• トップ
  • リリース
  • アース製薬と大幸薬品による共同開発製品第1弾「クレベリン トイレの消臭除菌剤」を新発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

アース製薬株式会社

アース製薬と大幸薬品による共同開発製品第1弾「クレベリン トイレの消臭除菌剤」を新発売

(PR TIMES) 2017年03月16日(木)15時58分配信 PR TIMES

アース製薬株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川端克宜)は、大幸薬品株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役社長:柴田高)との、「二酸化塩素」ビジネスの共同開発による製品第1弾 『クレベリン トイレの消臭除菌剤』 を3月31日より全国で新発売いたします。
[画像: https://prtimes.jp/i/23444/19/resize/d23444-19-958568-2.jpg ]

           『クレベリン トイレの消臭除菌剤』

共同開発製品第1弾は、これまで消臭芳香剤市場にはなかった、二酸化塩素でニオイの原因となる菌を除去する新しい製品です。「二酸化塩素」は、ウレアーゼ酵素を発生させる菌を除菌することで、トイレの不快なニオイを原因から消臭します。

【製品特長】
二酸化塩素のチカラでトイレ空間に浮遊する菌や、手が触れる場所の付着菌、ニオイの原因菌も除去。
(すべての菌を除菌するわけではありません。ご利用環境により成分の広がりは異なります。)
二酸化塩素による化学的消臭とミントの香りによるマスキング消臭で、トイレの不快なニオイを消臭。
壁や床などに発生するカビの生育を抑制。
トイレ空間に置きやすい白くて清潔な四角い容器。
使用の目安:約2ヵ月。(季節や使用状況により変動する場合があります。)

※本製品は、トイレの消臭除菌を目的とした製品であり、ウイルスへの効果は実証しておりません。
※閉鎖空間で二酸化塩素により、特定の「浮遊菌」「ニオイ原因菌」「付着菌」の除去を確認。
※クレベリンは大幸薬品の登録商標です。

【発売日・地域】  2017年 3月 31日 (金) ・ 全国
【仕様・価格】
[表: https://prtimes.jp/data/corp/23444/table/19_1.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る