• トップ
  • リリース
  • Blue Prism、Digital Exchangeを発表 使いやすいインテリジェントオートメーションスキルを提供するマーケットプレイスによってベスト オブ ブリードのテクノロジーが利用可能に

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

Blue Prism株式会社

Blue Prism、Digital Exchangeを発表 使いやすいインテリジェントオートメーションスキルを提供するマーケットプレイスによってベスト オブ ブリードのテクノロジーが利用可能に

(PR TIMES) 2018年11月27日(火)16時40分配信 PR TIMES

顧客、開発者、およびパートナーコミュニティからの貢献によりインテリジェントデジタルワークフォース機能を強化

RPAソフトウェアのリーディングプロバイダーであるBlue Prismは、この度エンタープライズRPAプラットフォームの新リリースである「Blue Prism v6.4」とインテリジェント・オートメーション・マーケットプレイス「Blue Prism Digital Exchange」を発表しました。構築済みのAI(人工知能)やコグニティブなど、さまざまな革新的テクノロジーにアクセス、ダウンロードし、デジタルワーカーのスキル構築・拡張・スキルアップなどをワンストップショップで実現できます。
*当報道資料は、2018年11月13日(現地時間)に、英国ロンドン/米国テキサス州オースティンにおいて発表されたプレスリリースの抄訳です。
原文(https://www.blueprism.com/news/blue-prism-unveils-its-digital-exchange-a-marketplace-for-easy-to-use-intelligent-automation-skills-delivering-access-to-best-of-breed-technologies)と本抄訳の差異に関しては、原文が優先いたします。予めご了承下さい。
[画像1: https://prtimes.jp/i/28912/19/resize/d28912-19-349248-0.jpg ]


【2018年11月13日英国ロンドン/米国オースティン(テキサス州)発】– 世界中で新たな働き方を実現するデジタルワークフォースの成功に貢献するRPAソフトウェアのリーディングプロバイダーであるBlue Prism(本社:英国ロンドン、CEO:アレスター・バスゲート)は本日、汎用的に入手できる「Blue Prismリリースv6.4」とその新しい「Digital Exchange(Blue Prism DX)」で構成される新しい世代のオートメーション機能を発表しました。世界で最も先進的かつ高度なスキルを備えたデジタルワークフォースプラットフォームを実現しました。

Blue Prism DXは堅牢なインテリジェントオートメーション(IA)マーケットプレイスです。構築済みのAI(人工知能)やコグニティブなど、さまざまな革新的テクノロジーにアクセス、ダウンロードし、デジタルワーカーのスキル構築・拡張・スキルアップなどをワンストップショップで実現できます。世界中の顧客企業にBlue Prism(http://www.blueprism.com/)やその幅広いパートナーエコシステムのイノベーションがアラカルトメニューとして直接アクセスできるようになり、マウスを数回クリックするだけでインテリジェントオートメーション機能を取得できます。Blue Prism DXが提供するさまざまなAI、機械学習(ML)、アナリティクス、光学文字認識(OCR)などの機能への容易なアクセスは顧客の自動化プロジェクトの加速を支援します。これらのイノベーションはBlue Prismインテリジェントオートメーションスキル、オープンAPI、ダウンロード可能なコネクタ、および再利用可能なビジュアルビジネスオブジェクト(VBO)経由で簡単にアクセスできます。

「企業が直面する最も重たい課題はRPA及びインテリジェントオートメーションプログラムをいかにスケールアップし目標とする効果を実現するかです。Blue PrismのDigital Exchangeマーケットプレイスの立ち上げは多角的なコラボレーション及びソリューション開発に、より重要となるフォーラムの創生を意味します。Blue Prism DXが実現するエコシステムの強み並びに成長力はエンタープライズオートメーションの拡張に決定的な成功要因となりBlue Prismの適合性をより高めるものと確信しています」とHFS Research副社長のエレナ・クリストファー(Elena Christopher)氏は述べています。

Blue Prism DXは、インテリジェントオートメーションスキル(https://www.blueprism.com/news/blue-prism-showcases-product-vision-evolving-capabilities-digital-workers-worlds-largest-robotic-process-automation-rpa-conference)を利用可能にするマーケットプレイスとしてBlue Prism World 2018で発表されました。インテリジェントオートメーションスキルには知識と知見、プランニングと優先順位付け、視覚認識、問題解決、コラボレーション、学習が含まれ、インテリジェントデジタルワーカーが人間の労働力を増強し、補い、支援することにより、運営に真の機敏性を提供します。

限られた機能だけを提供して複雑な統合を必要とする他のテクノロジーマーケットプレイスと異なり、Blue Prism DXは、オープンAPIやその他の統合方法で提供されている構築済みのAI機能を選び、ミッションクリティカルなプロセスの自動化に適用することを可能にします。これらのAPIが既存のITシステムおよびプロセスに接続することで、Blue Prismがスケーラブルかつセキュアで、持続可能なAI用プラットフォームとなります。Blue Prism v6.4では、顧客がAI機能をBlue Prism製品に直接かつ簡単にダウンロードでき、使いやすさを強化しました。「Skills」と分類されるこれらのテクノロジーは、簡単に新しい、または既存のオートメーションにドラッグ&ドロップでき、AIをすぐに実装することが可能になります。

