• トップ
  • リリース
  • 阪急阪神百貨店による2018年度新卒本採用選考へのデジタル面接プラットフォーム「HireVue」導入決定のお知らせ

プレスリリース

タレンタ株式会社

阪急阪神百貨店による2018年度新卒本採用選考へのデジタル面接プラットフォーム「HireVue」導入決定のお知らせ

(PR TIMES) 2017年04月26日(水)13時27分配信 PR TIMES


国内外の最新のクラウド型HRテクノロジーソリューションを日本およびアジア市場に展開するタレンタ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 石橋愼一郎、以下タレンタhttp://www.talenta.co.jp/)は、「関西における生活総合産業の構築」を進めるH2Oリテイリンググループの中核企業である株式会社阪急阪神百貨店(本店:大阪市北区、代表取締役社長 荒木直也、以下阪急阪神百貨店 http://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/)の2018年度新卒本採用選考プロセスに、デジタル面接プラットフォーム「HireVue(ハイアービュー)」*1の導入が決定したことをお知らせいたします。

阪急阪神百貨店は、いままでの書類選考に加え、デジタル面接により、応募者を異なるアングルから観、情熱を持ち、意欲的にチャレンジしようとするマインドを持った社員の獲得に役立てます。

【阪急阪神百貨店におけるHireVue導入の狙い】
・ 百貨店業界を取り巻く環境が大きく変化し複雑化する中で、阪急阪神百貨店は、幅広い能力を持つ多様な人材を獲得することを狙っていますが、昨年と同様の「短期決戦型」となる就職活動において、従前の書類選考だけに頼ることなく、録画面接選考をプラスすることにより、書類だけでは判別できない学生の幅広い能力や、会社や仕事に対する情熱や人となりを、言葉、表情、声色を通じて汲み取ることで、担当者の業務負荷も抑えつつ、人物本位の採用活動をより効果的に行っていきます。

【阪急阪神百貨店における今後の展望】
・ 今後予定している海外留学生採用やキャリア採用においても引き続きHireVueを用い、デジタルと対面の両面から候補者一人ひとりの個性にフォーカスした選考を進めていく予定です。

・ HireVueと採用管理システムとの自動連携機能の実装により、採用プロセス全体に渡る、人的リソースの最適配分を狙います。

(注1) HireVue(ハイアービュー)
・ HireVueは米国HireVue Inc.が提供し、タレンタが日本市場で販売するクラウド型デジタル面接プラットフォームです。IBM、Apple、amazonなどの世界の著名企業600社以上で利用され、第三者機関からはデジタル面接市場のNo. 1製品と評価されています。録画及びライブ面接機能を備え、候補者はスマホやPCから時間と距離に縛られずデジタル面接に参加できます。また採用担当者もスマホやPC上で候補者を横並びで比較・評価し、ランキング付けができます。

・ HireVueの効果は単に時間と距離に縛られないという利便性だけではありません。候補者は履歴書だけでは伝えきれない自分自身の仕事に対する想いや熱意を動画を通じて伝えることができ、また募集企業は面接のスピードアップ、採用選考に関わるコストや工数の削減などに加えて、いち早く優秀な人材を見つけ出して手厚いフォローを徹底することで優秀な人材を確保し、会社と候補者のより良いマッチングを実現することができます。その結果として内定辞退率の大幅な低下を実現した成功事例が日本のお客様からも報告されています。

・ 2015年には新機能として予測分析機能(Insights)をリリースし、人工知能により自社の企業風土にマッチする可能性の高い候補者を選定できるようになりました。(2017年4月現在、英語のみ対応)

【HireVue Inc.について】
2004年創業以来ビデオインタビュー業界をリードしてきたクラウド型チームアクセラレーション(加速・促進化)ソリューションプロバイダです。同社のデジタル面接プラットフォームHireVueは世界中の著名企業600社以上、Fortune誌「世界で称賛される企業」のうち30%の企業で利用され、人材採用、チームビルディング、コーチング分野に革新をもたらしています。HireVue Inc.は米国内で最も成長力の高い企業の一つとしてフォーブス誌に採り上げられています。詳しくはhttps://www.hirevue.com/をご参照ください。

【タレンタ株式会社について】
HRテクノロジー分野における日本のリーディングカンパニーの一つであり、「Work Happy!な世の中を創る」をミッションとして、世界各国から最も優れたクラウド型HRテクノロジーソリューションと関連サービスを、日本およびアジア市場に展開しています。

タレンタ社はサンブリッジグループを母体として設立され、サンブリッジグループはセールスフォースドットコム日本法人、シルクロード日本法人、コンカー日本法人、マルケト日本法人、キリバ日本法人、デマンドウェア日本法人設立など米国の先進的クラウドソリューションプロバイダーとの合弁会社を設立し成功させてきた豊富な実績を有します。詳しくは http://www.talenta.co.jp 及びhttps://www.sunbridge.com をご参照ください。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る