• トップ
  • リリース
  • 石原さとみさん出演・東京メトロ「Find my Tokyo.」6月29日(金)から新CM「和光市_みずみずしい街」篇を先行公開!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

東京地下鉄株式会社

石原さとみさん出演・東京メトロ「Find my Tokyo.」6月29日(金)から新CM「和光市_みずみずしい街」篇を先行公開!

(PR TIMES) 2018年06月29日(金)11時01分配信 PR TIMES

~CMタイアップソングは「安藤裕子 feat. TOKU」~

石原さんによる “チャレンジ動画”やCMに特別出演する安藤裕子さんにもご注目!
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=800PEoH_0JE ]



 東京メトロ(本社:東京都台東区、社長:山村 明義)は、イメージキャラクターに石原さとみさんを起用し、東京の魅力をお伝えする「Find my Tokyo.」キャンペーンの2018年第二弾CM「和光市_みずみずしい街」篇を、2018年6月29日(金)10:00から特設WEBサイト(www.findmy.tokyo)にて、7月2日(月)からメトロ駅構内・車内ディスプレイにて順次公開します。 

[画像1: https://prtimes.jp/i/13243/19/resize/d13243-19-552947-16.jpg ]

 今回のCMは、有楽町線に乗って和光市へ。お出かけ相手の安田聖愛さんから送られてきた井戸の写真に「こんな場所あるわけ・・」と半信半疑な石原さんでしたが、住宅街の中にある手押し井戸を押したり、駅前の軽トラ市で和光市の水で育った野菜を買ったり、冷たい水でしめたうどんを和光市産の野菜のかき揚げとともに味わったりと、みずみずしい和光市の魅力を体感していきます。
 また、CMソングは小林武史さんプロデュースのもと、「安藤裕子 feat. TOKU」が「これでいいんだよ」を歌います。

 7月〜9月は、和光市駅、練馬区の平和台駅、小竹向原駅をご紹介する広告を展開予定。CMやポスターの他にも“チャレンジ”をテーマに、各エリアならではのさまざまな“Find体験/カルチャー体験” ( “あなたもチャレンジ!Find my Tokyo. ”)をご紹介します。特設WEBサイト/東京メトロ駅構内・車内ディスプレイ限定公開の、石原さんによる“チャレンジ動画”は今回も必見!石原さんの魅力いっぱいの動画をお楽しみください!

■Find my Tokyo.のSNSアカウントでも情報配信中
 Find my Tokyo.のFacebookおよびInstagramでは、石原さとみさんを起用したCMやポスターの情報の他、日々さまざまな街の“あなたもチャレンジ!Find my Tokyo. ”をご紹介しています。
Facebook:アカウント名<Find my Tokyo.>で検索 https://www.facebook.com/Find-my-Tokyo-185384951968638/
Instgram:アカウント名<challenge_find_my_tokyo>で検索 https://www.instagram.com/challenge_find_my_tokyo/?hl=ja

■CM・ポスターの見どころ
 7月のCM・ポスターでは「和光市」をご紹介。和光市といえば都心に近く、通勤に便利なベッドタウン”というイメージをお持ちの方が多いはず。しかし実は、“水の郷”散策ができる、湧き水から生まれたみずみずしい街なのです。お出かけ相手の安田聖愛さんから送られてきた井戸の写真に「こんな場所あるわけ・・」と半信半疑な石原さんでしたが、和光市駅に降り立つと、次々に体験するみずみずしい街の魅力に驚かされます。住宅街の中に突如現れる新倉ふるさと民家園では手押し井戸を押し、老舗製麺所のうどん専門店「新倉うどん ひろとみ」では、水でしめたもちもちの新倉うどんと和光市産野菜のかき揚げを味わいます。和光市の水で育った野菜を買うことができる駅前の軽トラ市では、生のとうもろこしにかぶりつき!軽トラ市で和光市のお土産をゲット!特別出演する安藤裕子さんにもご注目ください。
 新倉うどんの「食べ比べ」の様子などはチャレンジ動画でご紹介。詳しくは特設WEBサイトをぜひご覧くだ
さい!
[画像2: https://prtimes.jp/i/13243/19/resize/d13243-19-268139-14.jpg ]

