• トップ
  • リリース
  • 「街中をどこでも映画館に。映画×アウトドア」をテーマとした、全国的に話題のねぶくろシネマが北海道に上陸。 AKAIGAWA TOMO PLAYPARK に!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

合同会社パッチワークス

「街中をどこでも映画館に。映画×アウトドア」をテーマとした、全国的に話題のねぶくろシネマが北海道に上陸。 AKAIGAWA TOMO PLAYPARK に!

(PR TIMES) 2018年07月23日(月)15時01分配信 PR TIMES

ねぶくろシネマとは...河川敷の橋脚など、屋外に映画を映し、星空を見ながら映画・飲食とともに大自然の雰囲気を楽しむイベントです。

自然の音、環境も映画の一つの要素としてたのしむことを意図とした、唯一無二のシネマ体験です。2018年夏、札幌から車で90分の場所にあるAKAIGAWA TOMO PLAYPARKの広大な自然の中で開催されます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/22321/18/resize/d22321-18-428380-0.jpg ]


子どもが騒いでも気兼ねなく映画を観られる環境を作りたい…。
東京都調布市の父親たちが始めた野外映画館「ねぶくろシネマ(主催:ねぶくろシネマ実行委員会、企画・制作:合同会社パッチワークス、本社:東京都調布市)」が夏休みが始まったばかりの7月28日・8月4日・8月11日の3週連続で『AKAIGAWA TOMO PLAYPARK』(北海道・赤井川村)キャンプ場内にスクリーンを立て、星空の下で野外映画上映会(無料)を行う。
[画像2: https://prtimes.jp/i/22321/18/resize/d22321-18-958770-2.jpg ]

「ねぶくろシネマ」とは、 2015年12月に調布に住む父親たちが、小さなこどもを連れてでも気兼ねなく映画を観られるようにと、多摩川河川敷に一夜限りで作った映画館。
自分たちで持ってきた椅子や敷物で座席を作り、会場では声を出してもいい、立ち上がってもいいというのがルール。子ども達の感情から出る素直な言葉や笑い声が作りだすアットホームな雰囲気も「ねぶくろシネマ」の魅力。

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=onyt15SIzxs ]



札幌から90分。北海道の広大な自然を様々な形で楽しむことができる日本で唯一無二の「プレイパーク」、AKAIGAWA TOMO PLAYPARK。
「プレイパーク」とはありのままの自然を、そのまま楽しめる「広大な場」のこと。この「たのしみ方の幅」をさらに広げるため、自然の特有のそれぞれの地形にマッチしたアクティビティを場内で展開。自然を受動的に「受け入れる」だけではなく、能動的に「ふれあう」ことができるのが特徴。今回はそのアクティビティの1つとして開催する。

[画像3: https://prtimes.jp/i/22321/18/resize/d22321-18-110819-3.jpg ]

上映作品:7月28日(土) シング (2016)
バスター・ムーンが経営する“ムーン劇場”は観客が減り倒産の危機を迎えていた。なんとか劇場を立て直したいバスターはかつてない歌のオーディションを開催することに!主要候補は6名。人生を変えるチャンスを掴むため、参加者たちはそれぞれの想いを胸に劇場へ集結する…。

[画像4: https://prtimes.jp/i/22321/18/resize/d22321-18-457170-4.jpg ]

上映作品:8月4日(土) ベイブ (1995)
収穫祭の賞品として農場主アーサーにもらわれた子ブタのベイブ。牧羊犬のフライは自分の子供たちと同じようにベイブを可愛がってくれる。ある出来事からアーサーはベイブに羊の見張りをさせようと思いつく。心優しいベイブは羊たちにお願いする事で牧羊犬の代わりを見事果たした。そこでアーサーはなんとベイブを牧羊犬コンテストに出場させようとするのだが……。

[画像5: https://prtimes.jp/i/22321/18/resize/d22321-18-897101-5.jpg ]

上映作品:8月11日(土) ミニオンズ (2015)
黄色い謎の生物ミニオンは、人類が誕生する遥か昔から存在した!? 彼らの生きがいは、その時代の最強で最悪なボスの仲間になること。しかし、そのボスたちの命はなぜか長続きしない。いつしかそんなボスはいなくなり、ミニオンたちは生きる目的を失いつつあった。ミニオンたちの滅亡の危機が迫る1968年、3人のミニオンが仲間たちを救うべく立ち上がった。

■実施概要■
ねぶくろシネマ@AKAIGAWA TOMO PLAYPARK

開催日程・開催時間
2018年7月28日(土) 上映時間 :19:00-21:00(予定)
2018年8月4日(土) 上映時間 :19:00-21:00(予定)
2018年8月11日(土) 上映時間 :19:00-21:00(予定)
※日没の状況で多少時間が変わります。
※雨天決行

開催場所
北海道・赤井川村
AKAIGAWA TOMO PLAYPARK

上映作品(すべて日本語吹き替え版)
SING(7/28)
ベイブ(8/4)
ミニオンズ(8/11)

参加方法
事前申し込み不要、当日会場に集合
対  象:どなたでも
もちもの:ねぶくろ、アウトドアチェア、懐中電灯、敷物(キャンプマットのように、クッション性がある方がより良い)
※キャンプ場のご利用がなくても映画鑑賞できます。
※ねぶくろは必須ではありません。

AKAIGAWA TOMO PLAYPARK 公式webサイト:https://playpark.akaigawa-tomo.com/
ねぶくろシネマ 公式webサイト: http://www.nebukurocinema.com/
ねぶくろシネマ FACEBOOK: https://www.facebook.com/nebukurocinema/
FACEBOOKイベントページ: https://www.facebook.com/events/2152783494955405/

特別協賛
AKAIGAWA TOMO PLAYPARK

協賛
EPSON・ハレット by CHINTAI・三菱自動車

主催
ねぶくろシネマ実行委員会

企画・制作
合同会社パッチワークス



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る