Blue Prismの共同創業者兼CTO(最高技術責任者)であるデイブ・モス(Dave Moss)は、次のように述べています。「Blue Prism Digital Exchangeを立ち上げることで、オートメーションの新しい可能性を大きく引き出すことができます。ABBYY(https://www.blueprism.com/news/blue-prism-and-abbyy-partner-to-integrate-intelligent-optical-character-recognition-ocr-capabilities-with-enterprise-grade-robotic-process-automation-rpa)、Appian(https://www.appian.com/news/news-item/appian-blue-prism-team-drive-digital-transformation/)、Google(https://www.blueprism.com/japan/16817)、Microsoft(https://www.blueprism.com/japan/16749)など、多数の企業が参加する弊社のパートナーエコシステムの機能をわずか数クリックで利用できるのです。インテリジェントで、連携しやすく、コントロールが容易なデジタルワークフォースを今すぐ実現できます。これらすべての機能を1つの場所に統合し集約することで、弊社の顧客企業は好奇心を活かし、イノベーションを推進し、持続的に事業成果を高めるソリューションで市場を破壊しつつ競争力を維持することができます。」

Blue Prism DX:使いやすくセルフサービスに特化した機能
競争力を維持するには、インテリジェントキャプチャーを使って構造化されていないデータを分析したり、コンピュータービジョンでデジタル画像を解析したり、優れた顧客体験をミスなくより迅速に提供したりするなど、さまざまな施策に必要なテクノロジーをすぐに利用できることが欠かせません。そのために、Blue Prismは直感的にさまざまなフィルター(スキルカテゴリー、テクノロジー、プロセス及び業種など)で検索ができ最適なアセットをすぐに取り出せるようにBlue Prism DXの設計に取り組みました。さらに、パートナー、顧客、およびコミュニティ開発者が安全かつセキュアな方法で簡単にアセットを提供できるようにすることで、スキルアップしていくデジタルワークフォースを通じて継続的に価値を高めている顧客企業、開発者、パートナーの強力なグローバルコミュニティを構築しました。さらに、Blue Prismが誇る高いスケーラビリティ、セキュリティ、管理性の基準がBlue Prism DXにも適用されています。

[画像2: https://prtimes.jp/i/28912/19/resize/d28912-19-441646-2.jpg ]

Blue Prism Digital Exchangeでオートメーションプロジェクトを加速。AI、機械学習(ML)、アナリティクス、光学文字認識(OCR)などのさまざまな機能に簡単にアクセスできます。

[画像3: https://prtimes.jp/i/28912/19/resize/d28912-19-158588-1.jpg ]


Blue Prism Digital Exchangeワンストップショップとして、AI(人工知能)やコグニティブなどの革新的テクノロジーへの直接アクセスを可能にします。マウスを数回クリックするだけでインテリジェントオートメーション機能を利用できます。

Blue Prismについて
Blue Prismは、RPA(ロボティックプロセスオートメーション)のパイオニア、イノベーター、市場リーダーとして、世界中で新たな働き方を実現するデジタルワークフォースの成功に貢献しています。デジタルワーカーは、業務に新たなキャパシティを創出し、重要な業務を自動化するためのインテリジェントスキルを提供し、セキュリティ、コンプライアンス、スケーラビリティという重大かつ厳重なIT要件を満たします。
Blue Prismは最先端のAIおよびコグニティブテクノロジーを実現するためのスケーラブルで堅牢な実行プラットフォームを提供しており、Fortune 500社が選ぶ信頼できるセキュアなRPAプラットフォームとして認知されるようになりました。Aegon、BNY Mellon、Coca-Cola、Commerzbank、IBM、 ING、Maersk、Nokia、Nordea、Procter & Gamble、Raiffeisen Bank、Siemens、Westpac、Zurichといった有名企業で、Blue Prismのロボットが何十億というトランザクション、何億時間にも相当する作業を実行しています。Blue Prism(AIM: PRSM)の詳細はwww.blueprism.com/japanをご覧ください。

###

顧客およびパートナーからの声

「ABBYYがBlue Prismの戦略パートナーになれることを大変嬉しく思います。弊社のインテリジェントキャプチャーとRPAテクノロジーおよびソリューションが連携することにより、驚くべきシナジー効果が生み出され、それらに対する顧客の需要も非常に高まっています。このパートナーシップによって、特に構造化されていないコンテンツの処理に関しお客様が直面している問題の解決を連携しながら支援することが可能となります。Blue Prism Digital Exchangeを介して弊社のナレッジとソリューションをBlue Prismコミュニティと共有できるようになり、お客様はイノベーションを推進し、構造化されていない文書を構造化された情報に変換することで、それらを読み、理解し、処理ができ、さらにスマートなオートメーションソリューションを構築できます。この連携により、企業のイノベーションの加速と業務プロセスの効率化の推進を共に支援できます。」
ABBYY、最高マーケティング管理、ユップ・ストピーティ(Jupp Stoepetie)氏

