プレスリリース

  • 記事画像1

沖縄県で「子育て世代のくらしとお金の教室」を開催

(PR TIMES) 2016年10月26日(水)11時39分配信 PR TIMES

公益財団法人消費者教育支援センターと協力しシングルマザーなど経済的に困難な子育て世帯を支援

シティは、沖縄県で経済的困難に直面する子育て世帯などを対象に、生活環境の改善や問題の解決に必要な情報や知識を提供することを目的としたセミナー「子育て世代のくらしとお金の教室」を開催します。公益財団法人消費者教育支援センター(東京都渋谷区)と協力し、今年度は2016年11月から2017年3月までの期間に、那覇市とうるま市で、それぞれ計2日間の開催を予定しています。このセミナーは、特にシングルマザーなどの若いひとり親の参加を見込んでいるため、公益社団法人沖縄県母子寡婦福祉連合会の協力も得て実施します。
セミナーは、計2日間の講義で完結する構成で、那覇市では約50〜60名を対象に2016年11月と12月に各1回開催、うるま市では約50名を対象に2017年2月に2回開催の予定です。会場では託児サービスも提供し、参加費や教材は無料で、運営にかかる費用はすべてシティが負担します。

講義の内容は、貯蓄や家計見直しの効果的な手法、楽しみながらできる節約法、スマホなど高額請求トラブルへの対処法など、家計管理に関するノウハウから、社会保険の基礎知識や公的支援の利用法など、公的制度に関する知識まで幅広く、全体を通じて生活力が向上するように構成されています。講師には、沖縄県内在住のファイナンシャルプランナーも起用し、地元の実情や問題に合った講義を提供します。

シティは、昨年まで、公益財団法人消費者教育支援センターと協力し、中高年女性を対象としたセミナー「女性のためのくらしとお金の教室」を、全国主要都市で開催してきました。しかし、最近の日本における貧困問題、特に沖縄の高い離婚率などを原因とした生活苦の広がりを、解決に取り組むべき喫緊の問題と考え、今年から沖縄に特化したセミナーを開催することにしました。

シティは、1812年にニューヨークで設立された、200年を超える歴史を有する世界有数の金融機関です。日本でも、1902年に横浜に支店を開設以来、100年以上にわたり、企業や機関投資家などの法人顧客向け金融事業に取り組んできました。シティは、1999年に沖縄県那覇市に拠点を開設し、以来、オペレーションやテクノロジーなどの金融業務の一部を同拠点で行っています。沖縄の拠点は今後も拡充する方針で、これまで積極的に進めてきた沖縄県内での新卒採用も継続します。

シティグループについて
シティは、世界160以上の国と地域に約2億の顧客口座を有する世界有数のグローバルな銀行です。個人、法人、政府機関などのお客様に、個人向け銀行業務、クレジットカード、法人・投資銀行業務、証券業務、トランザクション・サービス、資産管理など、幅広い金融商品とサービスを提供しています。

詳しくはこちらをご覧ください。
www.citigroup.com | Twitter: @Citi | YouTube: www.youtube.com/citi | Blog: http://new.citi.com | Facebook: www.facebook.com/citi | LinkedIn: www.linkedin.com/company/citi

公益財団法人消費者教育支援センターについて
消費者教育の総合的かつ効果的な推進を図ることを目的に、1990年に経済企画庁(現消費者庁および内閣府)と文部省(現文部科学省)が所管する財団法人として設立され、2012年4月に公益財団法人に移行しました。主な活動としては、消費者教育に関する調査研究や教材開発、シンポジウムやセミナーの開催、企業・行政・消費者団体等を対象とする教材資料表彰、講座運営および講師派遣、機関誌『消費者教育研究』の発行などを行っています。詳しくは www.consumer-education.jp をご覧ください。


「子育て世代のくらしとお金の教室」プログラム(予定)

那覇会場(沖縄県総合福祉センター)
第1回:11月26日(土)、第2回:12月10日(土)

うるま会場(うるま市健康福祉センター「うるみん」)
第1回:2月4日(土)、第2回:2月18日(土)


[表: http://prtimes.jp/data/corp/4844/table/20_1.jpg ]

<1日目>
10:00     受付
10:20     開会挨拶
10:30〜12:00 セッション1「知っておこう!子供の教育費と社会保険、公的支援の活用法」
        講師:青山喜佐子(特定社会保険労務士、ファイナンシャルプランナー)
        ・子供の教育に必要なお金とその貯め方
        ・社会保険の仕組み
        ・役に立つ公的支援制度
12:00〜12:45 ランチ
12:45〜14:15 セッション2「やりくり上手になるための家計見直しと節約のポイント」
        講師:佐々木かおり(ファイナンシャルプランナー)
           名城佳枝(ファイナンシャルプランナー)
        ・家計の見直しのポイントや節約術
        ・ファイルやレシートを使った簡単な家計管理方法
14:15〜14:30 アンケートの回収、閉会

<2日目>
10:00     受付
10:20     開会挨拶
10:30〜12:00 セッション3「気をつけて!スマホ、クレジットカード、ローンのトラブル」
        講師:仲宗根京子(消費生活相談員、NPO消費者センター沖縄理事長)
        ・最近の情報通信の契約や課金の仕組みとトラブル
        ・クレジットカードやローンを利用する際の注意点
12:00〜12:45 ランチ
12:45〜14:15 セッション4「子育て世代のライフプランニング」
        講師:佐々木かおり(ファイナンシャルプランナー)
           名城佳枝(ファイナンシャルプランナー)
        ・家計管理や節約法の実践についての振り返り
        ・これからの子育て期に必要なライフプランニングのポイント
14:15〜14:30 アンケートの回収、記念品の贈呈、閉会

講座内容および講師は都合により変更する場合があります。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る