■特設WEBサイトにて60秒CM、石原さとみさんの“あなたもチャレンジ!Find my Tokyo.”ムービーも公開!
 60秒篇には、地上波でOA予定の30秒篇、15秒篇にはないシーンが盛りだくさん。
 また、石原さんによるさまざまな“チャレンジ”ムービーの他、特設WEBサイトでは、200を超える東京の魅力あるスポット情報などもご紹介しています。おでかけ前にぜひご覧ください!
URL:www.findmy.tokyo

■あなたもチャレンジ! Find my Tokyo.
 7月〜9月にご紹介予定の和光市、平和台、小竹向原での“チャレンジ”動画をお届けします。石原さんが体験している“チャレンジ”以外にも、特設WEBサイトでは200以上の“チャレンジ”をご用意!みなさんもぜひ、その街ならではの魅力的な“チャレンジ”に挑戦してみてください!

Challenge233:わら草履を作ってみよう!
(有楽町線・副都心線 和光市駅/新倉ふるさと民家園)
[画像3: https://prtimes.jp/i/13243/19/resize/d13243-19-133562-6.jpg ]

・メトロ沿線にこんなところがあったの?!と驚くほどの立派な茅葺き屋根が目印の新倉ふるさと民家園。
・稲わらで作る昔懐かしい「わら草履作り」に石原さんがチャレンジ!なかなか力の要る作業ですが、ぎゅっぎゅっと一生懸命わらを引っ張る石原さんが印象的です。
・出来上がった草履を履いて屋内を歩く石原さん。出来立て草履の履き心地の感想はどうだったのでしょう?

challenge 234:新倉うどんを食べ比べよう!
(有楽町線・副都心線 和光市駅/新倉うどん ひろとみvs クロシェット ドゥ ボワ)
[画像4: https://prtimes.jp/i/13243/19/resize/d13243-19-229269-4.jpg ]

・和光市エリアで古くからあるうどん文化を支えてきた老舗製麺所が提供する「新倉うどん ひろとみ」と「クロシェット ドゥ ボワ」。
・手もみでコシを出した縮れ麺はつゆによく絡み、定番うどんはもちろん、実はパスタとしても美味しいんです。
・石原さんは新倉うどんの2つのメニューの食べ比べにチャレンジ!
・「どっちも美味しい〜!」と、うなる石原さん。果たしてどちらを選ぶのでしょうか。

challenge 240:ロッカーから野菜を買おう!
(有楽町線・副都心線 平和台駅/すずしろ農園)
[画像5: https://prtimes.jp/i/13243/19/resize/d13243-19-186211-5.jpg ]

・江戸時代から続く農家「すずしろ農園」では、「ロッカー」から新鮮な野菜を買うことができます。
・普段は1時間ほどでロッカーから野菜がなくなってしまうという人気ぶりに石原さんも驚き!
・ロッカー販売の面白さは、お釣りの仕組みにもあり。「150円」のたまねぎを買うために「200円」を投入すると・・・?初めておつかいをしているようなかわいらしいリアクションの石原さんに注目です!

challenge 241: 「Find my Tokyo.お土産」をゲットしよう!
(有楽町線・副都心線 小竹向原駅/まちのパーラー)
[画像6: https://prtimes.jp/i/13243/19/resize/d13243-19-126628-7.jpg ]

・ “まちの保育園”に併設されている「まちのパーラー」は、保育園に通う方も地域の方にも大人気のパン屋さん。
・そんな「まちのパーラー」とFind my Tokyo.がタイアップして、初のオリジナル土産が誕生しました。「Find my Tokyo.お土産」は、焼き菓子の詰め合わせ。パウンドケーキなど5種の焼き菓子が入っています。気になるお値段は・・・なんと石原さんに決めていただきました!
※7/1(日)販売開始〜9/30(日)販売終了予定

■キャンペーンキャラクター:石原さとみ

[画像7: https://prtimes.jp/i/13243/19/resize/d13243-19-594696-0.jpg ]

