• トップ
  • リリース
  • 日本企業初、米国シリコンバレーのインキュベーター「Plug and Play」で開催された、新素材・梱包部門のピッチイベントにてファイナリストに選出され、1位を獲得。

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

日本企業初、米国シリコンバレーのインキュベーター「Plug and Play」で開催された、新素材・梱包部門のピッチイベントにてファイナリストに選出され、1位を獲得。

(PR TIMES) 2016年08月26日(金)10時38分配信 PR TIMES

アクセラレーションプログラムに進む

 石灰石を主原料に、紙やプラスチックの代わりとなる新素材「LIMEX(ライメックス)」を開発・製造・販売する株式会社TBM(本社:東京都千代田区、代表:山崎敦義、以下「TBM」)は、2016年7月12日に米国シリコンバレーでベンチャー企業を育成する3大インキュベーターの1つである「Plug and Play」が開催した新素材、梱包部門のファイナリスト・ピッチイベントにて24社のうち1位を獲得し、日本企業で初めてアクセラレーションプログラムに選抜されたことをお知らせします。アクセラレーションプログラムを通じて、Plug and Playのパートナー企業とのネットワークやコラボレーションを最大限に活用し、TBM米国法人100%子会社Times Bridge Management Global, Inc.と連携しながらグローバル展開を進めて参ります。
[画像1: http://prtimes.jp/i/16815/19/resize/d16815-19-207055-3.jpg ]


■ 概要
 Plug and Playは、スタートアップ企業、大手企業、そして投資家の為のグローバル・イノベーション・プラットフォームです。毎年4000以上のスタートアップ企業をスクリーニングし、120社以上に投資、そして、業種別のアクセラレーションプログラムを行っています。シリコンバレーをベースとした180社以上のベンチャーキャピタルと共にスタートアップ企業へ投資をしています。今までの投資の成功例にはPayPal, Dropbox, SoundHoundやLending Clubがあります。同時に90社以上の大手企業パートナーのスタートアップ企業とのパイロット、ライセンシング、投資の架け橋として活躍しています。なお、Plug and Playのコミュニティに参加したスタートアップ企業は$3.5 Billion以上の投資を集めています。

[画像2: http://prtimes.jp/i/16815/19/resize/d16815-19-336525-1.jpg ]
 TBMは、水や木、石油などグローバルな環境資源に関する課題を踏まえ、地球にほぼ無尽蔵に存在する石灰石を主原料に紙やプラスチックの代替となる革新的新素材LIMEXをグローバルで普及させるために、2016年7月に初の海外子会社「Times Bridge Management Global, Inc.」をサンフランシスコに設立するなど、本格的なグローバル展開に向けて準備を進めて参りました。今回、「Plug and Play」で開催された新素材、梱包部門のピッチイベントにてファナリストに選出され、24社のファイナリストのうち1位を獲得したこと。また、本部門で「Plug and Play」のグローバルなパートナーとのネットワーキングやメンタリングを受けられる、アクセラレーションプログラムに進出することが決まったことは日本企業で初の快挙であり、グローバル展開を推進していく上で、大きな足掛かりとなります。


■ Plug and Playが開催した新素材、梱包部門のピッチイベントについて
米国シリコンバレーに位置する、Plug and Play Tech Centerで2016年7月12日に以下のピッチイベントが開催されました。

【Batch 2 company of Plug and Play new materials and package program Selection Day】

詳細は、以下のPlug and Playが配信したプレスリリースをご確認下さい。
URL:http://www.prnewswire.com/news-releases/plug-and-play-announces-second-batch-of-new-materials-and-packaging-platform-300316879.html?tc=eml_cleartime

なお、本ピッチイベントを評価したPlug and Playの新素材、梱包部門のコーポレートパートナーは以下9社です。

[画像3: http://prtimes.jp/i/16815/19/resize/d16815-19-684898-2.jpg ]


引用:Plug and Playのホームページより
http://plugandplaytechcenter.com/corporations/new-materials-packaging/


■ 新素材「LIMEX(ライメックス)」について
[ LIMEXとは ]
・LIMEXは石灰石を主原料に紙やプラスチックの代替となる、エコノミーかつエコロジーな革命的な新素材。
・2013年、経済産業省のイノベーション拠点立地推進事業「先端技術実証・評価設備整備費等補助金」に採択。
・2015年、宮城県白石市に年産6,000トンのLIMEXを製造する第一工場を建設。
・2014年、国内特許を取得。現在、米国や欧州など世界43カ国にて特許を取得・申請中。
[ 紙の代替として ]
・通常、普通紙1トン生産する場合、樹木を約20本、水を約100トン使うが、LIMEXは原料に木や水を使用せず、
石灰石0.6〜0.8トンとポリオレフィン約0.2トンからLIMEXの紙1トンを生産可能。
・実証実験および品質改良を重ね、従来のストーンペーパーに比べ「軽い」「安い」「高品質」を実現。
・「耐水性」が高く、浴室や水回り、屋外や水中での利用が可能。経年劣化に強く、半永久的にリサイクル可能。
[ プラスチックの代替として ]
・従来の原料が石油由来樹脂100%なのに対し、LIMEXでは主原料が石灰石であり、
石油由来樹脂の使用量を大きく削減可能。
・単価の安い石灰石を主原料とすることで価格競争力を有する。
・容器包装リサイクル法において、リサイクル可能な樹脂素材等で製造した容器や包装を使用している事業主は、
行政が行うリサイクル活動費用(リサイクル委託金)を負担する義務を負うが(例えばプラスチックの場合は使
用重量1キログラムあたり45円)、LIMEXの場合はその対象外となり、リサイクル委託金が発生しない。
・LIMEXプラスチックを利用することで、環境負荷軽減に貢献できる。
[ 資源としての石灰石の埋蔵量 ]
・日本でも100%自給自足できる資源。世界各地の埋蔵量も豊富で、ほぼ無尽蔵。


■ 株式会社TBMについて
会社名 :株式会社TBM
代表者 :代表取締役社長 山崎 敦義
設立  :2011年8月30日
資本金 :40億6,920万円(資本準備金を含みます)/ 2016年1月時点
所在地 :東京都千代田区丸の内1-3-1 東京銀行協会ビル10階
事業内容:LIMEX及びLIMEX製品の開発、製造、販売
URL  :http://www.tb-m.com

■ Times Bridge Management Global, Inc.について
法人名称:Times Bridge Management Global, Inc.
所在地:717 Market Street, San Francisco, CA
設立:2016年7月15日
事業内容:Sales and Marketing of paper material and related technologies
取締役:代表取締役社長 山崎敦義 取締役 吉田大 取締役 松田良成
資本金:$300,000
株主構成:株式会社TBM 100%子会社

■ この件に関するお問い合わせ先
株式会社TBM コーポレート・コミュニケーション室 笹木隆之、中島圭祐
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-3-1東京銀行協会ビル10階
TEL:03-6212-7270 FAX:03-6212-7271 Email: infomail@tb-m.com
株式会社ネットワークコミュニケーションズ TEL:03-5830-8970 Email:tbm@nwcom.jp
小金丸彩子 Mobile:090-7849-9808



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る