スギ薬局 大府サポートセンター (愛知県大府市横根町新江62番地の1)
■内容:視覚障害者サポート研修
   ・視覚障害者に対する接客方法の研修
   ・ブラインドメイク研修 他
   <対象>全国のスギ薬局ビューティスーパーバイザー
   <講師>一般社団法人 日本ケアメイク協会講師

※日本ケアメイク協会では、障がい、疾病、加齢、認知症などにより、化粧をしなくなった、できなくなった、あきらめた方々に、再び「美しくありたい」という希望を持って、その方らしく生きていただけるように、化粧をケアツールとして活用する“ケアメイク”を推進しています。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る