• トップ
  • リリース
  • クラウドファンディング1億円達成のヒアラブル(R)デバイス!耳をふさがずに音楽を聴く新・骨伝導イヤホンearsopen(R)GREEN FUNDING by T-SITEで販売開始!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

クラウドファンディング1億円達成のヒアラブル(R)デバイス!耳をふさがずに音楽を聴く新・骨伝導イヤホンearsopen(R)GREEN FUNDING by T-SITEで販売開始!

(PR TIMES) 2018年02月26日(月)16時01分配信 PR TIMES

骨伝導技術を活用したデバイスメーカー、BoCo株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:謝端明)は、鼓膜を使わずに音を聴く新世代骨伝導イヤホンシリーズ「earsopen(R)」をCCC(TSUTAYA)グループのクラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING by T-SITE(グリーンファンディングバイティーサイト)」にて販売を開始しました。
「ミニプラグ接続で手軽に始められるearsopen(R)骨伝導イヤホンWR-3」「Bluetooth接続でアクティブに使えるearsopen(R)骨伝導イヤホンBT-3」「周囲の音をearsopen(R)骨伝導イヤホンから聴くことができる音楽+会話用モデルHA-3」や、骨伝導に最適なイコライジングを実現するポータブルアンプ「WBA-1」を販売しています。
販売サイト:https://greenfunding.jp/lab/projects/1848

BoCo株式会社は、Your Happiness is Our Businessをモットーに、今後も新たな感動と喜びをテクノロジーの力で生み出し続けてまいります。
[画像1: https://prtimes.jp/i/24630/19/resize/d24630-19-639034-1.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/24630/19/resize/d24630-19-675312-0.jpg ]



●earsopen(R)
「earsopen(R)」は骨を通じて音を聴くことで、耳をふさがない(鼓膜を使わない)新世代の骨伝導イヤホンです。高音質と安心・安全を届けるために長年研究を重ね、独自開発のearsopen(R)骨伝導デバイスを採用することで「世界最小の骨伝導イヤホン」を完成させました。2017年3月7日(火)〜2017年5月31日(水)に、CCC(TSUTAYA)グループのクラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING by T-SITE(グリーンファンディングバイティーサイト)」にて、1億円を達成し、注目を集めました。
earsopen(R)Webサイト:https://earsopen.jp/
[画像3: https://prtimes.jp/i/24630/19/resize/d24630-19-422714-2.jpg ]

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=P9d3qdBSFvg ]



●株式会社ワンモア(GREEN FUNDING by T-SITE):https://greenfunding.jp/
CCC(TSUTAYA)グループのクラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING by T-SITE(グリーン ファンディングバイティーサイト)を運営。
全国約 1,460 店舗のエンタテインメントストア「TSUTAYA」 や「蔦屋書店」と連携し、IoT・映画・出版・音楽など様々なジャンルのプロジェクトを掲載。
現在 39 の パートナーと共に、720 を超えるプロジェクトに総計 11 億円以上の資金調達をサポート。


●BoCo株式会社
BoCo株式会社は製品の基礎特許を有するゴールデンダンス社の技術を使い、SONYオーディオ事業部で開発・設計を行っていた音への強いこだわりを持ったメンバーが中心となって商品を開発しています。代表取締役をはじめ、異なる経験豊かな人材が集まり、今まで世の中にないものを日本で開発・製造することを目指し、骨伝導イヤホンを商品化いたしました。日本国内を代表できるトップクラスの高い技術を持つ会社として、経済産業省 「飛躍Next Enterpriseプロジェクト」「内閣府オープンイノベーションチャレンジ2017」に採択されました。
http://www.boco.co.jp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る