• トップ
  • リリース
  • 恋人を助けに行くヒロインを渡辺直美さんが熱演!鼻血を出しながらも(?)大迫力のカーアクションに挑戦!!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

トヨタ自動車株式会社

恋人を助けに行くヒロインを渡辺直美さんが熱演!鼻血を出しながらも(?)大迫力のカーアクションに挑戦!!

(PR TIMES) 2017年05月08日(月)13時08分配信 PR TIMES

そのコミカルで多彩な表情はもはや“ハリウッド女優”並み!?

<トヨタ新型Vitz新CM「Vitz for Ladies」 2017年5月8日(月)より全国でオンエア開始
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=fwW5sBF1J2g&feature=youtu.be ]



 トヨタ自動車株式会社は、 トヨタ Vitz Hybridの新たなショートムービー/CMシリーズとして、お笑い芸人の渡辺直美さんを起用した「Vitz for Ladies」を2017年5月8日(月)より特設サイト、地上波にてオンエアを開始いたします。

 本ショートムービー及び新CMは、 トヨタ VitzのHybridモデル発売に伴い公開されたショートムービー「The making of new Vitz story」が動画再生数230万回を突破したことを受け、そのリメイク版として製作されました。

 カーチェイスからのドリフトや、クルマ同士の激しいぶつかり合いなど、多彩なカーアクションを通じて、カッコよくVitz Hybridの魅力を訴求しようとします。しかし、上司である厳しいクリエイティブディレクターのチェックにより、「日本人はタレントを起用したCMが好き」という単純な理由から、本編に登場する外国人のヒロインが急遽『渡辺直美さん』に変更され、『渡辺直美さん』の良さを前面に出したコミカルな内容に徐々に修正されていく様を描いています。

 ぜひ、鼻血を出しながらも(?)大迫力のカーアクションに挑戦した、渡辺直美さんのハリウッド女優!?並みの迫真の演技をお楽しみください。

 また、渡辺直美さんがCM内で実際に着用した衣装(スカジャン、ズボンのセット)を抽選で1名様にプレゼントするキャンペーンを実施いたします。プレゼントキャンペーンの期間は2017年5月8日(月)〜6月25日(日)まで。
詳細はhttp://toyota.jp/vitz/cp/thisisvitz/with/をご確認ください。

[画像1: https://prtimes.jp/i/4561/19/resize/d4561-19-233370-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/4561/19/resize/d4561-19-931471-1.jpg ]


■新CM概要
◇タイトル : 「Vitz for Ladies」
※特設サイトでは、2分54秒のショートムービーを公開いたします。
◇放映開始/エリア : 2017年5月8日(月)より全国でオンエア
◇広告主 : 株式会社トヨタマーケティングジャパン
◇特設サイト : http://toyota.jp/vitz/cp/thisisvitz/with/

【新CMストーリー】
とある映像制作会社の編集室にて、CM制作ディレクターが、 Vitz Hybridの出来上がった新CMを上司であるクリエイティブディレクターと一緒にチェック…。Vitz Hybridに乗ってカーチェイスや交差点でのドリフトシーン、激しく幅寄せされVitz Hybridのサイドはボコボコに、さらに倉庫の壁を突き破る…。
クルマのCMとしてはかなり斬新な展開が繰り広げられる映画のようなストーリー仕立てのCMになっていたものの、日本人ウケを気にする上司が、「日本人はタレントを起用したCMが好き」という単純な理由から、本編に登場する外国人のヒロインを日本で大人気のお笑い芸人である『ナオミ(渡辺直美)』に変更してしまいます。果たして、新CMはどんな仕上がりになってしまうのか・・・。

◆「待っててロッキー!!」と叫びながら、悪い奴らから恋人を助けに行く『ナオミ』。
「ナオミのきびきびとした運転が見たいよね〜」という上司の要望に応えるべく、ナオミは車と車の間の僅かな隙間を縫いながら走る華麗なハンドルさばきを披露します。しかし、上司はその演出に対してさらなる修正指示を・・・。

[画像3: https://prtimes.jp/i/4561/19/resize/d4561-19-233370-0.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/4561/19/resize/d4561-19-699636-2.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/4561/19/resize/d4561-19-135556-3.jpg ]


◆鼻血を垂らしながら敵の車からあり得ないドライビングテクニックで逃げる『ナオミ』。
「Vitzは豊富なカラーバリエーションが女性に受けているんだよ〜」という上司の指摘を受け、車体のカラーをナオミ好みの色であるピンクに変更。さらに、敵の車が幅寄せをしてきてナオミの車はサイドがボコボコ、ナオミの顔に鼻血が!!
しかし、上司はその演出に対してさらなる修正指示を・・・。

