• トップ
  • リリース
  • 学生だからこそできるアメリカでの「仕事」と「旅」!米国に本部を置く国際教育交流のCIEE、「Summer Work &Travel USA」プログラムを開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

国際教育交換協議会(CIEE)日本代表部

学生だからこそできるアメリカでの「仕事」と「旅」!米国に本部を置く国際教育交流のCIEE、「Summer Work &Travel USA」プログラムを開始

(PR TIMES) 2017年04月04日(火)17時50分配信 PR TIMES

4月10日(月)に説明会開催

TOEFL (R)テスト日本事務局と海外ボランティア・海外研修等を手がける国際教育交換協議会(CIEE)日本代表部は、学生だけに認められた、アメリカの文化を経験しながらアルバイトをすることができるJ-1ビザ(交流訪問者ビザ)プログラム「Summer Work & Travel USA」を開始、2017年夏の参加者を募集します。4月10日(月)にCIEE日本代表部オフィス(東京都渋谷区)にて説明会を開催します。
[画像1: https://prtimes.jp/i/19656/19/resize/d19656-19-836814-0.jpg ]


■CIEE米国本部が実施する国際的なJ-1ビザプログラムに日本から参加者を募集

CIEEアメリカ本部は、「Summer Work & Travel」をJ-1ビザの制度ができた1969年から実施しており、約50か国から大学生を受入れています。CIEEアメリカ本部が米国国務省の規定に則していることを確認したアルバイト先を紹介します。就労後は最長30日間のアメリカ滞在が可能です。

英語でのアルバイト経験に加え、アメリカ生活を通じた異文化体験や各国からの参加者との交流により、お金だけなく学生の時だけにしかできない体験を得られるCIEEならではのプログラムとして、日本の大学生からの参加者を募集します。

■2017年夏募集概要

・対象:大学2年生〜4年生、および大学院生(年齢18歳〜30歳)、中級以上の英語力があり、仕事上必要なコミュニケーションを英語で行える方
・募集ポジション:米国モンタナ州グレーシャー国立公園ロッジのResort Worker(ダイニングでの接客または接客アシスタント、ランドリー、清掃、販売補助スタッフ など )
・募集人数:若干名
・就労時間:36時間/週
・就労期間:最短 5週間 〜最長4か月
・給与:時給8.15ドル
・オンライン登録締切:2017年4月21日(金)正午
・CIEE日本代表部によるSkypeでの英語インタビュー実施後、合格者に面接先・面接日時を案内
・受入れ先担当者との採用面接(Skype・参加必須):2017年5月14日(日)8:30〜10:00(日本時間)
(※詳しい参加条件、お手続きの方法はWEBサイトをご覧ください)

プログラム詳細・お申込み
http://www.cieej.or.jp/exchange/work-travel-usa/

■説明会
2017年4月10日(月)18:30〜19:30
CIEE日本代表部オフィス(東京都渋谷区)
予約不要・無料

説明会詳細・会場アクセス
http://www.cieej.or.jp/exchange/work-travel-usa/guidance/
[画像2: https://prtimes.jp/i/19656/19/resize/d19656-19-662060-5.jpg ]



[画像3: https://prtimes.jp/i/19656/19/resize/d19656-19-488670-6.jpg ]



--------------------------------------------------------
国際教育交換協議会(CIEE)日本代表部
Council on International Educational Exchange
代表 : 大竹 和孝
所在地 : 〒150-8355 東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山
Tel : 03-5467-5501
Fax : 03-5467-7031
URL : http://www.cieej.or.jp/
創立 : 1947年 本部 アメリカ・ニューヨーク州 1965年 日本代表部 東京

CIEEは、教育を通して国際交流を図り人類の相互理解を促進することを目的に1947年にアメリカで創設された非営利法人で、70年もの経験を持つ国際交流の世界的リーダーです。今日では、世界45か国に700名のスタッフを擁し、年間約5万人の若者や教員がCIEEのプログラムに参加しています。

日本代表部は、1965年に日本で初めて20代の若者を夏期にアメリカの大学に組織的かつ継続的に派遣して以来、日本における国際交流の草分けとして各種国際交流プログラムを運営しており、これまでに7万人の方々が参加しています。現在は、大学生を対象とした国際教育、体験、交流プログラムを中心に、新しい時代のニーズにも応じて、海外でのボランティアやインターンシッププログラムも提供しています。さらに、日本政府より委託された国際交流に関する調査・研究、教員を対象とした派遣研修、受入プログラムへの協力など、活動は多岐にわたります。

また、1981年以降米国Educational Testing Service (ETS)の委託を受け、TOEFL(R)テスト日本事務局としてTOEFL(R)テスト広報活動、TOEFL ITP(R)テストの運営、Criterion(R) をはじめとするETS公式プロダクトの普及促進活動などを行っています。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る