<石原さとみ(いしはら さとみ)>
1986年12月24日生まれ 31歳東京都出身。第27回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリ受賞。その後、ドラマや映画、CMなど幅広く活躍。デビュー15周年を記念した写真集「encourage」が発売中。
2018年1月期連続ドラマ「アンナチュラル」(TBS系)で主演を務めた。2018年2月からは、主演舞台「密やかな結晶」で4年ぶりとなる舞台に出演した。
7月11日からスタートするドラマ「高嶺の花」(日本テレビ系 水曜22時〜)に主演する。


■CM出演:安田聖愛

[画像8: https://prtimes.jp/i/13243/19/resize/d13243-19-411287-1.jpg ]

<安田聖愛(やすだ せいあ)>
1996年6月生まれ、秋田県出身。15歳の時、第35回ホリプロタレントスカウトキャラバンを東北大会から勝ち抜いて、グランプリを受賞。その後、モデルやテレビドラマ、映画など多方面で活躍中。代表作品 映画『赤×ピンク』(2014) / CX『ストロベリー・ナイト〜東京〜』(2013) / 映画『LDK』(2014) / 映画『群青色の、とおり道』(2015)

■タイアップ楽曲:これでいいんだよ
 小林武史さんより「これでいいんだよ」に込めた想いを寄せてもらいました。

以前、中島美嘉×Salyu「Happy Life」の時に作詞をお願いした安藤裕子さんが、今回満を持しての登場となりましたが、実は僕の作編曲として彼女をプロデュースすることになるのは初めてで、多少の不安はあったのですが、結果は会心の出来(これ全然盛っていないです)となりました。
東京近郊と言うのか、いわゆる中心と言うのではないけれど、何か引っ張られる、つい入り込んでしまう時間と空間があって、そこに主人公の多分恋愛の記憶が絡んでいくのを、サスペンスタッチでお届けしてみました。そこにTOKUのフリューゲルホルンが複雑な光を帯びて奏でられるのだけれど、ヌーヴェルヴァーグ時代、ルイマル監督の「死刑台のエレベーター」(タイトルは怖いけど、本当に素敵な映画です)と言う名作があるんですが、その音楽をやったマイルス・デイビスのトランペットにある緊張感と輝きに少し通じているような・・・。

<安藤裕子>

[画像9: https://prtimes.jp/i/13243/19/resize/d13243-19-928869-3.jpg ]

1977年生まれ。シンガーソングライター。2003年ミニアルバム「サリー」でデビュー。類い稀なソングライティング能力を持ち、独特の感性で選ばれた言葉たちを、囁くように、叫ぶように熱量の高い歌にのせる姿は、聴き手の心を強く揺さぶり、感情の渦を巻き起こす。物語に対する的確な心情描写が高く評価され、多くの映画/ドラマの主題歌も手がけている。CDジャケット、グッズのデザインや、メイク、スタイリングまで全て自身でこなし、時にはミュージックビデオの監督まで手がける多彩さも注目を集め、2014年には、映画「ぶどうのなみだ」で女優業にチャレンジするなど幅広く活動中。2018年はデビュー15周年を迎え、マイペースながらも精力的に活動中。
公式サイト: https://www.ando-yuko.com/

<TOKU>

[画像10: https://prtimes.jp/i/13243/19/resize/d13243-19-858237-2.jpg ]

日本唯一のヴォーカリスト&フリューゲルホーンプレーヤー。2000年ソニーよりメジャーデビュー。その独自の歌声と音楽センスに注目をあつめ、アルバムはアジア各国にも発売され、一躍トップJazzアーティストの仲間入りを果たす。その音楽性はjazzには収まらず、ExileのATSUSHI、大黒摩季、m-flo、平井堅、Zeebra、SUGIZOなどジャンルを超えた共演を行い、2011年にはシンディーローパーの国内ツアーにも参加した。2017年にジャンルを超えたアーティストとアルバム「Shake」をリリース。Jazzの枠を飛びこえた幅広い音楽性と活動から、正に「本籍Jazz、住所不定!」のアーティストとして国内外と活動中。
公式サイト:http://www.sonymusic.co.jp/artist/TOKU/

