• トップ
  • リリース
  • 紫外線劣化防止剤で耐候年数約2年を実現「DCMブランド ハトメが丈夫なブルーシート」新発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

DCMホールディングス株式会社

紫外線劣化防止剤で耐候年数約2年を実現「DCMブランド ハトメが丈夫なブルーシート」新発売

(PR TIMES) 2017年05月18日(木)14時42分配信 PR TIMES

2017年5月29日(月)より、全国のDCM店舗(一部店舗を除く)で順次販売開始


 ホームセンター業界最大手のDCMホールディングス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長執行役員:久田 宗弘)は、高強度で変形しにくいポリカーボネートハトメを採用し、素材に紫外線劣化防止剤を配合した耐久性に優れたブルーシート「DCM ブランド ハトメが丈夫なブルーシート」を2017年5月29日(月)より、全国のDCM カーマ・DCMダイキ・DCMホーマック・DCMサンワ・DCMくろがねや店舗にて順次販売いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/22024/19/resize/d22024-19-661819-0.jpg ]

 従来、ブルーシートは、建築・土木工事の資材、降雪地での庭先の荷物等へのカバーとして取り扱われてきましたが、低価格にもかかわらず高い耐久性、防水性を持つことから、キャンプやお花見といったシーンで敷物として使用されるなど、一般の方にも身近なものとなっています。また近年の自然災害の多発から、被災した際の雨・風よけや避難所での防寒、プライバシー保護等、様々なシーンで使用可能な汎用性の高い防災グッズとして、ご家庭での災害用備蓄品のひとつに加えられることが多くなっています。

■変形しにくいポリカーボネートハトメと紫外線劣化防止剤配合のポリエチレンを採用

[画像2: https://prtimes.jp/i/22024/19/resize/d22024-19-103139-1.jpg ]


 新商品「DCM ブランド ハトメが丈夫なブルーシート」は、「屋外で長期間使用しても破れにくく、丈夫な商品を」という消費者のニーズにお応えし、開発されました。プロから一般の方まで様々な使用法に対応する「#3000」番手のシートは、ポリエチレンに紫外線劣化防止剤配合。屋外で使用した場合でも従来品の2倍以上、約2年の耐候年数を実現しました。また、固定用にロープ等を通すハトメは、従来のアルミから新たに高強度で変形しにくいポリカーボネートを採用。強く固定した際にハトメ部分から裂けるといったトラブルを最小限に抑えます。


【商品概要】

[画像3: https://prtimes.jp/i/22024/19/resize/d22024-19-837095-2.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る