• トップ
  • リリース
  • 腸(第2の脳)から心の健康を〜第3回グローバルメンタルヘルスセミナー

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

腸(第2の脳)から心の健康を〜第3回グローバルメンタルヘルスセミナー

(PR TIMES) 2016年09月01日(木)10時40分配信 PR TIMES

9月10日に大阪大学で、11日に東京大学で開催〜腸研究の第一人者や脳教育のリーダーらが講演

メンタルヘルスケアに関する世界の最新事例や研究成果を紹介する「第3回グローバルメンタルヘルスセミナー〜脳教育を通した大人と子どものメンタルヘルスケア〜」(主催・特定非営利活動法人IBREA JAPAN)が、9月10日(土)大阪大学で、11日(日)東京大学で開催されます。第1部では「第2の脳(腸)から始まる体と心の健康ストレスケア」をテーマに、日本を代表する腸の専門家と韓国のストレスマネジメント研究者を招き、幸せな心・脳・体をつくるコツや情報をお伝えします。第2部では「青少年のメンタルヘルスケアと脳教育」をテーマに、青少年のメンタルヘルスに対する教育の重要性や世界の最新事例をお伝えします。
第1部は、大阪会場では腸内細菌研究の世界的権威であり、「うんち博士」として多数のテレビ出演や著書で知られる辨野義己博士(国立研究開発法人理化学研究所 特別招聘研究員)が特別講演を行います。演題は「腸内細菌が健康寿命を決める!〜大切な腸内環境コントロール〜」。辨野博士は、DNA解析により数多くの腸内細菌を発見し、腸内フローラの神秘を解明することに多大な貢献を果たしてきました。腸研究の最新動向やデータにもとづき、腸内細菌のバランスを整えて健康になるために知っておきたい心がけなどを紹介します。


東京会場では、「カイチュウ博士」として親しまれ、腸についてのテレビ出演や数々の著書で知られる藤田紘一郎・東京医科歯科大学名誉教授が、「幸せな脳は『腸』がつくる」と題して特別講演を行います。藤田名誉教授は、日本の免疫学の第一人者であるとともに、人間の腸の持つ優れた機能と、心と体の健康に与える影響をわかりやすく伝える専門家として活躍しています。これまでの研究成果をふまえ、腸と脳の密接な関係について解説します。


また、大阪会場、東京会場ともに、韓国雇用労働部(日本の厚生労働省に相当)やソウル大学とともに感情労働者のストレス管理に関する共同研究を行っているグローバルサイバー大学のオ・チャンヨン教授が招待講演を行います。職場の感情ストレスケアに対する脳教育プログラムの効果について、今年8月に国際学術誌「PLOS ONE」に掲載された内容にもとづき発表するとともに、第2の脳である腸から脳とメンタルヘルスにアプローチするへそヒーリングについての研究成果を発表します。


第2部では、先進的教育モデルを実践している日本ベンジャミン人間性英才学校の品川玲子校長が講演を行います。ベンジャミン学校は「テスト」「成績表」「宿題」「教科授業」「校舎」の5つがない(5無)のが特徴で、人間性や創造力の育成に重点を置いた自己主導型のオルタナティブスクールとして今年4月に開校しました。すでに青少年のメンタルヘルスの観点から様々な成果をあげており、生徒たちの成長ぶりを目のあたりにしている品川校長が、子供たちに夢と希望を与える脳教育の実際をお伝えします。


また、国連を通したプロジェクトとしての海外への脳教育導入やニューヨークの1,800の公立学校での脳教育プログラム採用について、映像発表を行います。さらに、日本と韓国のベンジャミン学校の生徒が、日本や世界の教育の未来についてスピーチ発表を行います。


会場では、個人はもとより企業・団体向けのメンタルヘルスケアについてもご案内するブースや、日本ベンジャミン人間性英才学校の活動をご紹介するブースも設けています。


【主催者】
特定非営利活動法人IBREA JAPAN

【後援】
池田市教育委員会(大阪会場)
一般社団法人 地球市民学校

【行事名】
第3回グローバルメンタルヘルスセミナー
〜脳教育を通した大人と子どものメンタルヘルスケア〜

【開催日時・場所】
平成28年9月10日(土)13:00〜17:00 大阪大学 コンベンションセンター MOホール(吹田キャンパス)
平成28年9月11日(日)13:00〜17:00 東京大学 弥生講堂 一条ホール(弥生キャンパス)

【参加費】
2,600円(全席自由)

【定員】
大阪会場:500名、東京会場:300名

【チケット購入&問合せ】
公式サイト http://global-mentalhealth-seminar.com/

東京 03-6757-0953
http://ibreatokyo3.peatix.com/

大阪 06-7878-8067
http://ibreaosaka3.peatix.com/

※電話受付時間 平日9:00〜18:00

【特定非営利活動法人IBREA JAPANについて】
特定非営利活動法人IBREA JAPAN(日本脳教育協会)は、国際脳教育協会(International Brain Education Association : IBREA、会長 李承憲)の日本支部として1997年に活動を開始。2007年1月にNPO法人として登録しました。「あらゆる問題の答えは人間の脳にある」という信念のもとに、脳教育の普及活動を推進しています。脳教育を通じてすべての人が真の良心を回復し、人類愛、地球愛の意識を共有することを目指しています。現在、厚生労働省が推進しているスマート・ライフ・プロジェクトの一環として「健康寿命をのばそう!」をスローガンにソーラーボディ運動「3・3・9」を展開、全国で約1万5,000人が実践しています。
▼IBREA Japanの公式サイト:http://www.ibreajapan.org


[画像1: http://prtimes.jp/i/4067/18/resize/d4067-18-260573-0.jpg ]

[画像2: http://prtimes.jp/i/4067/18/resize/d4067-18-318102-1.jpg ]



[画像3: http://prtimes.jp/i/4067/18/resize/d4067-18-354371-2.jpg ]

[画像4: http://prtimes.jp/i/4067/18/resize/d4067-18-416076-3.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る