■撮影秘話
 CM撮影が行われたのは5月の下旬。撮影1週間前までは雨予報だったのが信じられないほどの晴天に恵まれ、また、今回のコンセプトに合わせたみずみずしさを感じられる涼しげな衣装で石原さんが登場し、現場は一気に爽やかな夏のムードに包まれました。
 『新倉ふるさと民家園』では、初めて井戸に触れ、実際に自分で押して湧き水が出た時には「わぁ〜こうやって水がでるんだぁ!」と驚きながら、楽しそうに井戸に触れている石原さんが印象的でした。生のとうもろこしにかぶりつく『軽トラ市』のシーンでは、撮影が始まる前に味見をした瞬間「おいしい〜!」と嘆声を漏らしながら食べている姿がとてもキュート!
 『新倉うどん ひろとみ』の現場でも、とうもろこしのかき揚げと新倉うどんを堪能した石原さん。石原さんは、カメラが回っていない時でも「とうもろこしのかき揚げが一番好き!おうどんもコシがあっておいしい!」と言いながら、嬉しそうに頬張っていました。いざ本番!というときには、吸っても吸ってもなかなか途切れない新倉うどんに、思わず吹き出しそうになってしまった石原さんも・・・。そんな石原さんの表情を見て、スタッフ一同から「可愛い…!」という声が漏れました。
 さらに、電車内での撮影は久しぶりの石原さん。今回は回送列車での撮影でした。早朝から深夜までの撮影にも関わらず、終始最後まで笑顔で撮影に臨んでくれた石原さんに、毎度のことながらとても癒された現場となったのでした!
[画像11: https://prtimes.jp/i/13243/19/resize/d13243-19-696479-19.jpg ]

■Find my Tokyo.キャンペーン 和光市(和光市)練馬区(平和台/小竹向原)篇
Find my Tokyo.キャンペーンと連動して、様々な施策でエリアの魅力を紹介していきます。
この機会にぜひ、あなたの新しいお気に入りの街を見つけてください!

〇地域応援企画「東京よりみちか」※毎月25日発行、駅構内ラックにて配布
毎月25日に発行される「東京トレンドランキング」内で、思わず寄り道したくなるスポットをご案内。
7月号では和光市、8月号では小竹向原、9月号では平和台を取り上げます!紹介しているスポットで、「東京トレンドランキングを見た!」と言っていただくと、素敵なグッズをプレゼントするキャンペーンを展開します。
※スポットにより一部条件が異なります

〇「TOKYO METRO NEWS」※毎月1日発行、駅構内ラックにて配布
7月号は、和光市駅周辺のスポットを取り上げ、「自然に恵まれ文化が育つ街 ネイチャー&カルチャー 和光市アドベンチャー」をテーマに特集します!自然の中に身がおけて、自然の恵みを味わえる“ネイチャーアドベンチャースポット”と和光市や世界の文化に触れられる“カルチャーアドベンチャースポット”を紹介しています。

〇ウォーキングイベント「東京まちさんぽ」 ※7月14日(土)開催予定
ウォーキングイベント「東京まちさんぽ」では、石原さとみさんが「Find my Tokyo.」のCMやポスターで巡ったスポットや、東京メトロ沿線の特色あるエリアを散策していただくイベントです。

■CM概要
名称     :「和光市_みずみずしい街」篇(15秒/30秒/60秒)
       *60秒はWEB限定公開
放送開始日  :2018年6月29日(金)
       *メトロ駅構内・車内ディスプレイより順次公開/TVCMは関東地域のみでOA予定
URL     :www.findmy.tokyo
制作スタッフ :風とロック/株式会社博報堂/株式会社東北新社/株式会社アマナ
[画像12: https://prtimes.jp/i/13243/19/resize/d13243-19-945208-15.jpg ]

■※別紙:和光市ポスター

[画像13: https://prtimes.jp/i/13243/19/resize/d13243-19-748513-18.jpg ]

和光市のポスターでは、手押し井戸がある「新倉ふるさと民家園」をご紹介。石原さんが手押し井戸を押しながら、街の子供たちと一緒に触れ合って楽しんでいる様子を撮影しました。
石原さんの可愛らしい表情に注目してください!



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る