• トップ
  • リリース
  • 『保護犬シェルターの実状を学ぶ』アイペット損保、新人研修の一環でピースウィンズ・ジャパンを訪問します。

プレスリリース

アイペット損害保険株式会社

『保護犬シェルターの実状を学ぶ』アイペット損保、新人研修の一環でピースウィンズ・ジャパンを訪問します。

(PR TIMES) 2016年04月04日(月)15時14分配信 PR TIMES

「ハートのペット保険」でおなじみのアイペット損害保険株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:山内宏隆、以下「アイペット損保」)では、4月11日、12日に2016年度入社の新卒社員を対象とした新人研修の一環として、当社の支援先である特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン(本部:広島県神石高原町、代表理事 兼 統括責任者:大西健丞、以下「PWJ」)にて同団体が保護している犬たちの世話を体験するボランティア研修を実施いたします。
アイペット損保では、2014年12月よりPWJが運営する「ピースワンコ・ジャパン」プロジェクトの理念に賛同し、アイペット損保ご契約者さまに「ふるさと納税」を活用した寄付のご案内をすることで、「殺処分ゼロ」「災害救助犬の育成」に向けた活動支援を行っております。

この度、犬の保護シェルターの実状を学び、配属後の業務に生かして欲しいという目的から新人研修の一環として広島県神石高原町を訪問し、ボランティア研修を実施することが決まりました。

【研修の内容】

主な研修内容は以下を予定しております。(当日の状況に応じて変更の可能性があります。)

○「ピースワンコ・ジャパン」プロジェクトリーダー 大西純子氏による講義
PWJの活動概要、殺処分寸前で保護され災害救助犬として活躍する「夢之丞」の歩み、「ふるさと納税」を活用した資金集めの取り組み等についてお話いただく予定です。

○犬たちのお散歩・ブラッシング・給餌
PWJには約240頭の犬たちが保護されています。スタッフが毎日どのように保護犬と向き合っているのか、普段のお世話を体験することで保護犬が置かれている状況を学んで欲しいと思っております。

○「人慣れトレーニング」の手伝い
PWJが保護している犬の中には、もともと野犬であったり、人に捨てられたりした背景から、人に慣れていない犬たちもいます。「人慣れトレーニング」では、そういった犬と一緒に散歩をしながら、人間が自転車や傘などを使って日常の動作をすることで人間の動きに慣れさせる練習をします。このトレーニングは、普段犬たちと接しているPWJのスタッフではなく、初めて会う人が実施することによって、より効果的なトレーニングとなります。

○犬舎見学
PWJが建設している新犬舎を見学する予定です。この犬舎は主にPWJが実施している「ふるさと納税」を活用した資金集めによって集められた寄付金によって設立されます。アイペット損保でもこの仕組みを活用した支援活動として、ご契約者さま及び従業員から約700万円の寄付を行いました。ご契約者さまのご協力がどのような形でペット共生社会の実現のために役立っているか、その実態を知ることは、新卒社員及び現従業員にとって非常に重要であると認識しています。

当社ご契約者さま向けに実施している「ふるさと納税」を活用した寄付活動について
http://www.ipet-ins.com/info/pwj_donation.html

特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパンについて
http://peace-winds.org/

「ピースワンコ・ジャパン」プロジェクトについて
http://peace-wanko.jp/

アイペット損保はこれからも、「ペットとの共生環境の向上とペット産業の健全な発展を促し、潤いのある豊かな社会を創る」ことを目指し活動していきます。

【アイペット損害保険株式会社について】
会社名:アイペット損害保険株式会社
代表取締役:山内 宏隆
本社所在地:〒106-0032 東京都港区六本木1-8-7 アーク八木ヒルズ10F
事業内容:2004年設立、2008年少額短期保険業者として登録、2012年3月損害保険業免許を取得。
URL:http://www.ipet-ins.com/

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る