プレスリリース

ビューティーエクスペリエンス

DKSHとの業務提携に関するお知らせ

(PR TIMES) 2017年03月31日(金)10時46分配信 PR TIMES


株式会社ビューティーエクスペリエンス(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:福井敏浩)は、マーケットエクスパンションサービスの大手プロバイダーであるDKSH(本社:スイス チューリッヒ、社長兼最高経営責任者:Dr. ヨルグ・ウォレ)と業務提携し、本年3月から順次、DKSHの広範な流通網、マーケティング・セールスの機能を活用した、香港、韓国への本格市場参入を開始します。
香港、韓国市場では、当社ブランド群のうち、特に両市場の消費者の皆様からの引き合いの多い「Honeycé(ハニーチェ)」、「BENÉ Premium Bluria(ベーネ プレミアム ブルーリア)」の両ブランドを重点的に売り込み、積極的な販促活動を行うことで、現地における両ブランドの構築、長期的なブランド育成を行ないます。
販売チャネルは、現地最大手のドラッグストアチェーンと組むことにより、拡販可能なインフラを確保、発売のタイミングを日本市場と同時期に近づけることで、より多くの消費者の皆様に、いち早く、日本の最先端のヘアケアトレンドを届ける狙いです。
今回のDKSHとの業務提携を機に、今後、当社は、「メイドインジャパン」志向の強いアジアにおけるプレゼンスを高め、積極的な海外展開を推進してまいります。


【DKSH の会社概要】
DKSHは、アジアを中心としたマーケットエクスパンションサービスの 大手プロバイダー。この「マーケットエクスパンションサービス」との言葉が意味する通り、DKSHは顧客企業やブランドの新市場あるいは既存市場におけるビジネス拡大を支援する。2012年にスイス証券取引所に上場、スイス・チューリッヒに本社を置くグローバル企業で、世界36か国に780のビジネス拠点を有し、そのうち750拠点をアジアで展開、3万320人の専門知識を備えた社員を擁する。2016年の売上高は105億スイスフランに上る。創業は1865年、長年にわたってアジア・太平洋地域でビジネスを行ってきた歴史を有し、同地域に深く根付いている。

【当社の会社概要】
ビューティーエクスペリエンスは、1975年に「髪。より美しくより健やかに」を経営理念に、美容室向けプロユースのヘアケア製品から事業開始。その後、1980年代後半に一般消費者向け製品に進出。創業40周年を迎えた2015年には、佐藤可士和氏をクリエイティブディレクターに迎え、社名を「株式会社モルトベーネ」から「株式会社ビューティーエクスペリエンス」に刷新。「THROW」、「ロレッタ」、「ハニーチェ」、「ブルーリア」など独自の世界観を持つブランドを多数展開する。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る