プレスリリース

日本ゴア株式会社

ゴア(R) オートモーティブベントの新製品を発表

(PR TIMES) 2017年05月17日(水)12時28分配信 PR TIMES

小型で信頼性が高く、通気量の上下限が規定された粘着材付きベント

日本ゴア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:ピート・クビッツネ)は、本日、オートモーティブベントの粘着材付きシリーズの新製品を発表しました。新製品のAVS110は外径5mm、厚さ0.34mmと小型で、限られたスペースでの設計に最適です。
自動車の安全性や自動運転への期待が高まるとともに、自動車に搭載されるセンサーやコントロールユニットの種類は増加しています。小スペースでの設計が求められるため、部品の小型化に対するニーズも高まっています。AVS110(https://www.gore.co.jp/news-events/news/new-gore-adhesive-vent-avs-110?xcmp=imas-avs110-pr-jp)は、このようなニーズに応える小型の製品で、エンジンルームや足回りの過酷な環境で水はねや水没、エンジンオイルなどのフルードから、センサーやコントロールユニットを保護します。また、ePTFE100%のオールメンブレン構成により、ゴア™ メンブレンの特長として知られる確かな信頼性を提供します。

小型の粘着材付きベントAVS110は、2つの革新的なメリットを提供します。まず、耐水圧と通気量をともに向上させて最適化することで、バランスのとれた性能を実現しました。この最適な性能はサイズが小さくなっても確実に維持されています。

また、ゴアの粘着材付きベント製品で初めて、通気量の上下限が仕様に明記されており、通気量を事前に予測することができます。通気量の上下限が明記されたことで、自動車メーカーは製品の組み立て時に工程内の全数試験が可能となり、生産性や品質管理、実車での信頼性の向上を実現できます。

ゴアのプロダクトスペシャリストであるロバート・ラバトゥは「新製品AVS110の開発では、サイズと仕様の両方を重視しました」と述べ、さらに「これよりも小さいサイズでオールメンブレン構成の長期耐久性を提供することも可能です。しかし、この製品の大きな特長は、このサイズで耐水圧と通気量の適切なバランスを維持していることです。同時に、通気量の上下限を仕様に明記することで新たなメリットも提供しています。これにより、AVS110は他の製品と差別化された製品になりました」と語りました。

ゴアの新製品開発担当のプロダクトスペシャリストであるテリー・ザウィンスキーは「ベントの通気量は、最小値または標準値が明記されるのが業界標準です」と述べ、さらに「これまで、通気量の上限値やその安定性、条件などは自動車メーカーが自社で確認する必要がありました。そのためには生産過程の全体に渡って追加の試験を行わなければなりませんでした。AVS110は、ゴア粘着材付きベントとして初めて、通気量の上限と下限の両方を仕様に明記しており、上下限どちらについても予測通りの通気量を安定的に提供します」と語りました。

基材を使わないePTFE100%のオールメンブレン構成を採用したAVS110は、確かな撥油・撥水機能を発揮します。また、メンブレンの高い撥液性が、液漏れに対する耐久保護性能を提供します。

AVS110は、自動取付プロセスで外側から設置するように設計されており、粘着強度の高いシリコーン粘着材が、溶着の難しい樹脂も含め、一般的な金属や樹脂のハウジング素材にしっかりと固着します。AVS110はロール形態(1列、6000枚/巻)の打ち抜き品です。

ゴア(R) オートモーティブベントについて
ゴア オートモーティブベントは数十年にわたる研究と評価によって進化し続けています。ゴアの製品ラインアップは、非常に過酷な環境でその性能を発揮してきました。これまで自動車に取り付けられたゴアのベントは、数十億個にものぼります。ゴア オートモーティブベントは、自動車部品(ランプ、電子部品、パワートレインなど)の信頼性と寿命を向上させることができ、世界中の自動車メーカーから高い評価を得ています。ゴア オートモーティブベントの詳細については、gore.com/autovents_japan(https://www.gore.co.jp/products/categories/venting?view=automotive-vents&xcmp=imas-avs110-pr-jp)をご覧ください。

W. L. Gore & Associates(ゴア)について
ゴアは、業界に変革をもたらすことで人々の生活の向上に全力を尽くしている、技術主導型の企業です。1958年の創業以来、私たちは要求レベルの高い環境における複雑な技術的課題を解決する企業として、その評判を築いてきました。― ゴアテックス(R)ファブリクスでアウトウェア業界に革命を起こしたのをはじめ、生活を改善し命を救う医療機器の開発、また航空宇宙、医薬品、モバイルエレクトロニクスその他多くの分野で新たなレベルのパフォーマンスの実現に寄与してきました。またゴアは、チームワークを大切にする企業文化を持つことで知られており、Great Place to Work(R) Instituteから継続的に評価されています。デラウェア州ニューアークに本社を置き、約1万人のアソシエートを擁し、年間売上は30億ドルを超えています。
詳細は、www.gore.com をご参照ください。

*日本ゴア株式会社は W. L. Gore & Associates (ゴア) の一員です。
GORE-TEX, GORE, ゴアはW. L. Gore & Associatesの商標です。

<本件に関するお問い合わせ先>
日本ゴア株式会社 パフォーマンス・ソリューションズ・ディビジョン 北原 亜紀子
TEL:03-6746-2570
E-mail:akitahar@wlgore.com

###

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る