• トップ
  • リリース
  • 聴診器が世界三大デザイン賞の「レッドドット・デザイン賞」ベスト・オブ・ザ・ベストと「iFデザインアワード」金賞を受賞!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

クラシコ株式会社

聴診器が世界三大デザイン賞の「レッドドット・デザイン賞」ベスト・オブ・ザ・ベストと「iFデザインアワード」金賞を受賞!

(PR TIMES) 2017年04月03日(月)14時28分配信 PR TIMES

200年変わることのなかった「聴診器」をリ・デザインしたクラシコ「U scope」

2008年に創業し、医療従事者の働く意志を高めることをミッションに、テーラード技術を取り入れた白衣を中心とした医療用品の企画・製造・販売を行うクラシコ株式会社(所在地:東京都渋谷区 代表取締役社長:大和 新)は、200年ぶりにリ・デザインした新しい聴診器「U scope(ユースコープ)」が、ドイツの国際的なデザイン賞「レッドドット・デザイン賞」で「ベスト・オブ・ザ・ベスト」を受賞しましたことをお知らせいたします。3月に同じくドイツ「iF Design Award 2017」で最高位の金賞「iFゴールドアワード2017」を受賞。世界三大デザイン賞のうち2つでの快挙となります。「U scope」はプロダクトデザイナー吉冨寛基(よしとみひろき)氏と共同で開発し、美しいデザイン性と機能性の共存を実現いたしました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/18274/18/resize/d18274-18-989411-7.jpg ]


『レッドドット・デザイン賞』とは

[画像2: https://prtimes.jp/i/18274/18/resize/d18274-18-506822-1.jpg ]

ドイツ、エッセンのノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンターが主催する、1955年に設立された国際的な賞。「プロダクトデザイン」「コミュニケーションデザイン」「デザインコンセプト」のジャンルに分類されます。過去2年以内に販売が開始された製品の中から、デザインの革新性・機能性・人間工学・環境への配慮・耐久性など9つの基準で審査され、これらをクリアした作品に『レッドドット賞』、中でも特に優れている作品には『ベスト・オブ・ザ・ベスト』が贈られます。

ドイツの『iFデザインアワード』、アメリカの『インターナショナル・デザイン・エクセレンスアワード』と並び、世界三大デザイン賞に数えられている賞です。


[画像3: https://prtimes.jp/i/18274/18/resize/d18274-18-694172-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/18274/18/resize/d18274-18-810298-0.jpg ]



ドイツで開催された「i F デザインアワードでの」授賞式の様子。
デザイナー吉冨寛基氏(写真・左)と当社代表の大和はタキシード代わりに白衣で参加


[商品情報]
価格:34,000円〜48,000円(税別)
タイプ:シングルベルタイプ、ダブルベルタイプ
カラー:シルバー・ブラック・シャンパンゴールド
販売開始日:2016年7月14日
認可米国FDA:《Food and Drug Administration/食品医薬品局》登録
商品ページURL: http://uscope-classico.com/jp/
※U s copeは、医療従事者向けの商品です。


[画像5: https://prtimes.jp/i/18274/18/resize/d18274-18-419692-6.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/18274/18/resize/d18274-18-635347-5.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/18274/18/resize/d18274-18-884298-9.jpg ]

プロダクトデザイナー 吉冨寛基(よしとみ・ひろき)氏
1980年福岡県糸島市の生まれ。多摩美術大学環境デザイン学科を卒業後まもなく、フリーランスでデザイン活動を開始。2009年に自身のデザインスタジオであるYOSHIO GOODRICH DESIGNを設立。時代の流れの中でヒトとモノとの関係性を紐解き、日々のライフスタイルに新たなワンシーンを生み出すプロダクトを多岐にわたり手掛けている。代表作には模様を纏ったカトラリーシリーズ「DRESS」などがある

[画像8: https://prtimes.jp/i/18274/18/resize/d18274-18-185241-10.jpg ]

クラシコ株式会社 代表取締役社長 大和 新(おおわ・あらた)
1980年、栃木県出身。立命館大学卒業後、IT関連企業の営業や事業開発を経て、差別化できるかっこいい白衣を作ろうとオーダースーツ職人の友人、大豆生田に声をかけ2008年に開業資金5万円でクラシコを創業。本業の仕事終わりの深夜と週末に白衣の生産とネット販売を始め、法人化。初月30着だった生産量が6年目には4, 000着に、売上は100倍に成長。世界中から注文が集まる。現在は白衣にとどまらず聴診器などメディカル関連の新開発に取り組んでいる。


[動画: https://www.youtube.com/watch?v=elEua5aJS78 ]



【会社・製品に関するお問い合わせ先】
クラシコ株式会社 担当:江村知也 emura@clasic.jp 
TEL:03-6427-4767 FAX:03-6427-4768
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-42-13 TAKIビルB1F  
Corporate site: http://classico.co.jp  Brand site: http://www.clasic.jp

【取材・掲載に関するお問い合わせ先】
株式会社SUZUPR COMPANY 代表: 鈴江恵子 
TEL:080-6390-8284  MAIL:info@suzu-pr.com URL:http://suzu-pr.com /


[画像9: https://prtimes.jp/i/18274/18/resize/d18274-18-664167-8.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る