• トップ
  • リリース
  • 新経済サミット「NEST2017」に海外スタートアップの「エコシステムビルダー」として日本代表のDavidCorbinが登壇。

プレスリリース

  • 記事画像1

新経済サミット「NEST2017」に海外スタートアップの「エコシステムビルダー」として日本代表のDavidCorbinが登壇。

(PR TIMES) 2017年04月04日(火)10時36分配信 PR TIMES

Tech in Asiaはイベント内の新企画「NEST STARTUP CHALLENGE」でアジアのスタートアップを紹介します。


アジアのテック業界全体の発展に貢献することを目指すTech in Asia (本社:シンガポール 代表:Willis Wee)は2017年4月6日から4月7日にかけて新経済連盟(所在地:東京都港区、代表理事:三木谷浩史、以下「新経連」)が開催する「新経済サミット2017」(New Economy Summit 2017=NEST2017)へ参加致します。

日本初の新企画ピッチイベントとして今年のNESTの場で展開する「NEST STARTUP CHALLENGE」。テーマの「Startup Showcase」に沿って、登壇するエコシステムビルダーに焦点を当た企画。Tech in Asiaがどのような志や想いでスタートアップ支援を行っているのかについて紹介する。第4弾は海外のエコシステムビルダーとしてTech in Asia日本代表のDavid Corbinが担当します。「NEST STARTUP CHALLENGE」についてはこちら→
http://nest.jane.or.jp/pitchevent/

【新経済サミット2017 開催概要】
●日時:2017年4月6日(木)-7日(金)9:00〜19:00
●会場:ホテルニューオータニ(東京都千代田区紀尾井町4−1)
●NEST STARTUP CHALLENGE: 4月6日(木)午前に開催。
●ホームページ:http://nest.jane.or.jp/pitchevent/
[画像: https://prtimes.jp/i/14933/20/resize/d14933-20-549014-0.jpg ]

      (写真:新経済段連ホームページより抜粋)


【新経済サミットとは】
一般社団法人新経済連盟が主催するグローバルカンファレンス。2013年の初開催以来、世界の新経済・新産業を牽引する数多くのアントレプレナー、イノベーターが一堂に会し、時代の潮流を先取りする議論を交すイベント。
http://nest.jane.or.jp/pitchevent/

【Tech in Asiaについて】
Tech in Asiaは、アジアに焦点を当てたテック情報やスタートアップのニュースを提供し月間1000万PVを誇るメディアを運営。毎年アジア最大級とされるカンファレンスをシンガポール・東京・ジャカルタの4都市にて開催、累計参加者は1万5000人以上。シンガポール本社を2011年に設立(日本支社は2014年)。 当社投資家にはシリコンバレーのアクセラレータであるYコンビネーターやSoftBank Indosat 、Facebook共同創業者のエドゥアルド・サベリン氏、イーストベンチャーズなど。インターネット・コミュニティのみならず、アジアのテック業界全体の発展に貢献することを目指している。

【Tech in Asia Japan】
所在地:〒106-0032 東京都港区六本木四丁目2番45号高會堂ビル2階
設立:2014年6月
Tech in Asia Japan CEO: David Corbin
事業内容:アジアのスタートアップやテックに関する情報を提供。Tech in Asia Tokyo の大型イベントを毎年9月に開催。スタートアップのコミュニティイベント「Tech in Asia Meetup」も定期的に開催中。
ウェブサイトURL:https://medium.com/@techinasia_jp
フェイスブック ページ:https://www.facebook.com/techinasiaJP/

【問い合わせ】
ご不明な点や質問がある方はお気軽に下記のアドレスまで御連絡ください。
メディア及び報道機関の方向けの参加枠も御座いますので、お問い合わせ下さいませ。
Email : japan@techinasia.com

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る