• トップ
  • リリース
  • マッスルプロジェクト×新日本プロレスリング 棚橋弘至選手オススメ「トレーニングベンチ200(MP-TB02)」1月6日よりAmazonにて発売開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

B&Sパートナーズ株式会社

マッスルプロジェクト×新日本プロレスリング 棚橋弘至選手オススメ「トレーニングベンチ200(MP-TB02)」1月6日よりAmazonにて発売開始

(PR TIMES) 2017年01月06日(金)16時08分配信 PR TIMES

目指せ逸材ボディ!

B&Sパートナーズ株式会社(代表取締役:馬場誠 、東京都品川区 以下、B&Sパートナーズ)が展開しているブランド、マッスルプロジェクトは、新日本プロレスリング株式会社(代表取締役:原田 克彦、東京都中野区 以下新日本プロレス)所属の棚橋弘至選手をイメージキャラクターとした「トレーニングベンチ200(MP-TB02)」を 1月6日に発売開始いたしました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/13093/20/resize/d13093-20-862988-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/13093/20/resize/d13093-20-438012-7.jpg ]


■製品ページ:http://bands.jpn.com/other_p11.html

■Muscle Projectマッスルプロジェクト公式Twitter
https://twitter.com/MuscleProject77


■目指せ逸材ボディ!「本気で鍛えたいならベンチはマスト!」
本商品は、仰向けのトレーニングなどで胸を180度以上開くことも可能。床では決してできない可動域の広さで、より広範囲の筋肉に効きます。また身体をしっかり支えられることで、余計なところに力が分散せず、狙った筋肉を効果的に鍛えられます!!

■耐荷重200kg!本気を支えるフラットベンチ
ジムにも必ずあるフラット(平らな)トレーニングベンチ。ダンベルや自重トレーニングを効果的に行うための必須アイテムです。ベンチを利用することで、体を安定させ鍛えたい筋肉をより意識してトレーニングすることができます。また、床と比べて、筋肉の可動領域が広がるのもベンチトレーニングの特徴です

[画像3: https://prtimes.jp/i/13093/20/resize/d13093-20-952125-1.jpg ]


[画像4: https://prtimes.jp/i/13093/20/resize/d13093-20-611601-2.jpg ]

■筋肉の可動域が広くなる!
■しっかり握って支えられる!
[画像5: https://prtimes.jp/i/13093/20/resize/d13093-20-747174-3.jpg ]

■スキマに収納!省スペースな折り畳み式
来客時など置き場所に困るトレーニング機器ですが、このベンチは折りたたみ可能!
厚さは19cmと非常に省スペースです。ベッドやソファの下、家具の隙間などに収納できます。
畳み方も簡単、レバーを引きながら足を畳むだけ!サッと出せて、サッとしまえます。


[画像6: https://prtimes.jp/i/13093/20/resize/d13093-20-566242-4.jpg ]



■グラつき解消!抜群の安定感
従来の折り畳み式トレーニングベンチにはぐらつきの心配がつきまとっていました。
このトレーニングベンチ200は安心してトレーニングに打ち込めるよう安定感を重視。
脚の根元をしっかりと手締めできるようにしたことでグラつきを抑え、非常に安全な作りを実現しました。

■安全は正しいトレーニングの第一歩!
■耐荷重はなんと200kg!!(棚橋選手、二人分!!)
[画像7: https://prtimes.jp/i/13093/20/resize/d13093-20-428669-5.jpg ]


■目指せ逸材ボディ!トレーニング例

レッグレイズ TARGET:腹直筋
・ベンチに仰向けになり、両手でベンチを掴み上半身を固定します。


・両足を揃え膝を伸ばしたまま、ゆっくりと上げ下げします。
チェストプレス TARGET:大胸筋
・あおむけになりダンベルを胸の横に構えます。この時、肩甲骨を寄せて胸を張ります。
・息を吐きながらダンベルを上に押し上げるように腕を伸ばします。
バックレイズ TARGET:脊柱起立筋、大臀筋
・うつ伏せになり、両手でベンチをしっかりと抱えます。
・両足をゆっくりと持ち上げ腰を反らせます。
・慣れてきたら腰から下をベンチから出しましょう。
ダンベルローイング TARGET:広背筋、上腕二頭筋
・ベンチに片腕片膝をつき、逆の手でダンベルを持ちぶら下げます。
・姿勢を崩さずに肘を背中の方に引くイメージでダンベルを引き上げます。
リバースプッシュアップ TARGET:三頭筋
・両手を肩幅程度に広げ、後ろ向きにベンチに手をつきます。
・徐々に腰を下げていき、肘を90度くらいまで曲げたら元に戻します。
デクラインプッシュアップ TARGET:大胸筋、上腕三頭筋
・腕立て伏せの状態から脚をベンチに乗せます。
・背中が反らないよう注意しながら顔が床につくギリギリまで肘を曲げ戻します。

[画像8: https://prtimes.jp/i/13093/20/resize/d13093-20-980398-6.jpg ]

■サイズと商品使用
【セット】 組立時:幅114.5×奥行40×高さ43cm/脚収納時:幅114.5×奥行40×高さ19cm
【本体重量】 約 8kg
【主な材質】 PVC、合板、カーボンスチール、PE
【付属品】 脚カバー×4個

■販売情報
発売日:2017年1月6日
希望小売価格:オープン価格
■商品取扱店 : Amazon Japan
■製品ページ
http://bands.jpn.com/other_p11.html
[画像9: https://prtimes.jp/i/13093/20/resize/d13093-20-437119-9.jpg ]



【棚橋弘至選手プロフィール】
1999年デビュー。『100年に1人の逸材』と呼ばれ、プロレス界でも屈指の筋肉美と実力を兼ね揃えたまさに逸材レスラー。プロレス大賞最優秀選手賞(MVP)を三度も受賞するなど、プロレスファンのみならず多方面から絶大な支持を得る。現在のプロレス界を牽引する花形選手の1人である。
特技はエアギター。身長181cm、体重103kg。
得意技はハイフライフロー、スリングブレイド、他

【マッスルプロジェクト×新日本プロレスリング】
当社は新日本プロレスと年間スポンサー契約を締結しております。マッスルプロジェクトでは年間を通じて棚橋選手を起用したプロモーション、商品開発をしてまいります。商品の詳細などは随時お知らせいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
B&Sパートナーズ株式会社
東京都品川区西五反田2-13-6 TEL:03-5719-7186
mail:info@bands.jpn.com
http://bands.jpn.com/index.html

Muscle★Projectマッスルプロジェクト公式Twitter
https://twitter.com/MuscleProject77
担当:渡邉・吉田



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る