• トップ
  • リリース
  • 国際機関日本アセアンセンターの観光交流部長にワットゥニヨム・ドゥアンマラー(Vathouniyom Douangmala)が着任

プレスリリース

  • 記事画像1

国際機関 日本アセアンセンター(東南アジア諸国連合貿易投資観光促進センター)

国際機関日本アセアンセンターの観光交流部長にワットゥニヨム・ドゥアンマラー(Vathouniyom Douangmala)が着任

(PR TIMES) 2016年04月08日(金)10時28分配信 PR TIMES

国際機関日本アセアンセンター(所在地:東京都港区、事務総長:藤田正孝)において、ワットゥニヨム・ドゥアンマラー(Vathouniyom Douangmala)が、4月1日付で観光交流部長に着任しました。ワットゥニヨムは日本を拠点に、日本とASEAN諸国間の経済パートナーシップの更なる強化に向け、観光の促進や人物交流の拡充事業の指揮統括を担当します。
ラオス人民民主共和国外務省職員として16年のキャリアを持つワットゥニヨムは、ASEAN観光大臣会合並びにASEAN観光フォーラムがラオスで開催された際に実行委員長を務めた同国副首相兼外務大臣の秘書官、在フランスラオス人民民主共和国大使館にて三等書記官として勤務した後、ラオス外務省経済部参事官職を経て現職。日本の政策研究大学院大学(GRIPS)で公共政策に関する修士号を取得しており、ラオス語に加え、英語とフランス語に堪能です。

今後、ワットゥニヨムは日本アセアンセンターの観光交流部長として、センター改革に向けた迅速な対応、事業の可視化と妥当性確立、そして日本とアセアン間の戦略的パートナーシップ強化に向けた取り組みに尽力して参る所存です。
[画像: http://prtimes.jp/i/10699/19/resize/d10699-19-685802-1.jpg ]



<<国際機関日本アセアンセンター>>
正式名称:東南アジア諸国連合貿易投資観光促進センター
ASEAN加盟国政府(10カ国)と日本政府により1981年に設立。
貿易/投資/観光/人物交流の4分野を中心に、日本とASEAN諸国の関係促進に貢献する国際機関。
URL: http://www.asean.or.jp

*ASEAN(東南アジア諸国連合)とは、1967年に結成された地域協力機構。加盟10カ国(ブルネイ・ダルサラーム、カンボジア、インドネシア、ラオス、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナム)の総人口は6億人を超える。

<<本リリースに関するお問合せ先>>
国際機関日本アセアンセンター観光交流部
東京都港区新橋6-17-19 新御成門ビル
TEL 03-5402-8008 FAX 03-5402-8009
E-mail: info_to@asean.or.jp

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る