• トップ
  • リリース
  • 結婚相手に求める年収は「500万円以上」が最多!8割以上の女性は結婚後にマイホーム購入を希望

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

マンションマーケット

結婚相手に求める年収は「500万円以上」が最多!8割以上の女性は結婚後にマイホーム購入を希望

(PR TIMES) 2017年01月06日(金)19時15分配信 PR TIMES

マイホーム購入はマンション派が戸建て派を上回る結果に

日本最大級のマンション相場情報サイト(※1)を運営する、株式会社マンションマーケット(本社:東京都中央区、代表取締役・吉田紘祐)は、自社が運営する住宅系ニュースサイト「マンションサプリ(※2)」にて、20代〜40代の未婚女性を対象に結婚相手に求める年収とマイホーム購入の意識調査を行いました。
【アンケート調査結果概要】


結婚相手に求める年収は、1位「500万円以上」21.9%、2位「600万円以上」17.8%、3位「400万円以上」12.6%。
結婚相手には「自分の年収よりも高い年収を求める」と回答した女性が多い。
全体の82%の女性が、結婚後マイホームを購入したいと考えている。
賃貸派よりマイホーム派が、マイホーム購入における戸建て派よりマンション派が、結婚相手に求める年収が高い傾向がある。


【調査結果】
Q1.結婚相手に求める年収はいくら以上ですか?

▼全体結果
[画像1: https://prtimes.jp/i/14183/20/resize/d14183-20-834527-0.jpg ]


Q2.[女性の年収別]結婚相手に求める年収はいくら以上ですか?


[画像2: https://prtimes.jp/i/14183/20/resize/d14183-20-139560-1.jpg ]

女性が結婚相手に求める年収は、最も多かったのは「500万円以上」で21.9%、続いて「600万円以上」が17.8%、「400万円以上」が12.6%という結果に。また、希望の年収額に関わらず、多くの女性が自分の年収より高い年収の男性と結婚したいと考えていることが回答理由から読み取れます。よって、女性の年収が上がるにつれて、結婚相手に求める年収も上がる傾向が見られます。

▼結婚相手に求める年収「400万円以上」の回答理由

最低でも自分と同じで、それ以下でなければ良いので。(26歳)
自分も働くから。(30歳)
自分よりは高い年収で、2人で暮らせれば折半になるので十分暮らしていける金額だと思うので。(46歳)

▼結婚相手に求める年収「500万円以上」の回答理由


自分よりよい収入であってほしいから。(25歳)
自分よりは稼いでもらわないと生活が不安だから。(31歳)
快適に暮らせる程度の年収だと思うから。(48歳)

▼結婚相手に求める年収「600万円以上」の回答理由


自分より高い方がバランスが良い。(26歳)
自分より下は嫌だから。(37歳)
1世帯で合計1000万円くらいないと、生活が厳しくなりそう。(42歳)

▼結婚相手に求める年収「気にしない」の回答理由


自分が働いているので、ニートでなければ構わない。(26歳)
相手に養ってもらおうという考えではないので、一緒に働いて生活していきたいから。(37歳)
自分で生活できる収入はあるから。(49歳)



Q3.結婚したらマイホームを購入したいですか?
▼全体結果
[画像3: https://prtimes.jp/i/14183/20/resize/d14183-20-452292-2.jpg ]

全体結果をみると、8割以上の女性が結婚後にマイホームを購入したいと考えていることが分かります。マンションとタワーマンションを合わせると45.1%と、半数近い女性が戸建てよりもマンションを購入したいと考えていることが読み取れます。

◆賃貸派よりマイホーム派の女性の方が、結婚相手に求める年収も高額に!
マイホームの購入意欲が高い女性が多いことが分かりましたが、「戸建て」「マンション」「賃貸」の希望タイプによって、結婚相手に求める年収額にも違いがあるようです。
[画像4: https://prtimes.jp/i/14183/20/resize/d14183-20-302814-4.jpg ]

「マイホームより賃貸」と回答した女性に最も多かった結婚相手に求める年収額は「300万円以上」で22.2%。一方、マイホーム購入派は戸建てとマンションのどちらも、結婚相手に求める年収額は「500万円以上」という結果に。賃貸派よりもマイホーム派の女性の方が、結婚相手に求める年収が高いようです。

「戸建てを購入したい」と回答した女性に最も多かった結婚相手に求める年収額は「500万円以上」で33.3%、「マンションを購入したい」と回答した女性は「600万円以上」と「1000万円以上」が同率1位で20.3%を占めています。戸建てよりもマンション購入希望の女性の方が、結婚相手に求める年収額も上昇する傾向にあるのかもしれません。

◆購入できるのはどんなマンション?
マイホームの購入を希望している女性が、もし希望の年収額を満たす男性と結婚した場合、どんなマンションを購入できるのでしょうか。
マンションマーケットの相場データから抽出した、JR山手線駅別の平均m2 単価ランキング上位5駅と下位5駅からそれぞれ抽出してみましょう。

