• トップ
  • リリース
  • ハローキティをテーマにしたマラソンイベント『Hello Kitty Run Bangkok 2017 Sweets Wonderland』開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社トキオ・ゲッツ

ハローキティをテーマにしたマラソンイベント『Hello Kitty Run Bangkok 2017 Sweets Wonderland』開催

(PR TIMES) 2017年03月03日(金)14時44分配信 PR TIMES

アジアでアニメやキャラクターなどを使った企業プロモーションやイベントを企画・コーディネートする株式会社トキオ・ゲッツ(代表取締役:原浩平)とその支社であるTG Bangkok Co., Ltd.は、2017年2月26日(日)、タイ・バンコクにおいて世界中で愛されるキャラクター「ハローキティ」をテーマにしたマラソンベントを開催、運営しました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/7390/20/resize/d7390-20-415003-0.jpg ]


「Hello Kitty Run」は世界中で愛されるサンリオ社の人気キャラクター「ハローキティ」の世界観を楽しみながら走ることができるマラソンイベントで、これまでにも日本を始めとする東南アジア諸国で開催されています。株式会社トキオ・ゲッツは、2016年1月にタイ・バンコクでは初となる「Hello Kitty Run」を開催。その後2016年10月にインドネシア・ジャカルタ、ベトナム・ホーチミンにて同イベントを実施し、成功を収めています。

タイ・バンコクで2回目となった2017年のイベントのコンセプトは「Sweets Wonderland」。会場となるエアポートリンク・マッカサン駅に作られた特設会場は、ハローキティがランナーをSweets Wonderlandへ誘うかのように、カップケーキやキャンディ、アイスクリームなどの数々のスイーツモチーフで装飾されました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/7390/20/resize/d7390-20-531038-2.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/7390/20/resize/d7390-20-830909-1.jpg ]



来場した6000名の参加者へは、本イベント限定のランナーTシャツ、ゼッケン、バッグ、メダル、フェイスステッカーのレースキットを特典として進呈。参加者が走る5kmのランコースは数々のスイーツモチーフでデコレーションされ、給水スポットではスペシャルな景品が当たる「ゴールドキャンディハント」などスイーツに関連したキャンペーンが展開されました。

また、会場には本イベントのメインスポンサー「資生堂White Lucent」のブランドアンバサダーでもあるタイの人気女優タオ(Taew/Natapohn Tameeruks)さんも駆けつけ、参加者と一緒にマラソンを楽しみました。



[画像4: https://prtimes.jp/i/7390/20/resize/d7390-20-738691-4.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/7390/20/resize/d7390-20-266606-3.jpg ]


さらに、会場内にはさまざまなブースやアクティビティも展開されました。フォトパネルでの写真撮影、スポンサー企業の紹介や、ハローキティとの記念撮影ができる権利をかけたスイーツに関連したゲームイベント、飲食物やハローキティグッズを販売するブース、企業によるブランドプロモーションブースなどが展開。

フォトブースでは写真撮影をするための長蛇の列ができ、また本イベントのために作られた限定キティグッズであるタンブラーとバッジは、早々に完売するほどイベント後も大いににぎわいを見せました。

株式会社トキオ・ゲッツはこの「Hello Kitty Run Bangkok 2017 Sweets Wonderland」の成功をもって、2017年はさらに3つの東南アジア諸国でも同イベントを展開する予定です。
[画像6: https://prtimes.jp/i/7390/20/resize/d7390-20-690853-5.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る