[画像6: https://prtimes.jp/i/4561/19/resize/d4561-19-648784-4.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/4561/19/resize/d4561-19-929599-5.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/4561/19/resize/d4561-19-954834-6.jpg ]


◆恋人を助けるために、ものすごい形相で叫びながら倉庫の扉に突進する『ナオミ』。
「新しいVitzはフロント推し!!」「ラストは車の横に女性タレント!!」という上司の指摘を受け、ナオミはバックでゆっくりと敵のアジトの前に車を停めます。そして車の横に立ったナオミ…ですが、その姿に違和感を感じた上司はまたもや修正指示を・・・。

[画像9: https://prtimes.jp/i/4561/19/resize/d4561-19-144455-7.jpg ]

[画像10: https://prtimes.jp/i/4561/19/resize/d4561-19-375149-8.jpg ]

[画像11: https://prtimes.jp/i/4561/19/resize/d4561-19-931471-1.jpg ]


【新CM撮影エピソード】
撮影現場での渡辺直美さんは、撮影スタッフやメイクさんと仲良く談笑しつつも、本番前の監督との打ち合わせでは真剣な表情を見せていました。本番では、車に乗りながら様々な表情(顔芸)を披露し、撮影スタッフも我慢できず笑い出してしまう一幕もあり、和気あいあいとした雰囲気の中、撮影は進んでいきました。
また、長時間の撮影だったため、午前中の撮影が終わると「やった!昼メシじゃ〜!」と渡辺直美さんらしい本音が漏れてしまうなど、リラックスして撮影に臨んでいる様子でした。
そして最後のシーンでは、監督から急遽アドリブでダンスをお願いされる無茶ぶりがあったものの、ハイクオリティなダンスを披露して頂き、最後は撮影現場全体が笑いに包まれ、無事に撮影終了となりました。

【製作スタッフ】
CD:TUGBOAT
AD:TUGBOAT
PL&CW:TUGBOAT・大木秀晃(博報堂ケトル)
EPr:河西正勝(東北新社)
Pr:伊藤隆(東北新社)
PM:岡村龍之介(東北新社)
Dir:田中秀幸(Frame Graphics)

■渡辺直美CM撮影衣装プレゼントキャンペーン概要
渡辺直美さんがCM内で実際に着用した衣装(スカジャン、ズボンのセット)を抽選で1名様にプレゼントするキャンペーンを実施いたします。プレゼントキャンペーンの期間は2017年5月8日(月)〜6月25日(日)まで。
詳細はhttp://toyota.jp/vitz/cp/thisisvitz/with/をご確認ください。

◇応募期間 : 2017年5月8日(月)〜6月25日(日)
◇応募方法 : 応募期間中にhttp://toyota.jp/vitz/cp/thisisvitz/with/から、
クイズにお答えいただき、応募フォームからご応募ください。

[画像12: https://prtimes.jp/i/4561/19/resize/d4561-19-928624-9.jpg ]


<参考>トヨタ Vitz 概要
新型VitzはHybridモデルを追加、外形デザインの大幅な変更を実施し、全国のネッツ店を通じて1月12日(木)に発売。燃費は34.4km/L*1と優れた燃費性能を実現。個性を追求した外形デザインや安全機能である「Toyota Safety Sense C*2」搭載を始め、様々な機能により商品の魅力を高めました。女性に好評のJewelaには、専用ボディカラーやスーパーUVカット、「ナノイー」など快適装備も充実しています。また、大胆なフロントデザインや17色ある豊富なカラーバリエーションが物語るように、個性的で楽しく魅力あるクルマとしてVitzは走り始めます。

[画像13: https://prtimes.jp/i/4561/19/resize/d4561-19-256542-10.jpg ]


新しい Vitz Hybrid
・1.5Lの小型ハイブリッドシステム(Toyota Hybrid System II)を搭載し、燃料消費率34.4km/L*1を実現。
「平成32年度燃費基準+20%」を達成。「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」の認定取得。
・モーターやエンジン、インバーターなどの制御を改良することで、燃費性能を高めている。
・ハイブリッドコンパクトカーとして、エコだけでなく運転のしやすさも追求。最小回転半径4.7m*3とシャープな小回りも実現。縦列駐車や車庫入れ、Uターンもスムーズに行える。
・運転性能の向上とあわせ、安全技術にも力を入れている。「Toyota Safety Sense C*2」といった事故の回避や衝突被害の軽減を支援する安全機能を搭載。
・また、それぞれが個性的に楽しめるよう、新色を含む全17色の豊富なカラーバリエーションを用意。自分らしい色を選べるようにもなっている。

*1 JC08モード走行燃費。国土交通省審査値 *2 Fグレードはメーカーオプション *3 “Sportyパッケージ”を除く。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る