「Blue Prism Digital Exchangeにより、Blue Prismのお客様およびパートナー様に簡単にアクセスできることを嬉しく思います。AppianとBlue Prismはお客様がより大規模なオートメーションおよびトランスフォーメーションプロジェクトの推進を支援するというビジョンを共有しています。この戦略的テクノロジーアライアンスは、両社の製品機能を補完することにより、多くのお客様に利益をもたらしています。Blue PrismがAppianと連携することによって、人間とロボットの融合、デジタルワークフォース運用の監視、複雑なビジネスロジック自動化の推進、より大規模なエンドツーエンド オートメーションの実現をシームレスに行えます。テクノロジーを統合することで、お客様はインテリジェントオートメーションの力を実感し、より大きなビジネス価値を獲得できます。」
Appian、製品担当VP、マルコム・ロス(Malcolm Ross)氏

「Lateetudは企業がデジタルワーカーを拡張するためのワンストップショップを提供してくれるBlue Prism Digital Exchangeプラットフォームを大いに歓迎しています。戦略パートナーとしてこのテクノロジーエコシステムに貢献することで、Blue Prismのお客様に付加価値を提供することができます。
Lateetudはインテリジェントデータ抽出ツールセット、nVizionを提供することで貢献します。このツールセットは、デジタルワーカーの「知識と知見」および「視覚認識」技術を拡張する、使いやすいビジュアルビジネスオブジェクト(VBO)です。さらに、nVizionはビジネスユーザーでも使いやすく、コーディングの必要がないというBlue Prismの理念にも則しています。」
Lateetud、CEO、パワン・ジャドハブ(Pawan Jadhav)氏

「Loop Qの自己学習機能は、従業員の実経験とすべてのワークフローを再現するものです。Blue Prism Digital Exchangeを介して、RPA構造に直接シームレスに連携しながら、さまざまなビジネスツールに対応します。クライアントは、デジタルワークフォースに最適なスキルを構築することで、従業員をサポートし、デジタルトランスフォーメーションを加速することができ、更なる生産性向上を図れます。」
Loop AI Labs、最高戦略責任者、ヴィカー・シャリフ(Viqar Shariff)氏

「NEOOPSは過去5年間におけるRPAのテクノロジーとソリューション経験を基に開発したビジネスオブジェクトをBlue Prism DXを介し共有することで大きく貢献できることを嬉しく思います。NEOOPSは多くのオートメーションプロジェクトを導入する上で、広範囲のビジネスオブジェクトを構築しお客様に活用いただきました。それをBlue Prism Digital ExchangeによりBlue Prismコミュニティにも提供することが可能となりました。これによりBlue Prismユーザーは自動化がより容易になり、より広範囲でオートメーションソリューションを活用できると確信しています。
NEOOPS、マネージングディレクター、ヤン・ラパラ(Jan Rapala)氏

「Blue Prism Digital Exchangeは、インテリジェントオートメーションをデジタル破壊およびイノベーションの最先端に導くプラットフォームです。ゴールドケイパビリティ パートナーとして、弊社が高い評価を得ているIPおよびベストプラクティスをより大きなBlue Prismコミュニティで共有できることは、弊社の将来にとって大きな刺激になります。弊社のプロフェッショナル開発者によるベストプラクティスを試してもらうための格好の機会です。Blue Prism DXによって開発者、販売代理店、およびテクノロジーパートナーがベストプラクティスや機能を効果的に共有できることはもちろん、AIやコグニティブなどの最先端のテクノロジーへのアクセスを簡素化できます。新たな可能性への架け橋やゲートウェイコミュニティとして機能するでしょう。」
Reveal Group、CEO、イアン・クラウチ(Ian Crouch)氏

「新しいBlue Prism Digital Exchangeはインテリジェントオートメーション機能に直接かつ容易なアクセスを可能とすることにより大変革をもたらすことでしょう。新たな自動化の発掘ならびにRPA能力の拡大を可能とし、さらなる顧客体験・生産性の向上、新しいサービス提供の貢献を可能にすると思います。この重要な立ち上げの第一歩に参加できることを大変うれしく思います。
Santander、ロボット工場ディレクター、ピオトロ・ビジコスキ(Piotr Wyrzykowski)氏

「TimelinePIは、大規模なオペレーション効率化を推進するにはデジタルワークフォースが必須であるというビジョンをBlue Prismと共有しています。TimelinePIのプロセスインテリジェンス プラットフォームがBlue Prism Digital Exchangeにおいて提供され、クライアントが更に容易に弊社のプロセスマイニング、リアルタイムなオペレーションモニタリングおよび予測分析機能にアクセスできることを喜ばしく思います。Blue Prism DXはTimelinePIがプロセスオートメーション プロジェクトの更なる加速のために重点を置いているAIおよび機械学習ツールの活用にも最適なプラットフォームです。
TimelinePI、プレシデント&CEO、スコット・オピッツ(Scott Opitz)氏



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る