• トップ
  • リリース
  • Skyland Ventures、新UI・人工知能・ソーシャルを融合した次世代ブラウザ「Smooz (スムーズ)」提供するアスツールへ投資を実行

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

スカイランドベンチャーズ株式会社

Skyland Ventures、新UI・人工知能・ソーシャルを融合した次世代ブラウザ「Smooz (スムーズ)」提供するアスツールへ投資を実行

(PR TIMES) 2016年09月26日(月)11時29分配信 PR TIMES

Skyland Ventures、新UI・人工知能・ソーシャルを融合した次世代ブラウザ「Smooz (スムーズ)」提供するアスツールへ投資を実行
[画像1: http://prtimes.jp/i/8324/19/resize/d8324-19-371333-0.jpg ]


インターネット分野のシードスタートアップへの投資に特化したベンチャーキャピタルであるスカイランドベンチャーズ株式会社(東京都渋谷区、CEO:木下慶彦、以下 Skyland Ventures)は、新UI・人工知能・ソーシャルを融合した次世代ブラウザ「Smooz (スムーズ)」提供するアスツール株式会社へ投資を実行したことをお知らせします。

アスツール株式会社は「人間の能力を拡張する未来の道具を創る」をミッションに2016年3月30日に設立された会社です。代表者の加藤は、ソニー・楽天で一貫してスマホ関連プロダクトの企画・立ち上げに携わり、個人開発者としてもApple Watch Best of 2015を受賞。日本で最もプロダクト・ドリブンで、エンジニアが楽しめる会社を目指しています。

ファーストプロダクトである次世代ブラウザ「Smooz」( http://smoozapp.com/ ) は、世界のスマホ人口20億人(eMarketer.com調べ)に普及するスマートフォンにおいて、Facebook・Twitter・LINEなどのスマートフォンアプリケーションがユーザーの可処分時間をたくさん奪う一方で、ユーザーが一ヶ月に10回以上使用するアプリの数はたった9個(※)という調査結果もあり、限られたユーザーの可処分時間を多くのアプリが奪い合う問題が起きています。このような背景から、「アプリのダウンロード」という障壁が無く、必要なときに必要な情報を引き出すことができるウェブの世界に再び注目が集まっています。2007年の初代iPhoneの登場以来9年間、大きな進化が無かったスマホブラウザに革新をもたらすべく、次世代ブラウザSmoozを開発いたしました。

[画像2: http://prtimes.jp/i/8324/19/resize/d8324-19-555408-0.jpg ]

次世代ブラウザ「Smooz」( http://smoozapp.com/ )

(会社概要)
社名:アスツール株式会社 (代表取締役 加藤 雄一) 設立:2016年3月30日
事業内容:次世代ブラウザ「Smooz (スムーズ)」提供
ミッション:人間の能力を拡張する、未来の道具を創る
コーポレートサイト:http://astool.co.jp/ 社長ブログ:http://yuichi.nu/blog/

+Skyland Venturesについて
Skyland Venturesは、2012年8月に設立したインターネット分野のシードスタートアップへの投資に特化したベンチャーキャピタルです。「誰も知らない天才に投資する(Looking for Young Tech Geniuses)」をミッションに、スタートアップを月間100社創るSTARTUP STUDIOを目指して活動しています。また、投資先支援の一環として渋谷道玄坂にてコワーキングスペース #HiveShibuya の運営をEast Venturesと共同にて行っています。
URL:http://skyland.vc/ http://labs.skyland.vc/

以上



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る