<調査条件>
・対象マンションは相場情報サイト「マンションマーケット」上に掲載されている、JR山手線29駅の駅徒歩10分圏内に存在するマンション
・JR山手線駅別の平均m2 単価ランキングのm2 単価は、2016年11月時点の相場データをもとに算出した平均m2 単価
・想定年収は「女性の年収+結婚相手に求める年収」で算出
・マンション購入予算は、一般的に住宅ローンを借入できる目安額とされる「想定年収×7」で算出
・マンション平均価格は、面積を一律70m2 とし「マンションの平均m2 単価×面積(70m2 )」で算出

▼JR山手線駅・m2 単価ランキング上位5駅


1位:原宿駅(97.4万円)
2位:恵比寿駅・新橋駅(95.5万円)
4位:渋谷駅(90.3万円)
5位:品川駅(87.4万円)

▼JR山手線駅・m2 単価ランキング下位5駅


1位:西日暮里駅(56.1万円)
2位:鶯谷駅(56.2万円)
3位:日暮里駅(56.9万円)
4位:大塚駅(62.0万円)
5位:田端駅(62.1万円)


<例1>年収400万-500万円の女性
・結婚相手に求める年収:600万円以上
・想定年収:1000万〜1100万円
・マンション購入予算:7000万〜7700万円/m2 単価100万〜110万円

ランキング上位5駅で購入できるマンションは?
・品川駅:「ペアシティルネッサンス高輪」
築1980年、駅徒歩5分、m2 単価109.5万円
マンション平均価格は・・・7665万円!

ランキング下位5駅で購入できるマンションは?
・田端駅:「ジェノヴィア田端グリーンヴェール」
築2011年、駅徒歩5分、m2 単価103万円
マンション平均価格は・・・7210万円!

<例2>年収500万-600万円の女性
・結婚相手に求める年収:500万円以上、600万円以上、1000万円以上
・想定年収:1100万〜1600万円
・マンション購入予算:7700万〜1億1200万円/m2 単価110万〜171.4万円

ランキング上位5駅で購入できるマンションは?
・渋谷駅:「オリエンタル道玄坂」
築1983年、駅徒歩6分、m2 単価137.4万円
マンション平均価格は・・・9618万円!

ランキング下位5駅で購入できるマンションは?
・大塚駅:「ルリオン大塚」
築2014年、駅徒歩6分、m2 単価121.7万円
マンション平均価格は・・・8519万円!

<例3>年収600万以上の女性
・結婚相手に求める年収:1000万円以上
・想定年収:1600万円以上
・マンション購入予算:1億1200万円以上〜/m2 単価171.4万円以上

ランキング上位5駅で購入できるマンションは?
新橋駅、品川駅には該当するマンションはありませんでした。しかしさすがはトップ5。原宿、恵比寿、渋谷にはもちろんあります!ここでは平均m2 単価が最も高いマンションをご紹介します。

・原宿駅:「ブリスベージュ神宮前」
2008年築、駅徒歩4分、m2 単価180.5万円
マンション平均価格は・・・1億2365万円!

・渋谷駅:「グランツオーベル南平台」
2008年、駅徒歩9分、m2 単価207万
マンション平均価格は・・・1億4490万円!

・恵比寿駅:「ザコノエ代官山」
2016年、駅徒歩7分、m2 単価209.6万
マンション平均価格は・・・1億4672万円!

ランキング下位5駅で購入できるマンションは?
下位5駅には1億1200万円以上のマンションはあらず・・・。

◆まとめ
m2 単価ランキング上位5駅は、恒例の人気の駅ランキングでよく話題になる駅もランクインしていますが、やはり人気といわれるエリアはマンションの価格も高め。同じぐらいの予算であっても、人気エリアでは築古マンション、そうでないエリアでは築浅・駅近マンションが買える!ということも少なくないようです。結婚後にマイホームがほしいと考えている方は、理想とする家の想定価格から結婚相手の年収のボーダーラインをあらかじめ定めておくのも良いかもしれません。


【アンケート調査概要】
・調査実施期間:2016年11月2日〜2016年11月4日
・調査対象者 :20代〜40代の未婚女性
・調査方法  :インターネット調査
・有効回答数 :335人

※1マンション相場情報サイト「マンションマーケット」:https://mansion-market.com/
全国約10万棟のマンションの相場価格(資産価値)や、過去の価格推移、賃料相場等を公開しています。

※2「マンションサプリ」:http://mansion-market.com/sapuri/
相場や市場動向などの専門性の高いものから、これからマンションを購入しようとしている方にもわかりやすい知識系まで様々。マンションに住むにあたって、知っておくと便利な情報、住んでいるからこそ知りたい情報等を、あらゆる角度から総合的に配信しています。

【株式会社マンションマーケットとは?】
「ライフステージに合わせ、自由に住まいを選べる社会」の実現を目指し、「不動産の情報を整理し、最適なカタチで届ける」と「多様な不動産取引サービスを増やす」ことをミッションとし、不動産サービスを提供しています。
運営するサイト(https://mansion-market.com/)では、全国の約10万棟のマンションの相場情報(資産価値)や、過去の価格推移、賃料相場などを公開しています。またサイトの運営と同時に、中古マンションの売買仲介も行っており、経験豊富なコンサルタントが仲介のサポートをします。

【法人概要】
法  人:株式会社マンションマーケット
設  立:2014年5月
代  表:吉田 紘祐(代表取締役)
代表電話:03-6264-3650
会社URL:https://corp.mansion-market.com/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る